【2016年2月】はじめての資産管理。借金を差し引いた我家の純金融資産は3,863,437円!という結果に。

先日UPしたこれらの記事。↓

資産管理の第一歩。エクセルで我家の総金融資産残高をリストアップ・見える化してみた。

2016.02.20

『男の本格節約術』を読んだ。良い本に巡り合えた。個人的にはテクニックよりマインドに激しく共感。

2016.02.27

 

柏本湊著『男の本格節約術』にならい、我家も今月から保有している金融資産を月イチで把握・管理することにしました。

柏本湊氏によれば「稼ぎ柱である男性が自身の全金融資産を把握することこそがマネー管理術と資産UPの礎になる」とのことですが、全くもって同感!です。

 

  • 我家には今現在、いくら貯蓄があって、いくら借入金があって、いくら純資産があるのか

 

やはり家計管理する人間は、これを聞かれたときにスッと言えるくらいじゃないと、管理しているとは言えないし、知っているか否かで資産UPに対するモチベーションも変わってくると思います。

って、つらつらとカッコイイ事を書いてますが、正直にいうと、僕は当初これをやりたくありませんでした(笑)

その一番の理由は、上述したように我家には「借金」があるので、そのリアルな残高を知りたくなかったから(笑)。

 

別に知ったところで残高が減るわけでもないし、わざわざ「うわ~、まだこんなにあるのかよ…」と悲しい気持ちになりたくないし。

つまり「臭いものにはフタ」で、特に借金残高に対しては今まで真正面から向き合おうとしてこなかったんですね~。

とはいっても、このブログを立ち上げて1,000万円貯めるんだ!という目標をたてた以上、そんなことも言ってられず、ちゃんと現実に目を向けることにしましたよ。

SPONSORED LINK

2016年3月4日時点の金融資産まとめ。

ということで、さっそくエクセルで管理シートを作ってまとめてみましたよ。それがこちらです!

2016-03-06_13h56_09

資産管理のルール設定について。

資産の確認タイミング

資産の確認日はその月の初旬にしました(できれば1日)。

この理由として、月単位で行われる水道料金などの自動口座引落や、クレジットカード利用料引落などは月末までに完了するので、その翌月頭が1か月ごとに資産把握するタイミングとして最適だと判断しました。

資産カテゴリ

資産カテゴリとしては大きく3つ設定しました。

  1. 現在保有の金融資産
  2. 借入金返済残高
  3. 純金融資産

 

については、現時点で保有している金融資産すべてにあります。現金・商品券・ポイント・クーポン・投資資産まで、ありとあらゆる金融資産をリストアップしています。そして月頭にそれぞれの残高をチェックして上記シートに入力します。

ちなみに残高確認には以下の家計簿ソフトを利用しています。あらかじめ金融機関を登録しておけば、更新ボタン1クリックで、複数の口座残高をいっぺんに確認できるので重宝してます。

いや~、マジで使えますよコレ。^^

 

我家では、マネーフォワードは主に銀行預金残高用、マネールックは主に証券口座残高用と、それぞれ使い分けています。

使い分けの理由は、両ソフトともに登録できる金融機関の数が限られているからです。有料版だとその上限がなくなる?のかもしれませんが、我家は無料版しか利用していないのでこのような使い方をしています。

 

そしてについてですが、見ての通りこれは借金返済残高になります。

 

そしては、現在保有の金融資産から借金返済残高を差し引いた、純粋な我家の金融資産残高、ということになります。

つまりこのブログの目標は「この純金融資産残高を1,000万円にすること」ということになります。

まとめ。現在のリアルな金融資産を把握してみて。

さてシートを見ての通り、現時点での我家の金融資産はこのようになりました。

  1. 現在保有の金融資産 ¥6,239,281
  2. 借入金返済残高 ¥2,375,844
  3. 純金融資産 ¥3,863,437

 

31歳牛飼いサラリーマン、夫婦二人暮らしの純金融資産は386万円でした。

正直いえば、もう少し多くあってほしかった(笑)。10年前の人生設計ではもう少し貯蓄できてる予定だったんですけど。

借入金とか、転職とか、FXとか、わが人生紆余曲折だったもんで、当初の予定からだいぶ外れましたね。^^;

FXで180万円を失った話。僕の人生において最大最悪のお金の失敗。

2016.09.09

 

ただ借入金についていえば、有難いことに無利子なので、繰上返済を検討する必要はなく、返済はスローペースでOKなのが幸いな点です。

基本的に我家は借金はしないスタンスですが、このお金に限っては無利子ということで有難く利用させていただきました。借金持ちであることは自慢できませんが、ただ今の自分があるのはこのお金のおかげなので、貸していただいたことにはとっても感謝しています。

 

ま、兎にも角にもこれで1,000万円貯めるレースのスタート地点に立ったということです。自分ちの資産状況をすべて見える化させることができました。

あ~、なんかスッキリしました。今まで借金残高には目を背けていたけど、ようやく我家のリアルな資産状況に真正面から向き合うことができました。「借金残高いくらあったっけ?」という今までのモヤモヤが吹き飛んで、ただいま新鮮な気持ちです(笑)。

今後は、現在の純金融資産386万円をベースに、お金の増減を毎月記録していこうと思いますよ。よっしゃ。がんばろー!!

SPONSORED LINK

 

SOHTARO
散財・病気・転職と、人生コスパ最悪夫の資産形成術をフォローしてみませんか?失敗だらけのポンコツだからこそ伝えられる何かがあるはず!(笑)


『やさしいエクセル家計簿のはじめ方』を発売しました!

 

自称・家計簿オタクの作者が

「最も使いやすい家計簿を作ろう」というコンセプトで作成した

エクセルテンプレート&解説マニュアルです。

 

エクセル家計簿歴6年分のノウハウをすべて詰め込みました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です