【2015年】1年間の夫婦二人暮らしの家計簿まとめ。生活コストは月21.1万円、貯蓄は162万円を達成!

皆さま、明けましておめでとうございます。

昨日・大晦日は、搾乳が終わって帰ってきたのが夜の9時。それから年越しそばを食べ、おせちを食べ、口取をたべ、格闘技RIZINと紅白歌合戦の観戦で忙しかった僕です。

あ、ついでに年末ジャンボ宝くじ、300円当たりました。(幸)

 

さて、2015年もコツコツと、自作のエクセル家計簿を使って収支を記録してきました。

そのおかげで、今年もようやく1年間分の家計簿がまとまりましたので、ここで公開したいと思います。

SPONSORED LINK

まずはこれが我家の1年分の収支一覧。エクセルのピボットテーブルで作成しています。

ちょっと見づらくてすみませんが、我家の1年分の収支をまとめたものが以下の表です(クリックすると拡大します)↓

数字の羅列がすさまじいので、七面倒くさそうだなと思うかもしれませんが、、、

エクセルのピボットテーブルを使っているので、この表自体はめちゃめちゃ簡単にできます。表の更新も1クリックで済みます。ほんと、ピボットテーブル偉大すぎます。。

いずれ、作成方法についても公開していきたいと思っています。

2016-01-01_17h47_11

さて、この収支一覧表をさらに分かりやすくしたのが、次のグラフです。

2015年の収支まとめ。

これが2015年1年分の収支グラフになります。

2016-01-01_17h59_23

収入は夫婦合わせて約418万円。年収ではなく、手取り収入です。そして、支出が約253万円、貯蓄が162万円という結果になりました。

ちなみにこの貯蓄額は、僕が結婚して家計簿をつけだして以来、最高額となりました。

家計簿歴1年目(転職直後)は、月収10万円という極貧時代(まじでつらかった…)もあったので、素直に嬉しいのもありますが、それ以上に「ようやくここまできたか」という安堵感の方が強いです。

2015年の収支割合まとめ。

上記のグラフを%表示したものがこちらです。

2016-01-01_17h59_33-1

これを見ると2015年の貯蓄率は39%に落ち着きました。収入の約割を貯蓄にまわせていると考えると、なかなか上出来かなと思います。

誰も褒めてくれないので、自分で自分を褒めてやることにします。(笑)

2015年夫婦二人暮らしの生活コストはひと月当たり21.1万円。

上記のグラフを12か月で割って、1か月分の生活コストを算出してみました。それがこちら。

2016-01-01_18h12_05-2

我家の場合、夫婦二人暮らしの生活コストはひと月当たり21.1万円という結果になりました。

個人的には、この生活コストが非常に重要だと思っています。

グラフを見ればわかるように、これをいかに圧縮できるかが、貯蓄額を増やすポイントになるからです。

またどんな収入が増えようとも、この生活コストを増やさずに維持できれば、勝手に貯蓄は増えていきます。逆に収入が増えたからといって、贅沢ばかりしていると、生活コストが増えて貯蓄額はいつまでたっても増えません。

冠婚葬祭とか通院など変動的な出費もあるので、一概に金額だけで比較できないけど、、、要は無駄な出費だけはするなよ!ってことです。

そう自分に言い聞かせてます。(笑)

家計簿歴は4年目に突入、家計はかなり筋肉体質になってきたと思う。

僕がエクセル家計簿をつけだしたのが、結婚した2012年4月から。飽きっぽい僕が、ちゃんと継続できていることに自分でも驚いているくらいなのですが。

とにかく家計簿をつけだしてから、必要な出費とそうでないものの見極めがしやすくなり、毎年着実に筋肉体質の家計に近づけている気がします。

やっぱり、こうやって数字化したり、グラフ化することって重要なんだな、と。家計簿のおかげで、資産が増えていくのを目の当たりにすると、相乗効果でモチベーションもどんどん上がります。

楽しいですよ、家計簿。^^

2015年を振り返っての総括。なかなかチャレンジングな1年だった。

さて、2015年は資産を増やすために、色々なことにチャレンジした年でもありました。

 

ひとつは8月から始めた投資信託。月1万円の積み立てですけど、NISA口座を開設して、この先30年間は継続するつもりで始めました。

ちなみに、選んだ商品はSBI証券の世界経済インデックスファンド。

また節税と投資目的で国民年金追納も決めました。

総額60万円の大型出費で、家計的には非常に痛い・・・。でも損益分岐点となる74歳以上まで生きられることを信じて、全額追納を決めました。

あと、資産形成という意味では、今年から始めたこのブログもその一つです。少しずつでもいいから成果が生まれるといいなあ~。

そして地味にうれしかったのが、今年は交通違反が一度もなかったこと。

去年はスピード違反と右折禁止で、反則金19,000円を国に寄付してしまいました。いやあ~!もったいなさすぎる!バカすぎる俺!

19,000円あったら、19,000円あったら・・・。思い出すだけで辛いです(笑)

 

まあとにかくです、今年はそんなくだらない出費がほぼなく、無事締めくくることができたのは幸いでした。

来年は国民年金追納で確実に60万が吹っ飛ぶし、もしかしたら子供ができて妻が働けなくなる可能性もゼロではない。

だからおそらく今年より貯蓄額は落ちると思いますが、数字にはこだわらず、とにかく今まで同様に無駄な経費を削減しつつ、本業以外の収入源構築にもパワーを注いでいきたいと思います。

2016年もいい年になるといいな。

SPONSORED LINK

 

SOHTARO
散財・病気・転職と、人生コスパ最悪夫の資産形成術をフォローしてみませんか?失敗だらけのポンコツだからこそ伝えられる何かがあるはず!(笑)


『やさしいエクセル家計簿のはじめ方』を発売しました!

 

自称・家計簿オタクの作者が

「最も使いやすい家計簿を作ろう」というコンセプトで作成した

エクセルテンプレート&解説マニュアルです。

 

エクセル家計簿歴6年分のノウハウをすべて詰め込みました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です