【SOHTARO流】簡単エクセル家計簿を使えばこんなことができるよ!

先日から勝手に公開しています、オリジナルのエクセル家計簿テンプレート。

【SOHTARO流】エクセル家計簿テンプレートを無料ダウンロードできるようにしました。

2016.03.28

 

超飽きっぽいズボラ僕でも、この家計簿をはじめて5年目に突入しました。

自慢じゃないんですが、日記もギターも筋トレもランニングも、興味本位で始めたものの、今まで続けてこれたためしがない。。

だから、一つのことを5年継続できていること自体が僕にとって奇跡であり、自分で自分を褒めてやりたいです。誰も褒めてくれないので自分で褒めます(笑)。

 

さて、今日はそんな【SOHTARO流】エクセル家計簿の中身についてご紹介したいと思います。

このツールを使えば「こんなこと」や「あんなこと」ができますよ~って記事です。

SPONSORED LINK

使い方は極めて簡単シンプル。買ったものと金額を入力して「更新ボタン」1クリックで収支一覧表が完成。

そう、エクセル家計簿を自作するにあたり、最もこだわったのがこの「簡単シンプル」な操作性。

基本操作は2ステップで完了します。

 

【ステップ1】お金の出入りを記録する。数日に1回ペースでOKだよ。

生きていれば、必然的にお金の出入りが発生しますよね。たとえば、、、

  • 今月は給料(手取り)が20万振り込まれた。
  • スーパーで3,000円買い物した。
  • 水道代4,000円が引き落とされた。

 

このように収支が発生したらその都度エクセルに入力しています。こんなふうに。↓

2016-03-30_21h53_53

 

パッ見て「なんだ、簡単シンプルといいつつ結構入力量多いじゃねーか!(;´Д`)」って思った方。安心してください。

エクセルのメリットである「コピー&貼付け」機能を多用すれば、作業量は劇的に少なくなりますので。^^

食費や日用雑貨費など頻繁入力する項目はもちろんのこと、水光熱費や家賃などの固定費も全部コピー&貼付け!

あとは日付と金額だけ変更すればOKです。

 

エクセル家計簿の使い方をコチラの動画にまとめましたので、気になる方は是非チェックしてみてください。↓

家計簿3日坊主はこれで卒業だっ!簡単エクセル家計簿の使い方・つけ方まとめ。

2016.07.14

 

ステップ2。右クリックからの更新ボタン1クリックで収支一覧表が完成!

収支一覧表はピボットテーブルという機能を使っています。

コイツのいいところは、更新ボタン1クリックで、自動で一覧表を作成してくれる点。僕もはじめてこの機能を知ったときは感動しましたよ。

ピボットテーブル、偉大すぎです。

 

で、これがその収支一覧表↓ 我家の2015年分です。こんなのが出来上がります。

2016-03-30_20h13_39

 

収支一覧表の使い方についても、こちらの記事にまとめてありますので、参考にしてみてください。↓

家計簿3日坊主はこれで卒業だっ!簡単エクセル家計簿の使い方・つけ方まとめ。

2016.07.14

 

エクセル家計簿ならフィルタ機能のおかげで過去情報も一発検索できるよ。

我家は夫婦そろって食いしん坊なので、たまに外食もします。

外食にいくら使ったんだっけ?って気になったら、先ほどの収支一覧表の「外食」カテゴリを見ればOK。

ちなみに2015年の我家の外食費は193,528円!ほええ~・・・、結構かかってるぅ。(;´Д`)

いや、いいんですけどね。無駄な外食はしてない(はず)ので。

 

んでたとえば、今年2016年はどんなお店に行きましたか?って聞かれた時はこうやって抽出します。

小カテゴリの『▼』をクリック。

2016-03-30_23h00_32

 

そして『外食』だけにチェックを入れて『OK』をクリック。

2016-03-30_23h01_19

 

すると外食履歴の一覧が表示されます。我家は寿司とラーメンが多いな。山岡家、すでに2回も行ってるし(笑)。

2016-03-30_23h02_01

 

とまあこんな感じで、過去の履歴を一瞬で検索できるのもエクセル家計簿のメリットです。

これ結構、重宝するんですよ。一瞬で抽出できるので時短効果抜群です。

束になったレシートの中からこれを探し出す、って考えただけで怖ろしいですよね。。

 

カテゴリ分けは自由自在。好きなだけカテゴライズできるのも自作家計簿の魅力。

さて、今まで紹介してきた機能をみるとなんとなく分かると思いますが、僕はカテゴリを大きく3つに階層化しています。

  • 大カテゴリ ⇒ 中カテゴリ ⇒ 小カテゴリ

右へ行くほど細分化していきます。

 

自作ツールなので、カテゴリ分けは自由自在にできるのが魅力です。もちろん我家と同じようにする必要はありませんよ。

つまりこの部分を↓自分の好きなように決めてOKってことです。

2016-03-30_21h51_03

 

何をどこに分類するのか。

特に中カテゴリ&小カテゴリについては、人によって考え方が変わるし、家庭事情によっても異なりますからね。

ちなみに変更した内容は、先ほど説明したように、ピボットテーブル上で「更新」すれば、すぐに収支一覧表に反映されます。

家計簿の費目・項目の分類はこうしてます。我家の場合。

2016.04.05

 

好きこそ物の上手なれ。家計簿継続の秘訣は楽しむこと。これに尽きる!

ズボラな僕でも5年間も家計簿を続けてこれたのは、やっぱり「家計簿って楽しいじゃん!」って思えたからなんですよね。

 

自分ちの収支を見える化できただけでなんだか「おお~、俺、家計コントロールできてるかも!」って自己満足に浸れます。

(本当はそのもう一歩先、家計簿データを元に収入UPと支出削減を図ることが目的。なんですけど、今はあえて触れません。だって継続できないことにはなにも始まらないですもん。)

 

それに加えて、オリジナルの理想的な家計簿を自作できると、無料アプリで感じたような「かゆいところに手が届かない!」的なストレスもなくなるし、無料アプリよりも正確に収支を把握できるので、ワンランク上の家計管理ができるようになります。

 

最初は「かったるいな~」って思うかもしれませんが、家計簿効果で貯蓄が増えてくると、だんだん楽しくなってきますよ家計簿。少なくとも僕はそうでしたね。

【エクセル家計簿を徹底的に使いこなすためのマニュアル】を作りました。 テンプレートの作り方や使い方、カスタム方法やトラブルシューティングなど、全てのノウハウはこちらをご覧あれ。

【保存版】エクセル家計簿解説マニュアル。120%フル活用して資産UPにつなげる方法まとめ!

2016.10.10
 

SPONSORED LINK

 

SOHTARO
散財・病気・転職と、人生コスパ最悪夫の資産形成術をフォローしてみませんか?失敗だらけのポンコツだからこそ伝えられる何かがある!(はずw)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です