無料見積でガス代15,000円節約!エネピのガス会社乗換が超おすすめ。

夫婦二人暮らしの我家では、給湯をガスに頼っています。北海道のド田舎なので、供給方式はプロパンタイプ(業者がゴロゴロ転がして持ってくるあのデカいボンベのやつ)。

都市ガスと比較すると、高コストになりやすいプロパンガスですが、我家も例外ではなく、直近12か月のガス代がなんと約8万!

光熱水費の中では、ダントツのウエイトを占めてます…。

 

まあそうはいっても健康との兼ね合いもあるので、これは必要経費として飲み込むしかないと思っていたんですよね。今までは。

ガス代節約のためにガス会社を乗り換える⇒今や常識。※プロパン(LP)の場合

公共料金である水道料金や都市ガスの料金は、供給会社によってさほど変わりません。

これは政府公認価格だからです。料金値上げの際もちゃんと事前告知義務があるし、料金体系も明確に表記されてます。

 

一方プロパンガスの場合、都市ガスと違って自由市場なので、料金体系は業者が自由に決められます。そのため業者や地域によって、ガス料金に大きな開きが発生することは珍しくないのだとか。

じゃあ運悪く、高い業者にあたってしまった場合は涙を飲むしかないのか?

 

いやそれがですね、プロパンガス業者ってのは簡単に乗換が可能らしいんですよ。そもそもプロパンガス会社なんて、乗換できるほど存在するのか?って思いますが…。それがどうやらあるらしいんですよね。

 

【無料】プロパンガスの一括料金比較ならエネピ!見積・交渉・仲介を代行してくれるよ。

 

一社一社、ガス会社の料金体系を調べるのは骨が折れるので、ここはプロのチカラを借りましょう。

エネピは、プロパンガス会社の乗換を代行する専門業者。複数のガス会社の料金比較をしてくれて、乗り換える場合は手続仲介もしてくれるらしい。しかもすべて無料!

 

もちろん乗換する必要がなければ見送ることもできます。見積無料サービスということで、とりあえず我家も申し込んでみました。

 

⇒ 【無料】エネピの見積もりはこちらからできます

 

実際にエネピのガス一括料金比較に申し込んでみた!気になるプロパンガス代の節約効果は?

申込画面の手順に従って、直近のガス請求料金やガス使用量などを入力して見積もり依頼すると、、、後日こんなシミュレーション結果が届きます。↓

2016-11-15_20h58_53

 

気になる見積もり結果は、年間のガス節約効果がなんと約1万5千円!

マジすか…ガス業者を乗り換えるだけでここまで節ガスできるのね…。無知って恐ろしい…。

残念ながら、ウチの場合は「対応可能なガス業者が近郊にありません」とのことで、代わりに他地区の参考データが送られてきました。どうやら我家は田舎過ぎて対象外だったみたい。サービス対象になってる都市部の人がうらやましいです…(;´Д`)

 

【補足情報】エネピ無料見積サービスの気になる点を整理しておきます。

我家はサービス対象エリアから外れてしまっていたのでガス会社乗換までは至りませんでしたが、個人的に気になる点をエネピの方に電話して聞いてみました。

以下、その内容要約です。

 

エネピのサービス対象エリアは?

2016年11月現在、沖縄県と福岡県を除く都道府県が対象とのこと。ほぼ全エリアカバーですね。

対象は主に都市部のようですが、ご自分の居住地がグレーゾーンであれば、とりあえず見積もりしてみることをオススメします。どうせ無料ですし、損することはありませんので^^

 

エネピはガス会社切替の契約手続きも代行してくれるの?

じゃあ実際にガス会社を乗り換えましょう!となった場合に、エネピが契約手続きまで代行してくれるのか?という疑問。

さすがに契約手続きは、ガス会社⇔契約者間で行わなけばならないとのことですが、そこに至るまでの過程をスムーズに進めてくれるのがエネピの仕事のようです。

たとえば相見積もり時の交渉キャンセルなどは、エネピに依頼すれば代行してくれるようです。ユーザーがわざわざガス会社に連絡して「キャンセル」を伝える手間が省けるので、この点は助かりますよね。

ちなみにエネピとの連絡手段はメールか電話(フリーダイヤル)が可能です。

 

実際にガス会社を切替すると別途料金は発生するの?

エネピのサービス自体や、ガスの切替工事などには料金はかかりません。無料です。

もし料金発生があるとすれば、ガス解約時の違約金とのこと。短期解約などであれば発生する可能性はあります。

ただしその場合もエネピが代替案を考えてくれるようです。(たとえば違約金を肩代わりしてくれるガス会社の提案、など)

 

アパートやマンションなどガス会社が指定されてる場合は乗換できないの?

集合住宅の場合、ガス会社が指定されているケースもあります。

この場合、乗換の是非は完全に大家さん(管理会社)に依存します。大家さんが「ウチは○○ガスで決めてるから!」と言われればそれまで。。

残念ですが潔く諦めましょう…(/ω\)

 

まとめ。プロパンガスユーザーは一度見積してみる価値アリ。都市ガスも2017年4月よりサービス対象になるよ!

ガス調理を工夫したり、お風呂の設定温度を設定温度を下げてみたりしても、節ガス効果なんてせいぜい知れてますよね。どう頑張っても、水道や電気に比べてかかっちゃうんですよね、ガスって。

そんな小手先の節ガス術よりも、思い切ってガス会社を変えちゃった方が大きな節ガス効果が得られるのかもしれません。エネピの無料見積もりで、ガス単価を大幅に軽減できる可能性があります。

ちなみに、プロパンガスだけでなく都市ガスも2017年4月よりサービスの対象になるみたいですよ~!(*´▽`*)

 

水道などの公共料金とは異なるガス料金、せっかくの自由価格なんですから、ガス会社は賢く選びたいですよね。

 

⇒ 【無料】エネピの見積もりはこちらからできます

 

 

SOHTARO
散財・病気・転職と、人生コスパ最悪夫の資産形成術をフォローしてみませんか?失敗だらけのポンコツだからこそ伝えられる何かがあるはず!(笑)


『やさしいエクセル家計簿のはじめ方』を発売しました!

 

自称・家計簿オタクの作者が

「最も使いやすい家計簿を作ろう」というコンセプトで作成した

エクセルテンプレート&解説マニュアルです。

 

エクセル家計簿歴6年分のノウハウをすべて詰め込みました!


5 件のコメント

  • SOHTAROさん、先日ツイッターでフォローコメント入れたmasaです。
    こちらの記事からエネピ見積り利用してみました。早速2社ほど提案が有りましたが、見積り額が非公開(T_T)
    後日直接ガス会社から連絡を入れるとのことでしたが、未だ連絡来ず。雰囲気では月1000円ほど安くなるかも。

    • masaさん、コメントありがとうございます!
      我家の場合は、参考見積もりとして提示してもらいましたが、このあたりの対応はエリアによって分かれるのかもしれませんね。
      自由市場のプロパンガス業界は、非常に多くの業者が存在するので、直接ガス会社から見積もりを頂くのが最も確実だと思いますよ。
      ガス会社からのアクションがあまりにも遅いなら、エネピに問い合わせてみるのも一手です。
      本当に1,000円安くなればスゴイ節約効果ですが、いくらかでも安くなるといいですね^^

      • 返信ありがとうございます
        もう少し連絡待って見ます。
        我が家の場合、古い家屋で広いので冬場の暖房費用が馬鹿高いです。二重窓にはしているのですが…
        電気代3〜4万うち温水器代が8000円、灯油代3万!
        家族が高齢なので暖房は欠かせません

        • ホント、冬場の暖房代には悩まされますよね。
          節約にも限界があるし、まさか健康よりコストカットを優先するわけにもいかず・・・。
          国や自治体から燃料手当として支給くれてもいいレベルだと思うんですけどね~。そのくらい家計を圧迫しますよね。寒冷地の暖房費は。
          なにはともあれ、ガス会社から良い回答がもらえるといいですね!

          • ですね、南国の暑いのも大変ですが寒冷地の暖房費と除雪費は半端無いです(T_T)
            この件については、ここまでで

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です