【2017年8月】二人暮らしのエクセル家計簿。純資産がようやく700万円を突破!※ラッキーパンチあり




↑函館山のふもとにあるカフェ「グリーンゲイブルズ」でのひとコマ。

グリーンゲイブルズは、函館出身・元JUDY AND MARYのYUKIが、よく訪れていたお店としても有名で、写真は彼女が大好きだったイチゴのシフォンケーキセット。

3年ぶりに妻と訪れ、デートチックな時間を過ごしてきました。

ぼくら夫婦はふだん喫茶店なんてまず行かないのですが、たまにはイイもんですね。こんなふうにまったりした時間を過ごすのも。

 

SPONSORED LINK

 

まえおき。我家の基本情報。

我家のスペックをかんたんにまとめます。

30代前半・夫婦二人暮らし。酪農作業員の夫と、専業主婦・兼在宅ワーカーの妻で、一応両輪駆動でやってます。

北海道民必須アイテムの車は、軽自動車1台のみでなんとか生きてます。

たぶん人より牛の方が多い僻地ですが、安い公営住宅に入居できたおかげで、家賃負担は軽めなのがポイント。ただド田舎なのでなにかとアクセスに苦労しますが・・・。

2016年・夫年収430万(税込)、ローンは奨学金返済残高(夫)が200万ほどアリ。

 

SPONSORED LINK

 

2017年8月度の収支状況。

8月度、我家の家計に関する主なトピックといえばこんなところでしょうか↓

  1. 妻の医療保険金が振り込まれた
  2. 妻の在宅ワーク収入が初の7万円台に
  3. 釣り道具&実釣への散財継続中(夫)
  4. 車の冬タイヤ購入+任意保険加入

 

収入合計 ¥389,951円

 

僕の給与手取りは20万前後と特に異常なし。

しかし今月は、妻の入院・手術による医療保険金(オリックス生命・新cure)が11万円振り込まれたことで、世帯収入がドカンと底上げされてます。

まあ収入とはいっても、夫婦合わせて年間約10万円も支払っている医療保険なので、「少しだけ回収できた」というのが正しい言い方でしょうか。

特に医療保険に関しては、加入要否が真っ二つに分かれるところですが、我家は「夫婦二人・一生分のお守りを300万で買う」というスタンスで加入し続けています。

 

一方で在宅ワーカーの妻は、収入を初の7万円台にのせてきました。やるなぁ嫁!(*´ω`*)

今年5月に辞めたパートの収入がひと月当たり約8万円だったので、その時の水準にもう少しで手が届きそうなところまできています。

妻は治療中なので外に働きに出られないんですけど、こうしたネット&PCだけで稼げるスキルを獲得したおかげで、我家の家計は精神的にもだいぶ救われてます。

 

支出合計 ¥233,776円

いつものように変動の大きかった支出だけをピックアップして振り返ります。

 

車関係 50,910円

今月は車の維持費がハネましたね~。ちなみに車は軽自動車(ダイハツ・ムーブコンテ)を一台所有。

内訳としてはこんな感じ↓

  • ガソリン代 1.5万(実家帰省、釣り遠征)
  • 冬タイヤ4本購入 2.2万
  • 任意保険継続(SBI損保) 1.4万

 

ガソリン代は、実家のある道南まで帰省したことに加え、趣味の釣りであちこち遠出したことで、単月支出としては今年最高を更新しました。

ちなみに釣りのお目当てであるサケは、まだ1匹も釣れておりません。釣りに費用対効果は求めませんが、そろそろ結果を出さないと僕のアングラーとしてのモチベーションが保てません(笑)

冬タイヤは雪国のカーライフには避けて通れない支出。9月より冬タイヤ料金が10%値上がりするとのことで、滑り込み購入してきました。

任意保険は、相変わらず激安のSBI損保で継続契約です。この内容で年間保険料1.4万円は、たぶん業界最安だと思いますね。助かる。

自動車保険はやっぱSBI損保がダントツで安い!年間保険料14,810円で維持コストを大幅節約。

2016.08.20

 

医療費 17,020円

妻の治療費がメインです。

2017年の医療費は(通院費含む)、現時点で28.4万円に上っていますが、これは想定内の数字であり特に憂うことはありません。

それよりも来たる確定申告(医療費控除)のために、家計簿と領収書保管をしっかりやることが大事。

こういう時にエクセル家計簿は大重宝します。医療費や通院日など、確定申告に必要な情報が、マウスクリック一つで抽出&リストアップできますので。

『やさしいエクセル家計簿のはじめ方』を発売しました。進化し続けるSOHTARO流テンプレート付きです。

2017.06.20

 

教養娯楽費 16,731円

僕の釣り道具&エサ代に費やしたお金ですね。

今日も朝の2時から釣りに出かけて、暗い港内でサオを振っていたんですけど、満月を見上げながらふと思ったんですよ。こんなふうに好きなことに全力で没頭できる僕は、本当に幸せ者だな、と。

経済力・時間・妻の理解、これらがなければ、こうも頻繁に魚釣りなんてやってられません。

そして金銭的な損得感情で釣りはできません。魚が欲しいだけならスーパーで買った方が安いのは当たり前。そういう意味でのコスパは最悪です(笑)

純粋に楽しむための釣りは、命や自然を五感で感じられる、贅沢かつ最高の遊びだと思うんですよ。いつか子供ができたら一緒に行きたいな。

 

貯蓄合計 ¥156,175円

 

8月度の家計簿上の貯蓄額は15.6万円となりました。

妻の医療保険金11万円のおかげで、今月も貯蓄2ケタを維持出来ました。ラッキーでした。

 

2017年の年間収支一覧

 

(クリックすると拡大します↑)

1年分の家計簿上の収入・支出・貯蓄をすべてまとめたのがこの年間収支表です。我家のリアルな収支がこの1枚の表におさまっています。

これによれば2017年の我家は、316万稼いで188万使って128万貯めたということになります。

 

ちなみに年間収支表上の貯蓄額は、自力で稼いで貯めたお金のみです。

後述する資産管理シート上の貯蓄額(=自力で稼いで貯めたお金+各種ポイントやご厚意等で頂いたお金)とは区別して扱います。

年間収支表は、収入を増やし、ムダな支出を削り、貯蓄を増やすための戦略ツールです。これをもとに効果のある節約術をひねり出します。

だから、各種ポイントやご厚意等で頂いたお金=他力収入は、リアルな家計の実態をボカさないために、年間収支表には計上しないようにするのが我家スタイルです。

 

SPONSORED LINK

 

我家の総資産まとめ。

銀行預金や証券残高、各種ポイントやクーポン、投資評価額など、今保有している我家の金融資産をすべてまとめたのがこの資産管理シートです。

自力で稼いで貯めたお金に加えて、各種ポイントやご厚意等で頂いたお金=他力収入もすべて含みます。

 

銀行口座を複数所有しているのは、振込手数料が無料になるネット銀行をフル活用しているからです。

≫ 今すぐ開設したい!他銀行宛でも振込手数料が無料になるインターネット銀行まとめ。

 

証券口座に390万円ほどプールしていますが、これはIPO投資用の資金です。お宝株をゲットすべく、楽しみながら申込を続けています。

≫ IPO(新規公開株)は当たりやすい宝くじ。この投資はほぼメリットしかない!

 

今年から楽天証券で始めたイデコは、株価低迷のせいでマイナス175円の含み損に。

とはいっても、イデコの目的は投資益ではなく節税なのでまったく問題なし。30年の長期投資だから、僕が60歳になる頃には損益も大幅にプラスになっているでしょう。たぶんね。

 

最終的に、総資産から負債を差し引いた純資産は720万円となりました。

我家としては初の700万円台に突入です。やたーっ(*´▽`*)♪

目標の1,000万円まであと300万円。再来年には達成できるかな?

 

そしてこれが昨年2016年から集計している我家の資産推移グラフ↓

 

黄色の線グラフが累計貯蓄分赤色の棒グラフが月間貯蓄分をあらわします。

(6月と12月の月間貯蓄がドカンと増えているのはボーナス支給のおかげ)

今年2017年の累計貯蓄は現時点で160万円となりました。父母からのご厚意など、ありがたい収入も含まれますが、安定して増えていることは素直にうれしいです。

 

2017年の予算管理状況。

最近、予算管理もはじめてみたんですよね。

とはいっても我家の予算設定は、あくまでも自制意識をちょっとだけ高めるための参考値、という位置づけです。ライフイベントや有事の際には、支出も大きく変動するので、予算には自由度を持たせています。

左から年間の予算、年間の実績、年間の残額となっております↓

(クリックすると拡大します↑)

みてのとおり、赤い数字が赤字を意味します。

いくつかの項目で赤字になっており、予算設定の見積もりが甘かったかなぁと。もしくは自制が足りないか。

教養娯楽費は、すでに14万オーバーとふざけた数字になっています(笑)

今年残り4か月の残予算は78万円、1か月あたり20万弱。さて、守り切れるかどうか…。

 

SPONSORED LINK

 

今後の展望。

結婚して今年で6年目、夫(僕)の転職など家計を揺るがすイベントはありましたが、最近の家計は安定感を維持できています。

転職を繰り返したおかげで収入水準が回復したことも一因ですが、それ以上に副収入源の構築(=ネット収入)が大きく寄与しています。

ほぼ不労所得化できているこの副収入は、有事のときのリスクヘッジにもなるし、精神安定剤的な効果も併せ持ちます。

当サイトは節約術や家計術など、どちかというとお金を守ることに重きをおいたコンセプトで運営していますが、攻めの姿勢、つまりお金を増やすことをテーマにしたブログサイトをもうひとつ立ち上げてみたらおもしろそうだな、なんてことを最近考えています。

 

好きなことで稼ぐことができる。ブログにはそんな素敵なパワーがあることを僕は実感しています。

本業にやりがいを持てず、人間関係に消耗し、収入のあがらない今の仕事に辟易している。でも生活の為にはそれを続けていかなければならないというジレンマを抱えているいる人。

そんな僕みたいな人に向けた、攻めの資産形成術も近いうちに公開できたらいいな~。

 

SPONSORED LINK


 

SOHTARO
散財・病気・転職と、人生コスパ最悪夫の資産形成術をフォローしてみませんか?失敗だらけのポンコツだからこそ伝えられる何かがあるはず!


『やさしいエクセル家計簿のはじめ方』を発売しました!

 

自称・家計簿オタクの作者が

「最も使いやすい家計簿を作ろう」というコンセプトで作成した

エクセルテンプレート&解説マニュアルです。

 

エクセル家計簿歴6年分のノウハウをすべて詰め込みました!

 

無料アプリや有料ソフトはイマイチしっくりこなかった方、是非お試しあれ\(^o^)/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です