【2015年11月】夫婦二人暮らしの家計簿。今月は13万円以上を貯蓄することができました。




いよいよ12月に突入、今年も終盤ですね。

僕の住んでいるエリアは先日降った冷たい雨が、雪をほとんど溶かしてくれました。雪国の住人にとっては、実はこれ、すごく嬉しいこと。できるだけ除雪の回数は少ないほうがいいですから。

そしてもう一つ嬉しかったことといえば、こないだ最寄りのガソリンスタンドを見ると、灯油がリッター58円、ガソリンがリッター118円まで下がっていました。こんな家計にありがたい数字をみるのは久しぶり。。今冬シーズンは燃料費をいくらか抑えることができそうです。車で遠出もしやすくなるな~、ちょっとテンション上がります。

さて、11月の家計簿がまとまりましたので公開します。家計簿は引き続き、自作のエクセル家計簿で記録中。少しずつカスタムしており、徐々に機能的に&見やすくなってきております。

SPONSORED LINK

11月は来客もあり食費が4万越えでしたが、収入UPのおかげで貯蓄は13万オーバーを達成。

まずは11月の収支一覧です。↓

2015-12-04_17h44_33

収入・支出・貯蓄の他に、今回から貯蓄率も追加してみました。それでは個別に見ていきましょう。

収入合計 ¥297,068円

2015-12-04_18h29_23

本業収入 ¥282,053円

今月より、僕の給与に燃料手当(月26,000円)がプラスされたおかげで、手取り額も先月よりUPしました。燃料手当は寒冷地手当とも呼ばれ、僕の職場では、ストーブがなければ生きていけない時期になると支給されます。

支給期間は、11月~3月までの5か月間なんですけど、欲をいえばもう少し欲しいところ。実際、このエリアでは6~9月以外はストーブ点けてるもんで。まあとにかく、この月26,000円の支給が非常にありがたいのは間違いないです。

そして11月も嫁さんがしっかり9万円弱をパートで稼いできてくれました。このうち毎月6万円を家計に入れてくれており、残りは本人の自由に使ってもらいます。いつもありがとうございます_(._.)_

本業以外の収入 ¥15,015円

これは株(IPO=新規公開株)による収益ですね。

先月からはじめたIPOですが、ちょうど郵政上場の時期と重なり、運よく日本郵政のIPOが当選しました。日本郵政では利益が出たんですけど、その後、当選したベルシステム24HDのIPOが、8,000円弱の損失になってしまい、結局差し引き15,015円の利益となりました。

支出合計 ¥161,811円

2015-12-04_18h28_21

主だった支出について振り返ってみます。

食費 41,985円

一応我家は、僕と妻の二人暮らしで、食費は月3万円に設定しているんですけど、今月は大きくオーバーしてしまいました。これは東京から、妹とその子供が遊びに来たためで、外食よりも美味しい手料理を優先した結果でもあります。

余談ですけど、妹の子供は1歳ちょっとの女の子で、僕からするとはじめての姪っ子であり、かわいさ5割増しでした。ただ、納豆は床に投げつけるわ、ジュースはぶちまけるわでテンヤワンヤでした。

そして嬉しいのかなんなのか「キエエエエエエ~イっ!!!」と空手家のような奇声を発したりと、とにかく家の中は常ににぎやかだったので、二人が東京に帰っちゃったあとは、なんだかしんみりとしてしまいました。ちなみに僕には懐いてくれませんでした。おじさん、結構色々頑張ったんだけどな~。

通信費 9,712円

インターネットは固定の光回線を引いています。回線はOCNの光コラボですね。スマホのテザリングにすれば0円なんですけど、そうなると月7GBという上限が発生するので、我家の場合は断念。ということで、この出費は必要経費だと考えています。

そして携帯代は夫婦合わせて6,040円と、これまでで最安を記録しました。ちなみに僕がガラケー(2,000円)、妻がiphone5c(4,040円)、いずれもauです。先日、不要な保障サービスなどをカットしたのが奏功しました。近々、妻のスマホを格安SIMに変更し、二人合わせて4,000円前後までの圧縮を目論んでいます。

交際費 3,513円

すべて妹の子供へのプレゼントです。西松屋でズボンとシャツ、そして本屋さんで絵本を購入しました。多分、孫に甘くなるおじいちゃんおばあちゃんってこんな心境なんだろうなー。かわいいから何でもしたくなっちゃう。欲を言えば、もう少し僕に懐いてほしかったかな~。(笑)

遊興費 15,544円

外食は妹たちと、回転寿司やカフェに行った分ですね~。自慢じゃないですが、ここ道東の回転寿司の旨さは半端ないですよ~。その割には安いし。僕らも大好きで、外食の9割は回転寿司です。おかげで舌が肥えちゃって大変です。ちなみにこの時期のオススメネタは「真ダチ」ですね。

必要経費 32,053円

雑費の21,600円は、1年前に退去したアパートの清掃費用です。諸事情あり、今まで支払いが遅れておりました。やっぱり民間賃貸は何かと費用がかさむ。。今の住居は、公営住宅のため家賃も維持費も最低限となっており、とても助かっています。

借入金返済は、借りていた学費の返済ですね。我家ではこれが唯一の借金になります。ありがたいことに無利子で貸し付けてもらったので、返済も無理のない範囲でできています。ありがたや。

貯蓄合計 ¥135,257円

2015-12-04_18h28_29

今月は13万以上を貯蓄することができ、嬉しいの一言です。先月は9万以上の赤字だったので、これで資産も回復できました。

今月は妹親子が遊びにくるなど来客もありましたが、外食じゃなくて、美味しい家庭料理を作ることに注力したことで、トータル出費も抑えることができました。外食すれば美味しい料理が食べられるのは当たり前だけど、家族みんなで自宅のテーブルを囲んだ食事というのは、何物にも代えがたい幸せがあります。はあ、また妹の子供に会いたくなってきた。。

貯蓄率 45.5%

2015-12-04_18h28_37

貯蓄率は収入に対する貯蓄額の割合と定義しました。式にすると、

貯蓄額 ÷ 収入 × 100 = 貯蓄率(%)

ということになります。収入として入ってきたお金の内、何%を貯められたか。という意味です。

具体的に数字を当てはめて計算してみると、、、

収入282,053 ÷ 貯蓄135,257 × 100 = 貯蓄率45.5%

となります。貯蓄率45.5%ということは、収入の半分弱を貯められたってことですね。そう考えると上出来かな、と。妻がパートで稼いできてくれる6万円が貯蓄率をかなり押し上げてくれており、助かっています。両輪駆動できるうちに貯めておかねば。と思ってます。

現時点で年間貯蓄額は113万円、貯蓄率は33%となっています。

今年の収支をまとめたものがこちらです。↓

1月~11月の間で113万円を貯めることができました。おそらくここ数年で最高の貯蓄額だと思います。つい3年前なんかは、世帯収入が月10万円に満たず、貯蓄を切り崩しながら生活していたことを思いだしますね。あの頃はつらかったな・・・。でもそのおかげで、無駄な出費を減らして筋肉質の家計に改造することができました。

2015-12-05_19h40_351

そして今年の収支割合をまとめたものがこちら。↓

年間の貯蓄率は33%となっており、収入の3分の1を貯蓄できていることになるので、まずまずかなと思います。

ちょっと気になったのは、遊興費率≧食費率となっている点。遊興費の内訳は、外食+娯楽+趣味となっており、要は贅沢をするために使ったお金ってこと。現時点で年間36万以上使ってるんですけど、ちょっと使いすぎかも?贅沢は必要ですけど、無駄な出費には注意していきたいと思います。

2015-12-05_19h40_441

2015年夫婦二人暮らし、1か月あたりの生活コストは現時点で213,279円!

我家の1か月あたりの生活コストをまとめてみました。↓

2015-12-05_19h41_201

ちなみに、算出式はこのようになります。

今年の支出合計 ÷ 11か月(1~11月) = 1か月あたりの生活コスト

我家の場合、夫婦二人の生活コスト、つまり現時点で1か月生きていくのに必要なお金は21.3万円となりましたね~。

うちは住居が公営住宅なので家賃が安く、生活コスト抑制にかなり役立っています。食費はもう少し抑えたいところですが、消費増税分を考えれば致し方ないのかな、と。光熱水費は、健康のためにお風呂(湯船)にしっかり入るようにしたこともあり、昨年よりも少し上昇しています。その代わり、温泉に行く回数を減らして、入浴剤などで自宅温泉を楽しんでます。

なにはともあれ、世間一般のご夫婦の生活コストが気になるところです。みなさんどのくらい支出されてるんでしょう?

SPONSORED LINK


 

SOHTARO
散財・病気・転職と、人生コスパ最悪夫の資産形成術をフォローしてみませんか?失敗だらけのポンコツだからこそ伝えられる何かがあるはず!


『やさしいエクセル家計簿のはじめ方』を発売しました!

 

自称・家計簿オタクの作者が

「最も使いやすい家計簿を作ろう」というコンセプトで作成した

エクセルテンプレート&解説マニュアルです。

 

エクセル家計簿歴6年分のノウハウをすべて詰め込みました!

 

無料アプリや有料ソフトはイマイチしっくりこなかった方、是非お試しあれ\(^o^)/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です