【2017年4月】二人暮らしのエクセル家計簿。今こそお金の使い時だ!貯蓄モードはお休みして治療に専念します。




 

今年2017年は、3か月間で50万貯蓄と幸先よくスタートダッシュを決めましたが、その勢いも先月までのこと。

今月より、妻の治療を本格化させるべく、蓄えてきた資金を積極的に投入していく予定です。

予想を大きく超える治療費に、正直とまどいはあるものの、「貯蓄モードはいったん休憩!」と割り切り、治療に専念するつもりです。

SPONSORED LINK

4月度の収支状況。妻の副業収益が過去最高を記録するも、治療費増などで今年初の赤字月に。

4月度の主なトピックとしては、こんなかんじです↓

  1. 妻の副業収益が最高額を更新できたこと
  2. 本格的に不妊治療をスタートしたこと
  3. 念願のイデコ(個人型確定拠出年金)をはじめたこと

 

本業以外で稼げるチカラは徐々に伸びていることは嬉しいのですが、支出が大きく増えたことで、2017年としては初のマイナス収支となってしまいました・・・(´;ω;`)

 

収入合計 ¥343,364円

 

僕の稼ぎはいつもと同じように代わり映えしませんが、妻の収入が初めて月10万円を超えてきました。

このうち6.4万円は、複数のサイト運営をしている妻のネット収入で、我家の家計を強力に下支えしてくれてます。

このネット収入のおかげで、不妊治療に積極的にトライできるし、高額請求がきても気持ちを冷静に保つことができています。(それでも支払時には毎回ビビりますが・・・)

 

実は、我家が安心して治療に専念できるのは、ブログを通してサービスに申し込んだり、商品を購入してくれたり、コメントで励ましの言葉をくれる読者さんのおかげに他なりません。

今ココロの底からそのありがたみを噛み締めております・・・。

もしこの収入がなければ、僕ら夫婦の精神状況は、今より確実に追い込まれていたに違いありません。

治療費が高額になることは事前に分かっていましたが、1度の通院で数万円単位の費用がかかるため、とてもじゃないけど僕の給与だけではまかなえませんので・・・。

でも月に数万円のネット収入があるおかげで、経済的にも精神的にも強烈に救われています。

本当にありがたいことです。

 

支出合計 ¥349,310円

 

特に変動の大きかった支出項目だけをピックアップして振り返ります。

 

まず車の整備費用として、トヨタカローラのオイルボトルキープ会員費用10,800円を支払いました。

これはエンジンオイル20Lを上記の格安価格で一括購入できる、トヨタカローラ独自のサービスです(交換工賃も含む)。

我家の場合、軽自動車であることも手伝って(オイル量3L)、1回あたりのオイル交換が、約1,800円(工賃込)と格安で済んでしまうので非常に重宝しています。

≫ 車オイル交換ならトヨタカローラ『オイルボトルキープ会員』が断然お得!

 

不妊治療費としては、医療費と交通費合わせて、4月だけで11万円を計上しています。

不妊治療には、保険が適用されない検査や治療が多いことを、この立場になって初めて知ることになりました。

治療費を助成する「特定不妊治療費助成事業」というありがたい制度もありますが、これは体外受精や顕微授精など、治療ステージが上がったときに利用できる制度です。

なのでうちらのように、初期のステージ段階では、自費負担しなければならない部分が多いです。

このへんの予測は、正直甘すぎたな~と反省しております・・・(-_-;)

≫ 札幌・斗南病院に転院することになりました。新ステージに移行した僕たち夫婦の不妊治療と渦巻く想い。

 

仕事関係で2.2万円支出しているのは、資格取得に関わる申請料です。

大きな出費になってしまいましたが、これも必要経費なのでやむなし・・・。

 

家具家電の6,492円は、動画撮影のためのパソコン用マイクの購入費用です。

実は近々、音声付動画を使って新しいコンテンツをリリースしたいと考えており、そのための先行投資です。

 

貯蓄合計 ¥-5,946円

 

今月は、念願だったiDeCo(イデコ:個人型確定拠出年金)をついにスタートさせました(*´▽`*)♪

ちなみに証券会社は、SBIか楽天で悩みましたが、新規参入でコストの安い楽天証券をチョイスしました。

イデコは数ある資産運用の中で唯一節税効果のある、すごくメリットの多い投資手法です。まだ未着手の方は是非検討してみてください。

≫ 【徹底ガイド】個人型確定拠出年金(イデコ/iDeCo)のイロハを分かりやすく解説します。

 

で、結果的に収入から支出と投資分を差し引いた最終収支は、約6千円の赤字となってしまいました。

がむしろ、妻のネット収入のおかげで傷口を最小限に抑えられたことでホッとしている自分がいます。

来月以降も治療は続くので、貯蓄は期待できなくても、極力赤字を出さない家計管理を目指していきたいなと。そう思っています。

 

2017年の年間収支一覧

 

(クリックすると拡大します↑)

今年の家計簿上の貯蓄額は、今のところ45.6万円となっております。

ちなみに、この年間収支表はエクセル家計簿でワンクリックで作成できます。

作り方や使い方などのノウハウはすべてこちらにまとめてありますのでよければどうぞ~^^

≫ 【保存版】エクセル家計簿解説マニュアル。120%フル活用して資産UPにつなげる方法まとめ!

 

我家の総資産まとめ。純貯蓄は625万円と先月とほぼ変わりませんでした。

 

銀行預金や証券残高、各種ポイントやクーポン、投資評価額など、我家の金融資産をすべてまとめたものがコレ。

貯蓄から奨学金返済残高を差し引いた、純貯蓄は625万円と、先月とほぼ変化なしです。

 

そしてこれが昨年2016年から集計している我家の資産推移グラフ↓

 

黄色の線グラフが累計貯蓄分、赤色の棒グラフが月間貯蓄分をあらわしています。

6月と12月の月間貯蓄がドカンと増えているのは、ボーナス支給のおかげですね。

これは勤め人の特権だね・・・なんて喜んでる場合じゃなくて、毎月ボーナスぐらいの収入を、個人のチカラで稼ぐぐらいのスペックを身につけなきゃいかんなと。常々そう思っています。

 

目指すは「世のため・人のため・自分のため」を実現できる、自分にしかできない働き方を見つけること!(`・ω・´)

≫ 「節約術とエクセル家計簿で貯蓄1000万円を目指すブログ」のテーマ

 

年間貯蓄目標200万円は撤回。今年は貯蓄額を追うことはやめて不妊治療を優先します。

ちょっと予測が甘かったんですよね。

不妊治療の自己負担分がまさかこんなに多いと思わなかったんで、今年は年間200万貯めるぞーっ!!と意気込んでたんですけど、ちょっと無理そう・・・。

今後どれだけの費用がかかるのか、治療がいつまで続くのか。全く未知数なので、今年はジタバタしてもしゃーないってことで、貯蓄200万目標は諦めることにします。

 

が、今まで蓄積したきた節約術や投資術、副業術などのノウハウはもちろん継続しつつ、さらにその中身も進化させていきたいと思っています。

貯蓄モードはいったんお休みしますが、この間にさらに筋肉質で無駄のない家計を目指すべく、今一度いろんな角度から、ウチの家計を見直してみようと思います。

 

SPONSORED LINK


 

SOHTARO
散財・病気・転職と、人生コスパ最悪夫の資産形成術をフォローしてみませんか?失敗だらけのポンコツだからこそ伝えられる何かがあるはず!


『やさしいエクセル家計簿のはじめ方』を発売しました!

 

自称・家計簿オタクの作者が

「最も使いやすい家計簿を作ろう」というコンセプトで作成した

エクセルテンプレート&解説マニュアルです。

 

エクセル家計簿歴6年分のノウハウをすべて詰め込みました!

 

無料アプリや有料ソフトはイマイチしっくりこなかった方、是非お試しあれ\(^o^)/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です