ハーベスター八雲のランチバイキングに行ってきた。絶品チキンを部位ごとに【食べ比べ】してみたよ。




つい先日、道南帰省の道中に食べたハーベスター八雲のチキンが旨すぎたので、記事に起こしてみます。

節約ブログを運営していますから、単なるグルメレポだけでなく、お得に食事するためのとっておき情報も抜け目なく書きますよ。

なんせハーベスター八雲は、僕がこの世に産まれてかれこれ30回以上は行ってるご用達の店。チキンの旨さも、マル得情報も全て僕の脳内にインプット済み。

そのくらいお気に入りのレストランなんですよね。ここは。

SPONSORED LINK

【ハーベスター八雲の紹介】お洒落で落ち着いた店内、内浦湾を一望できるロケーションが最高。

まずはハーベスター八雲の簡単なご紹介を。

これが外観。レンガ調のお洒落な建物。

DSC_0064-1

 

店内の様子。

ここが注文カウンター。ハーベスター八雲の看板商品であるチキンをはじめ、パスタやピザ、サラダやデザートを注文できます。

DSC_0069

 

ここはピザを焼くためのカマドですね。

注文したピザは客の目の前で焼かれて、アツアツの状態で手元に届きます。あっ、やばいヨダレが…。

DSC_0072

 

さて、ハーベスター八雲といえばその圧倒的なロケーションも魅力の一つ。

北海道の象さんの鼻部分に面する「内浦湾」を一望できる丘の上に建っているので、店内からはこんなキレイな景色を楽しめます。

DSC_0074

 

この日は天気が良かったので、内浦湾を挟んで対岸の洞爺湖町や室蘭市も望めます。

そして真ん中にうつっている赤い屋根の建物は「元山牛乳」で有名な元山牧場さんですね。あっ、この牛乳飲むの忘れてた(店内でビン牛乳飲めます)。

ちなみに夏場は、手前にうつっているデッキで、景色を楽しみながら食事できるんですよ~。^^

いよいよ看板メニューである国産ハーブ鶏・絶品チキンを食す!せっかくなので部位ごとに食べ比べしてみた!

さっ、前置きはこのくらいにして早くチキンを食べましょう!

この日はバイキングなので好きなだけ食べることができます。なので、ここはせっかくなので部位ごとに食べ比べしてみましたよ♪

 

まずは【足】【ムネ】の2種類を頂きます!

IMG_2439-3-1

フライドチキンと言ったら真っ先にをおもい浮かべるかもしれません。『THEフライドチキン』のカタチですよねえ。。さっそくかぶりつきます!

ああ~、やっぱり美味しい…。肉から溢れ出る旨みとか、カリッと揚がった食感、そしてなによりこの絶妙な塩加減がたまんないんですよねえ…。

足はやっぱり足だけあって、筋肉質で肉の味がしっかりする気がします。味もビジュアルからも、チキン食ってる~!って充実感が味わえます。

骨が一本しかないので食べやすいのもいいよね。

 

そしてムネ。これは超あっさりです。余計なアブラがない。チキンの脂身が苦手な人には一番オススメですかね。

ただ僕的には、あっさりしすぎてちょっと物足りないかな。

 

2種類あっという間に平らげて、お次は【アバラ】【モモ】【手羽先】の3種類を頂きます。

IMG_2433-2

アバラは、牛肉でいえばカルビにあたる部分?かな。ここは色んな味を楽しめます。

写真の通り、アバラ骨周りのお肉なので、脂がのったジューシーな部分もあれば、カリカリっと香ばしく揚がった部分もあります。

少々骨が多いのが難点かも。

 

そしてモモ

ここはいわゆるカラ揚げに使われる部位ですね

食いちぎるたびにジューシーな肉の旨みが爆発します。脂と筋肉のバランスが最高です。個人的には一番好きな部位。

肉付きもよくて食べ応えあり、コストパフォーマンスは一番高い?気がします。

 

最後に手羽先

実はこの部位、今までほとんど食べたことがなかったんです。

だって他の部位より小さいじゃないすか。それなのに値段は他の部位と同じ255円なんです。どーせ同じ255円なら大きいの食べたいじゃないですか。(笑) と思って今まで敬遠してたんですけど。

なにコレ、めっちゃうまい…(;´Д`)

ちっちゃなボディにジューシーな旨みがギチギチに詰まってます。肉もすっごい柔らかいし。これはダークホース、いやダークチキンだった。これからは手羽先もちゃんと食べよう。

SPONSORED LINK

ピザにパスタ、グラタンにデザート…。食いしん坊夫婦の胃を満たす至極のイタリアンたち。

結局チキンは5種類食べたあとに、最後にダメ押しの「手羽先おかわり」で合計6個食べました。

でもまだまだ終わりませんよ!

 

お次はもう一つの看板メニューである特製ピザを頂きましょう。

この日はマルゲリータミックスが並んでいました。焼きたてなので当然の如く、ウマい。

IMG_2435

 

ピザと一緒に並んでいるのは、今が旬・八雲名産ホタテを使ったグラタン。

IMG_2437-3

 

野菜もちゃんと食べます。

IMG_2443-4

 

コーンスープ?かぼちゃスープ? と思ったらなんと、ニンジンスープでした。

ニンジンの臭みは皆無。ほんのり香るやさしいスープで、沁みたなあ。。

個人的にはもっとニンジンぽさを出してもいいんじゃないかと。

IMG_2445-3

 

デザート。

プリンとメロンシャーベット。メロンシャーベットは、当初予想の3倍くらいのリアルなメロン味。

北海道土産で有名な『ホリの夕張メロンピュアゼリー』のような、メロンがぎゅっと詰め込まれた味。

IMG_2451-2

 

さらにデザート。

白いのは牛乳プリンみたいなやさしい味でした。チョコレートフォンデュがあったので、キウイフルーツをフォンデュしてみました。

IMG_2448-4

 

いやあ~、食べました。とにかく食べました。夕飯がいらないくらい。

美味しいものをたらふく食べられる幸せ。生きててよかった。

SPONSORED LINK

ハーベスター八雲をお得に楽しむなら「はこなびクーポン」は必須!お会計が10%オフに!

ハーベスター八雲で食事する際は是非、はこなびクーポンを持ち込んでください。

これがあれば、お会計が10%OFFになります!

今回のバイキングプランだと、大人一人1,850円なので、その10%が安くなってお会計は1,665円になります。

ちなみにバイキングプランでも通常プランでも両方使えますよ。もちろん全メニューが対象!ありがたや…(*´▽`*)

ランチバイキングもいいけど通常プランはメニュー数が食べきれないほどに一気に拡大!

今回僕が訪れたのランチバイキングは冬季限定のプラン(12~3月)。

「え~じゃあ今時期バイキングやってないじゃん!(;´Д`)」と肩を落とされたあなた。いやいや、メニュー数の多い通常プランも是非楽しんでみてください♪

バイキングはメニューが限定されてましたが、通常プランだとメニュー数が一気に拡大します。通常プランだと、こちらのメニューにあるように、チキンもピザもパスタもそれぞれ数種類用意されてます。

ちなみに僕が好きなのは、ローストチキンと3種のチーズのピッツァ。あとナンと元山牛乳。これ、必ず食べます。

バイキングもいいですが通常プランも捨てがたいですよ!八雲町の近くにお寄りの際は是非。^^

ハーベスター八雲はバイキングだけじゃない!通常メニューの楽しみ方を地元民目線で。

2016.07.02

 

  • ホームページ harvester-yakumo.com
  • 住所 北海道 二海郡八雲町浜松365
  • 電話番号 0137-64-3113
  • 営業時間 11:00 ~ 18:00
  • ラストオーダー 17:30
  • 定休日 12月~2月は月曜日が定休日
  • クレジットカード 利用不可
  • 禁煙席 喫煙席なし
  • 駐車場 駐車場あり

SPONSORED LINK


 

SOHTARO
散財・病気・転職と、人生コスパ最悪夫の資産形成術をフォローしてみませんか?失敗だらけのポンコツだからこそ伝えられる何かがあるはず!


『やさしいエクセル家計簿のはじめ方』を発売しました!

 

自称・家計簿オタクの作者が

「最も使いやすい家計簿を作ろう」というコンセプトで作成した

エクセルテンプレート&解説マニュアルです。

 

エクセル家計簿歴6年分のノウハウをすべて詰め込みました!

 

無料アプリや有料ソフトはイマイチしっくりこなかった方、是非お試しあれ\(^o^)/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です