【2017年5月】二人暮らしのエクセル家計簿。医療費はすでに20万オーバーだけど年間貯蓄はなんとか60万円に到達!




GWは職場の先輩とともに、屈斜路湖にボートでヒメマス釣りに↑

2匹しか釣れなかったし、エンジントラブルで手漕ぎになったけど、鏡面の湖上で無心に竿を振ってる時間は最高に幸せでした。

5月は妻とカレイ釣りに行ったりと、最近は釣りが我家の趣味&息抜きになりつつあります。

 

道東に越してきて4年目。

釣りやキャンプと、地の利を生かした遊び方がかなり板についてきました。我ながら、良いお金の遣い方ができてるなあと自画絶賛中であります(笑)

 

SPONSORED LINK

 

5月度の収支状況。夫の稼ぎは代り映えしないが妻が本業+副業を頑張ってくれた。

5月度の主なトピックとしては、こんなかんじです↓

  1. 妻が退社したためパート収入が今月で終了…(´;ω;`)
  2. 妻の副業収入が今月も嬉しい5万越え
  3. 医療費として28,000円を計上
  4. 投資信託(NISA口座)の含み益が初の2万越え

 

収入合計 ¥315,903円

僕の手取りはなんとか20万円台をキープ…。(総支給から保険や税金を差っ引いた手取り額です)

もともとこの時期の本業収入は低迷期なので、たいして気にしていませんが、妻帯者の稼ぎとしてはちょっと心もとないですよえ…。

まあ四の五の言っても給与は変わらないし、会社に依存しない稼ぎ方を身につけるのが今の目標なので、うだうだ愚痴るつもりはありませんが。

 

一方で妻は、今月でパート勤務先を退社したため、今月給与された5万円が最後の本業収入となりました。

約3年間のパート勤務、お疲れ様でした。。今後は不妊治療に専念してもらいます。

 

で、この収入減を穴埋めすべく、以前から妻には第3の収入源構築に注力してもらっていますが、5月度も無事に5.7万円を売り上げてくれました。

先月よりも微減ですが、それでも最近は安定的に月5万円を家計に献上してくれるので非常に助かっています。

ちなみに売り上げの中身はアドセンスやハピタス、ASP広告(A8、フェルマ、楽天)などです。

 

支出合計 ¥214,602円

変動の大きかった支出だけをピックアップして振り返ります。

 

医療費

まず医療費ですが、今月は不妊治療費として約3万円を支出しました。

現在、我家は人工受精にトライ中。治療ステージとしては初期段階であり、保険適用外の治療で、しかも助成金の対象にもならないので(体外受精や顕微授精などの最終ステージになると助成金対象になる)、まあそこそこお金はかかります。

ですがこの先数か月は、人工授精の費用のみ(毎月1~2万円)がコンスタントに発生するだけで、突発的に跳ね上がることはないと見込んでます。

いずれにしても、なるようにしかならない支出なので、一喜一憂することなく(できるだけ)粛々と進めます…。

 

教養娯楽費

ところでここ最近は、なんとなく治療のことで頭が満たされている我家なので、気分転換をかねて趣味や娯楽には、意識的にお金をかけるようにしています。

今月も2万ほど使いました。バドミントンの試合に出たり、夫婦で釣りやイベントに行ったり。

無駄遣いはしませんが、最低限のお金で最大限の充実を得るべく、考えながら遊んでます。

僕らの住んでいる道東エリアは、北海道の中でも特に自然が豊かなところなので、釣りとかキャンプとか、アクティビティこなすには最強の環境なんですよね~。しっかりと堪能させてもらってます。

 

家具家電

さて家具家電では、6千円ほど計上してますが、これは以前から欲しかったステンレス製のハンガーと物干しを購入したため↓

 

ハンガーに関しては、今まで形も色もバラバラで統一感ゼロなのが嫌だったのと、曲がりにくい丈夫なものが欲しかったので、まとめて30本買ってみました。

やっぱりステンレスはいいですね~(*´▽`*)♪

統一感出るのはもちろん、細くても強度があるんで、たとえばハンガーの先端だけを戸枠のでっぱりなどにずっとかけてても、先端が曲がらないんですよ。

これがプラスチックだと、伸びたまま戻らなくなりますからね。最初からステンレス買っておけばよかった・・・。

 

物干しは、以前から気になっていた、ネットで高評価のステンレス製ピンチハンガー。大木製作所が作ってるやつです。

お値段はなんと約4千円!(これでも値下げしてます…)

物干しに4千円もかけるなんて、以前の僕からしたらどうかしてるとしか思えませんが、プラスチックの壊れやすい軟弱物干しにとうとう嫌気がさして、ついに買っちゃいました。

一生もの?と言われるくらい耐久性の高い製品なので今後が楽しみ。

 

その他の支出については、特段ピックアップするような内容はありません。すべて想定内の支出です。

我家の節約術は円熟期に入っていて、もう大きく削減できる部分がありません。あとは保険解約するとか、車手放すとか、究極の選択肢しか残っておらず。

ということで当面は、殿堂入りしている節約術をたんたんと実行していくのみです↓

【我家の節約ハンドブック】最短で1,000万円貯めるために実践している節約術をまとめました。

2017.05.19

 

貯蓄合計 ¥101,301円

先月の赤字から一転、今月はしっかり黒字化できました。妻の稼ぎのおかげですね。

 

2017年の年間収支一覧

(クリックすると拡大します↑)

今年の家計簿上の貯蓄額は、今のところ55万円となっております。

ちなみに、この年間収支表は僕のエクセル家計簿を使えばワンクリックで作成できます。

作り方や使い方などのノウハウは、すべてこちらにまとめてありますのでよければご覧ください↓

≫ 【保存版】エクセル家計簿解説マニュアル。120%フル活用して資産UPにつなげる方法まとめ!

 

我家の総資産まとめ。純資産は620万円に増加。年間貯蓄はなんとか60万円に到達!

銀行預金や証券残高、各種ポイントやクーポン、投資評価額など、我家の金融資産をすべてまとめたのがこの資産管理シートです。

実は今月から、ツテさんの記事を参考に、クレジットカード未払金も加味しています。正確な純資産を算出するのが目的です。

クレジットカードで買い物しても、通帳残高はすぐに減るわけじゃないので(引落しまでに数か月のタイムラグがある)、実際いくら使ってるのか、その感覚って鈍りがちなんすよね。←これがカード破産の原因になったりする。

なので、こんなふうにしっかり負債額を見える化して、正確な純資産を把握しておくのはめちゃ大切なことだと思うんです。

 

で我家の場合、総資産から負債を差し引いた、純資産は620万円となりました。先月より12万円のアップ。

 

嬉しかったのは、NISA口座で行っている積立投信の利益がはじめて2万円を超えてきたこと。

月1万円ずつのほったらかし運用ですが、積立投資の効果をじわじわと感じ始めています。もっと早くはじめておけばよかったっていつも思います…(-_-;)

ちなみにこれからはじめて資産運用を始める方は、iDeCo(イデコ:個人型確定拠出年金)が断然オススメです↓

≫ 【徹底ガイド】個人型確定拠出年金(イデコ/iDeCo)のイロハを分かりやすく解説します。

 

そしてこれが昨年2016年から集計している我家の資産推移グラフ↓

黄色の線グラフが累計貯蓄分、赤色の棒グラフが月間貯蓄分をあらわします。

(6月と12月の月間貯蓄がドカンと増えているのはボーナス支給のおかげ)

今年2017年の累計貯蓄はなんとか60万円までこぎつけました…。

5ヶ月で60万円の貯蓄。

治療費などで家計負担が増す中、まずまず健闘してるかなと個人的には思っています。

 

妻のパート収入が完全に途絶える今後。会社に依存せず個人のチカラでどこまで稼げるか。これからが正念場だ!

先にも書きましたが、不妊治療を本格化させたので、妻にはパート勤務をやめてもらいました。

それにより、今後は世帯収入が自動的に月4万減となりますが、いかにこれを穴埋めし、さらに増収させていくかが我家の目下の課題です。

節約術はほぼやりつくしてるし、投資もイデコIPO、NISA投信など出来るものはすべてやってるので、あとはやはり収入を増やすしかない。

ここにきて、ようやくコンスタントに月5万円ほどなら、ネットで稼げるようになってきたのですが、これをさらに底上げしなければなりません。

 

実は今、妻主導のもと、新たなオリジナルコンテンツの作成を急ピッチで進めています。(完成したらこのサイト上で公開します)

ASPやグーグルに左右されない、我家が目指す、理想的な収益源の構築です。

まずは自分たちのため。そしてあわよくば、世のため人のためになればと思いながら作成中。

 

僕らにしかできない、スーパーオリジナルな働き方・稼ぎ方・生き方をこれからも追及していくのだっ!(`・ω・´)

 

SPONSORED LINK


 

SOHTARO
散財・病気・転職と、人生コスパ最悪夫の資産形成術をフォローしてみませんか?失敗だらけのポンコツだからこそ伝えられる何かがあるはず!


『やさしいエクセル家計簿のはじめ方』を発売しました!

 

自称・家計簿オタクの作者が

「最も使いやすい家計簿を作ろう」というコンセプトで作成した

エクセルテンプレート&解説マニュアルです。

 

エクセル家計簿歴6年分のノウハウをすべて詰め込みました!

 

無料アプリや有料ソフトはイマイチしっくりこなかった方、是非お試しあれ\(^o^)/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です