FXで180万円を失った話。僕の人生において最大最悪のお金の失敗。

今日はできれば思い出したくもない、僕の人生史上、最大最悪のお金に関する失敗談を書いてみようと思います。

一応前置きさせてもらいますと、この忌々しい黒歴史は、すべて僕が結婚するまえに起きた出来事で、結婚後はマジメに、そして堅実に節約生活に励んでおります。

なぜこんな弁明をするかというと、このブログは、たまに嫁さんも読んでいるからです。(笑)

SPONSORED LINK

僕とFXとの出会い。社会人一年目の若造が安易にFXに手を出すことになったキッカケ。

僕がFXと出会ったのは、2009年の社会人1年目のこと。

たしかネットや書籍などで、株よりも簡単に、しかも割安の手数料で資産運用できるFXの存在を知ったことがキッカケ。

早速本屋さんへ行って「はじめてのFX」みたいな本を買って、最低限の知識・ノウハウを頭に詰め込んだ記憶があります。

 

僕は元々ギャンブルには興味ないし、今でも「FXはギャンブルじゃなくて立派な資産運用」っていう認識なので、別にFXを始めることに対して抵抗はありませんでしたね~。

ただ、株で○○百万円損して泣いている人をブラウン管ごしに見ながら、「ちゃんとリスク管理しないとこうなるんだな。僕も気をつけよ!」という、淡~い危機意識みたいなものはありました。

(今、この時代にタイムスリップできるなら、このバカな若造を思いっきりひっぱたいてやりたい。w)

 

正直そんな危機意識よりも、僕の心を支配していたのは、パソコン上で目まぐるしく変わるチャートや為替を見ながら、マネーゲームできる圧倒的なワクワク感しかありませんでした。

 

もうね、気分は完全なデイトレーダーですよ。(笑)

よくテレビでみるじゃないですか、証券会社のトレーダールームにいる、たくさんのディスプレイの前で、ものすごい勢いでキーボードを打ってる人。

そんなことを自分もやってみたい、って思ってました。

 

本当、バカな若造ですよね~。(いや~まじでひっぱたいてやりたいw)

最初は数百円で損益確定しながら慎重にやってた。FX素人はこのぐらいでとどめておけば良かったんだけど。

初めてFX取引をしたときの感動は今でも覚えています。

 

FXのメリットの一つにレバレッジ(=テコの意味)ってのがあり、これはつまり要約すると、少ない資金で大きな取引ができる仕組みなんです。

当時は今よりもレバレッジ規制が甘くて、簡単にいうと、2万円あれば100万円分の取引ができたんですよね。(=レバレッジ50倍)

 

で、僕はとりあえず2万円を口座に投入し100万円分のドル、つまりFX用語でいう1万通貨分のドルを買ってみたんです。

ちなみに、このときはまだFX慣れしてないので恐る恐るの取引です。取引確定ボタンを押すまでに、何回も注文方法が間違っていないか確認しました。(笑)

 

で、いざ取引スタート!

1万通貨買うと、為替が1円上下するたびに1万円の損益が発生します。同様に、10銭なら1,000円、1銭なら100円です。

買った瞬間から、損益を示す数字が+100円になったり、‐30円になったり、+300円になったりと、目まぐるしく変わっていきます。

 

この感覚、好きな人にはたまりません。

よっぽど時間があるなら、今でもやっちゃいますねFX。もちろん少額ですが。(でも今は暇じゃないのでやりません)

パソコン上で自分のお金が今まさに資産運用できている!しかも完全に僕の手中で!僕の采配で!

特に、利益がどんどん積み重なってくると興奮度も高まります。この感覚だけを切り取れば、ギャンブルとたいして変わらないでしょうね。

本当に楽しくて刺激的です、FXは。

 

まあそんなんで最初のうちは、楽しみながら少額で、数百円の損益が出たら決済するといった感じで、チマチマやってたんですよ。

SPONSORED LINK

偶然のラッキーパンチと確率2分の1という根拠のない自信。この時点で僕の180万損失は決まっていたのかもしれない。

ある時、いつものように1万通貨で取引していた時の事。

いきなり数秒で3万円の利益に跳ね上がったんですよね。

今思えば、これは月に一度あるアメリカの経済指標発表と重なっていたんだと思います。

というか経済指標のことも知らずにFX取引すること自体が愚の骨頂なのですが・・・。(経済指標発表時は相場が急変動するので取引は控えるのがセオリー)

 

そんなことも知らず、「数秒で3万円儲かったー!すげー!」とバカ騒ぎしている若造は、次にこんなことを考えます。

「FXなんて所詮上がるか下がるかを当てるゲーム。つまり勝率2分の1。これ、結構簡単じゃない?」

 

この時点で僕はちょっとだけFX慣れしてきており、短期的&長期的に見て、相場は上下を繰り返してきた歴史があることを知っていました。

つまり、仮に損失方向に相場が進行しても、そのうちまた元に戻るんだから、それまで保有してたらいいべ~っていう超楽観思考がありました。

最終的にナンピンで10万通貨くらい購入。気付くと損失は目も当てられない額になってた。

2009年当時は、日本の政権は民主党が握っており、野田総理が急速に進む円高をなんとか食い止めようと必死にもがいていた頃。

たしか、ドル円は95円付近をウロウロしてました、

そのあたりで僕は、とりあえずドルを1万通貨購入し、そして90円に下がったらまた1万通貨買う、ってな具合でいわゆるナンピンを繰り返していたんです。

 

ちなみにこの時の僕のトレード手法はというと・・・、完全に自分自身の勘っ!!(・∀・)

本当、愚の骨頂です。これはFX破産者の典型です。言うまでもないですが、皆さんも気を付けましょう。

 

FXも資産運用なので、ちゃんとした運用ロジックがあって、稼いでる人は皆、自分なりのトレードルールを持ってるんですよね。(そういうロジックは、FX商材として良作駄作含めて買うことができます。もちろん僕はこの時点で買ってません。)

そんなことも知らないFXど素人が、トレードルールも持たずに、丸腰でノコノコ参戦したら、そりゃ一気に食われますわね。(笑)

 

で、最終的に95円から85円くらいまでの間で、10万通貨くらい買ったんですけど、その後、為替相場は怒涛の円高進行をみせ、僕の損失はとんでもないことになってました。

2011年10月31日に、ドル円史上最安値の75.5円を記録したときは、損失は200万円を超えてました。

 

口座には余裕をみて300万近く突っ込んでいたので、強制ロスカットは免れていました。

が、この時点ではいつそれが起こるのか、全く分からない闇状態だったので、毎日がこの200万円のことで頭がいっぱいで、胃の痛い毎日が続いてました。

今思い出しても、寒イボが立つな。あの日々は。(笑)

SPONSORED LINK

巨大な損失を抱えたまま2年間苦痛の日々を過ごす。そしてついに苦渋の全額手動決済へ。

損失が50万⇒100万⇒150万⇒200万、とどんどん増えていったら、そりゃあ普通の精神状態じゃいられませんよね。

腐るほど金あるなら別だけど、この損失は僕の全財産の半分以上にあたるわけで。

 

学生時代から頑張って貯めてきたバイト代や、社会人として胃を痛めながら稼いできた給料が、今、半分以上FXに食われてる。

当然、この損失のことは仕事中も思い出すし、そのせいで休日だって楽しめないので、僕の約2年間の人生に暗い影を落とし続けました。

ホント、あの2年間は地獄でした。もう2度とこんな思いはしたくないです。思い出したくもない。

 

一方でその頃、そんな愚かな若造も、いよいよ結婚せねばならないという人生の節目を迎えました。

「こんな負債を抱えたまま、結婚生活なんて始められない。」

最悪の結末である強制ロスカットを迎えるよりも、今のうちにFXの忌々しい呪縛を解き、しっかり身辺整理したうえで、新たな生活を迎えたいという思いから、苦渋の決断だったのですが、全額手動決済をすることにしました。

 

最終的な損失は約180万円で確定。

決済をクリックする手はさすがに震えましたが、押してしまった後は、ようやく呪縛から解き放たれたされた解放感と安堵感でいっぱいでした。

 

ちなみにこの手動決済をしたのは、新婚旅行に旅立つ1週間前のことでした。(;´Д`)w

SPONSORED LINK

まさか自分がという慢心が悲劇を招く。これからFXをやる人はマジで気をつけた方がいい。

自分がまさか、いつかブラウン管の向こう側で見たFX破産者と同じ立場になるなんて。

節約ブログを運営するほど、支出や貯蓄に人一倍厳しい僕が、こんな事故を起こすとは自分でも思いませんでした。(でも過去の話だからね!w)

 

念のため書いておくと、僕はFX自体は立派な資産運用だと思っているので、否定するつもりは一切ありません。

自分なりの取引ロジックを愚直に遂行している人は、しっかりと資産を増やし続けているのは事実です。

問題なのは、僕みたいなFXど素人が、自分流の取引ルールを持たずに、裸に葉っぱ1枚状態で参戦し、見事に食い物にされることです。

 

「そうですか。自分はそんなドジは絶対踏まないぜっ!」って、これからFXを始めようとしているアナタ。

僕も当時まさにそう思っていたけど、結果的にその慢心のせいで180万円を失いました。

 

だからFXをやるなら、最初にお金はかかるけど、ちゃんとしたFX商材を買って、自分流の取引ルール&信念を持った方がいいよ。

(世の中には、買う価値のないウ○コみたいな情報商材もありますが、まっとうなお金を出す価値のある商材が確実にあります。←経験談)

「オマエが言うな!」って言われそうですが、僕ができる精一杯のアドバイスであり、そして絶対に間違っていないFXのセオリーだと思ってます。

 

あーあ、180万あったら車もう一台買えたな。(笑)

SPONSORED LINK

 

SOHTARO
散財・病気・転職と、人生コスパ最悪夫の資産形成術をフォローしてみませんか?失敗だらけのポンコツだからこそ伝えられる何かがあるはず!(笑)

SOHATRO流テンプレート【上位版】付き
やさしいエクセル家計簿のはじめ方

自称・家計簿オタクの僕が「最も使いやすい家計簿を作ろう」というのをコンセプトに、そのすべてのノウハウを詰め込んだ解説マニュアルです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です