【感動】オリンパスのミラーレス一眼カメラ『OM-D E-M5 Mark II』 vs 『iphone5c』 写真画質を比較!

3週間ほど前、かねてからの念願だったオリンパスのミラーレス一眼カメラを購入しました。

ボディはEM5 E-M5 Mark II、レンズはM.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO。このセットでお値段13万8千円。

その他、延長保証やらSDカード、予備バッテリーやレンズプロテクター、そして液晶保護シートとカメラバッグなど、諸々合わせて総額は軽く15万越え。間違いなく今年一番の買い物ですね。今月赤字必至…。w

ということで、今日は節約家(自称)である僕が、わざわざ大金叩いてこんな高級ミラーレスを購入した経緯と、対スマホでの撮り比べレビューをまとめました。

SPONSORED LINK

以前からiphone5cカメラの暗所と動きモノに対する弱さにはずっと悶々していた。

もともと僕は完全にデジカメ不要論者でして、「写真なんてスマホで十分!わざわざ高い金出してカメラ買う人の気持ちが分かりません」というような浅はかな人間でした。w

確かに、明るい場所での静止画であればiphoneでもそこそこ写真は撮れるんです。今でもブログに載せるようなグルメ写真などはiphoneで撮影してますからね~。意外にかなり寄れるし。「お店へ気楽に持ち込める」メリットもあります。

 

ただいかんせん、iphone5cは暗所や動きモノに弱い!

iphoneにこれを求めること自体が間違ってるんでしょうが…。観光で訪れた宝石夜景や、結婚式の新郎新婦、目まぐるしく変わる子供の表情などが全然上手く撮れない…。せっかく想い出シーンも、ブレブレor真暗だとガックリきます…。

歳を重ねるごとに(といってもまだ32ですが)、しっかり画像として残せる機材への欲求が強くなっていきました。上手く撮れた写真だと周りにも喜ばれますしね~。

実は「良いカメラ=財産になる」のではないかと。ようやくそう思えるようになりました。

EM5 E-M5 Mark IIとiphone5cの撮り比べ対決!分かっちゃいたけどこれは想像以上に…。

前置きはこのくらいにして、さっそくそれぞれの機材で撮った画像を比較していきましょう!

ちなみに、僕はカメラド素人なので、F値とかシャッター速度とか、専門知識は持ち合わせていません。なのでミラーレス一眼での撮影は基本的にオートのみです(望遠は使わず、すべて広角端で撮影)。

細かい撮影設定はしておらず、基本的にすべてカメラ任せでの撮影です。

 

明るい場所での静止画対決

まずは日中の風景を切り取った一枚。神戸の元町アーケード前にて。まずはiphone5cでの一枚。↓

img_4608

 

そしてこちらがEM5で撮影したもの。↓

pb210211

 

んー、ぶっちゃけ日中(明るい場所)の静止画であれば、感動するほどの差異はありません。というか素人目にはよく分からない。w

ただよく見比べてみると、EM5のほうがちょっと明るくて、解像感も少し上かな?(=輪郭がハッキリしてる)という象はあります。

あ、それともう一つ、EM5の方がより広角で撮れてますよね。

広角ということはつまり、より広い範囲(画角)を一枚の写真におさめられるってこと。たとえば狭い居酒屋などで大人数を撮影するときなどに重宝します。カメラマンは頑張って後ろに下がろうとしなくていいので。個人的に広角で撮れることはかなり嬉しいです。

 

暗い場所での静止画対決

さて、次は暗所での撮影。ライトアップされた神戸の南京町での一コマ。まずはiphone5c。↓

img_4611

 

そしてEM5。↓

pb210272

んっ!これは…!

先ほどの日中撮影と変わり、暗所だとEM5の画質が頭一つぬけている気がするのですが…どうでしょうか??

 

iphone5cより格段に明るく撮れてますよね。そしてこのパリっとした解像感!

これはiphone対比で約13倍もあるEM5の画像素子センサー(マイクロフォーサーズ 4/3型Live MOSセンサー) と、ズーム全域解放F2.8という大口径レンズの恩恵(らしい)。

iphone5cだと全体的に暗くて、境界もボヤっとしていて、画質としてはイマイチな気がします…。

 

さてお次は神戸のポートタワー。被写体がイイのでiphone5cでも十分美しいのですが…。↓

img_4614

 

これをEM5で撮るとこうなります。↓

pb210279

ん~明るいっ!明るすぎるくらい…w タワーのみならず、歩道灯の光の広がり方や、街路樹の写り方などを見ても一目瞭然ですね。

念のため付け加えますが、すべてカメラ任せのオート撮影です。撮影後の加工なども一切していません。

明るい場所での静止画であればiphone5cと大差ありませんが、暗所になるとEM5のアドバンテージが際立ってきます。さすがはミラーレス一眼のパイオニア「オリンパス」の機材です。

素人がテキトーに撮ってもここまで美しい写真が撮れるのは嬉しいですよね。

 

さらに暗所だとどうでしょう??自宅のソファにクマを座らせて撮ってみました。

iphone5c。↓

img_4635

 

EM-5。↓

img_4643

言うまでもないですね。暗所になればなるほど実力発揮してくれます。EM5は。

たとえばケーキのろうそくを目の前にした子供の笑顔とか。EM5なら最高の瞬間をしっかり記録してくれそうです。

ヒジョーニタノシミダ…(・∀・)♪

初心者でもカメラ任せの完全オートで簡単にキレイな写真が撮れる!良いカメラってのはこういうモノのことだと思う。

なんの知識も技術も持たないド素人が、渡されたカメラのシャッターボタンを押すだけで、今までとは別次元の写真が撮れる。

良いカメラ機材ってのは、こういうモノのことなんじゃなかなって。今回購入したEM5 E-M5 Mark IIを手にしてそんなことをしみじみ思いました。

 

ちょっと頑張ってレンズも良いモノ(M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO)を揃えたことも正解でした。画質だけでなく、なんてったってそのビジュアルがカッコ良すぎるんですよ…。

EM5の重厚・頑健な雰囲気に負けず劣らない最高のレンズです。この高級感を伴なった重量感がたまらない…。

ちなみにこのボディとレンズはセット購入したほうが断然お得。↓

とまあ、自分の世界に浸るのはこのくらいにして、今後も随時、このページにて比較写真をUPしていこうと思います。

今後は動きモノに対するフォーカス性能、動画での手振れ補正効果などをレビュー予定です。

SPONSORED LINK

 

SOHTARO
散財・病気・転職と、人生コスパ最悪夫の資産形成術をフォローしてみませんか?失敗だらけのポンコツだからこそ伝えられる何かがある!(はずw)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です