車のガソリン代を今より10%節約する方法まとめ!燃料費はまだまだ削減できる!

最近、遠出が増えているせいか、例年になく早いペースで、ガソリン代がかさんでます…。1月~5月までの5か月間でガソリン代は6万円を突破!

我家の居住地は、北海道の田舎町なもんで、マイカーは必須のツール。出勤、買い物、レジャー・・・、どこに行くにも車がないとはじまらない。

だからガソリン代は必要経費として位置付けてはいますが。

 

ただ今年は、片道600kmもある実家への帰省が多いこともあり、ガソリン代が順調に鰻登り。さすがに無視できない状況になってきた…。

ということで今回は、車を維持するうえで大きなウエイトを占めるガソリン代について、現状より最低でも10%節約するための方法を考えてみたいと思います。

SPONSORED LINK

当たり前だけど、急減速・急加速・無駄なアイドリングは避ける。

余計な燃料消費を避けるためには、急なアクセル操作は厳禁。

周囲の走行車に迷惑がかからない範囲で、アクセルを徐々に踏んだり、早めに話して惰性走行したりと、燃料消費を抑える運転をします。

そのほうが地球にもやさしいし。

 

また最近のエコカーは、アイドリングストップ機能がついてますよね。その機能がない車は、積極的に自分でアイドリングストップしていきましょう。

信号待ちや渋滞などでは、不要なアイドリングを極力避けることで、チリツモ的に燃費を稼ぐことができます。

タイヤの空気圧を適正に保つ。転がり抵抗は予想以上に大きいらしい。

国民生活センターが実施した試験によれば、、、

指定空気圧よりも30%低下した状態で走行すると、8.5%も燃費が悪化するという結果が得られています。

タイヤの空気圧が足りないと、転がり抵抗が増して、車を減速・停止させようとする力が働くので、急激に燃費が悪化するんですね。

 

空気圧チェックは1か月に1回ペースでやったほうがいいです。僕も忘れがちですが。有人のガソリンスタンドならたいてい無料で空気圧チェックしてくれますよ。

エンジンオイル交換は超重要。忘れずに行う。

エンジンオイルは車にとっての血液のようなもの。

潤滑 ・ 密封 ・ 冷却 ・ 洗浄 ・ 防錆など、エンジンが健康で長生きするために、超重要な役割を担っています。

 

古くなったエンジンオイルは潤滑性能が落ちるので、当然燃費にも悪影響を及ぼします。だからオイル交換は面倒くさがらず、忘れず確実に実行しましょう。

だいだい5千km毎、もしくは半年ごとに行うのが一般的。ちなみに我家はトヨタカローラのオイルボトルキープ会員を利用しています。

車オイル交換ならトヨタカローラ『オイルボトルキープ会員』が断然お得!

2016.03.20

最も燃費のよい速度域を保つようにする。最適速度のセオリーは50~80km/h。

エンジンなどの内燃機関には、エネルギー効率の良い⇒つまり燃費の良い回転域が存在します。

このゾーンをキープするには、だいたい50~80km/hで定速走行するのが有効。

だいたいどんな車もこのくらいの速度域で走ると、最も燃費がよくなるように設計されています。

 

なので100km/h前後で高速道路を走行すると、時間の節約にはなるけど、燃費は悪化してお財布にはやさしくない。だから僕はよっぽどのメリットがない限りは、高速は利用しないようにしています。

SPONSORED LINK

エアコンは極力使用しない。

エアコンを使用すると、燃費は約10%悪くなります。これはコンプレッサーを動かすために、エンジンの動力を利用してるからです。

 

エアコンを使う場面は主に2つ。冷房窓の曇り止め。冷房は分かるけど、窓の曇り止めってエアコン使わないんじゃない?って思われる方もいるかもしれません。

 

通常、窓の曇り止めスイッチを入れると、エアコンの「A/Cマーク」も点灯します。エアコンを使えば除湿もできるので、窓の曇りを抑えらるってわけです。

ただ省燃費化の観点からいえば、極力エアコンは使用しないほうがいい。だから窓の曇り止めは、なるべく自然送風で解決するようにしましょう。

まとめ。車は人生を豊かにしてくれる最高のツール!うまく付き合っていきたい。

我家のガソリン代は、少なく見積もっても年間10万円

もし燃費を1割改善できれば、年間1万円もガソリン代を削減できるわけで、この効果は大きいです。ガソリン代が上昇すればするほど、この効果は顕著になるので、燃費運転は常に意識しておきたいところ。

どんな節約術にもいえることですが、とにかく無駄なロスを減らして、最大のパフォーマンスを得ることに徹します。

 

車を所有することで、税金も保険も燃料代もかかります。

以前までは、車=金食い虫としか思えませんでしたが。車を持つことでしか得られない、感動や喜びもたくさんあると思うんですよね。それは未知の土地だったり、家族との想い出だったり。

 

車があることで人生が豊かになる。

だから車の維持コストは人生を豊かにするための必要経費なんだ!って最近は思うようにしています。

SPONSORED LINK

 

SOHTARO
散財・病気・転職と、人生コスパ最悪夫の資産形成術をフォローしてみませんか?失敗だらけのポンコツだからこそ伝えられる何かがある!(はずw)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です