資産管理の第一歩。エクセルで我家の総金融資産残高をリストアップ・見える化してみた。

最近、柏本湊著『男の本格節約術』という本を読み始めました。その冒頭にこんなことが書かれていました。

  • 所得を得ている男性が、銀行口座・証券口座・保険等の残高を月次で管理するべき

 

つまり1か月に1度、自分ちのすべての金融資産を把握しときなさいよ~ってこと。

その理由については詳しく本の中に書かれていますが、要は「稼ぎ柱である男性が自身の全金融資産を把握することこそがマネー管理術と資産UPの礎になる」ということです。

僕もこの意見には激しく同感です。僕自身も自分で稼いだ金くらいは、自分で管理・把握したいタイプなので。

実は、僕はこれまでにも自分で資産管理シートを自作して、気の向いたときに記録してきました。でも今後はそのような”簡易版”ではなく、しっかりした資産管理シートを作成して、月イチで管理&ついでにブログにもアップしちゃおう、と思ったわけです。

で、さっそく柏本湊氏のアドバイスを参考に、我家の金融資産をすべてリストアップ・入力してみました。もちろんエクセルで。それがこちら。

2016-02-20_14h20_00

タンス(自宅)預金残高、銀行預金残高、証券口座残高から、各種ポイント残高、プリペイド残高、投資残高まで。

ありとあらゆる金融資産を思いつくままリストアップし、残高確認して入力していきました。

ちなみに残高確認には以下の家計簿ソフトが超便利です。あらかじめ金融機関を登録しておけば、更新ボタン1クリックで、複数の口座残高をいっぺんに確認できますよ。こいつは重宝するわ~。

 

マネーフォワードは主に銀行預金残高用、マネールックは主に証券口座残高用と、それぞれ使い分けています。使い分けの理由は、それぞれのソフトともに登録できる金融機関の数が限られているからです。

上記の家計簿ソフトで対応できないものは、通帳記入・インターネットバンキングなどで残高確認して地道に記入していきました。作業時間30分くらいかかっちゃいました。(笑)

ちなみにマネーフォワードは、ハピタスなどのポイントサイトを経由して登録すると、数百円分のハピタスポイントがもらえるのでお得ですよ♪

ハピタスは最高の節約ツールだと思う。この家計応援サイトを使わないのはもったいない!

2016.09.18

 

さて!

リストアップして改めて思ったことは、予想以上に資産が分散してるなーってこと。たとえばお金の保管場所を、ある銀行一本に絞れば楽なんでしょうが、我家の場合そうもいかない。これじゃあ、どこにいくらお金が保管されてるのかすぐには分かりませんな。だからこそ、こうやって定期的に資産把握することが大切なんですね。

そしてそれはそうと、我家の金融資産、思ったよりも多かった。(笑) みての通り、現時点で650万弱、でした。

まさかポイントとかプリペイドカードまで引っ張り出してくることになるとは当初思いませんでしたが、とにかくこれが我家の全金融資産ってこと。超リアルな数字ですね。

 

ただ、我家には借入金返済という負債があと250万ほどあるので(無利子なので返済はスローペースでOK)、実質資産は450万ってことになります。貯蓄1,000万円までの道のりは遠いっす。

 

まあとにかく、これで月次管理シートのたたき台はできました。これをベースに月イチで我家の金融資産を把握・管理していきます。

それにしても、資産管理って結構楽しいな。こうやってエクセルでシート作るだけで、なんかお金のコントロールできてる俺!っていう満足感に浸れる。(笑)

まあ自己満ですけどね。大事なのは、眺めて満足することじゃなくて、着実に資産UPさせることですよね。うん、がんばろう。

【保存版】エクセル家計簿解説マニュアル。120%フル活用して資産UPにつなげる方法まとめ!

2016.10.10

 

SOHTARO
散財・病気・転職と、人生コスパ最悪夫の資産形成術をフォローしてみませんか?失敗だらけのポンコツだからこそ伝えられる何かがあるはず!(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です