【水中動画】せたな町・ふとろ海水浴場のハンパない透明度に感動!

突然ですが、北海道の海水浴場といえば、、、

小樽ドリームビーチとか、石狩浜海水浴場なんかがメジャーどころだと思います。

人口200万人の札幌市からも近いので、利用したことがある人も多いかと。

 

でも、、、

僕の地元・道南エリアにも、知る人ぞ知る、マイナーながらも一部の人しか知らない穴場的海水浴場がいくつかあります。

その中でも今日は、僕が愛してやまない「ふとろ海水浴場(キャンプ場)」についてご紹介します。

 

ちなみについ先日、海開き前でしたがフライングして初泳ぎしてきました!

6月の北海道の海で泳ぐなんて道民から見たらほとんど狂気の沙汰キチガイだと思われるのは必至(笑)。

でもそのかいあって、その時の水中映像もゲットできました。(*´▽`*)

 

道内屈指の水質を誇る「ふとろ海水浴場」の実力を是非ご覧あれ!

SPONSORED LINK

せたな町・ふとろ海水浴場ってこんなところ。道内トップクラスの良水質が自慢!キャンプもできるよ!

なんつったって水質は最高評価のAA!抜群の透明度を誇る。

海水浴場の水質って、実は4つにランク分けされてて、良い順に「AA→A→B→C」となってるそう。

いろんな検査項目があるようだけど、まあ平たく言えば、上記の評価はそのまま海の透明度に直結する、と考えていいんじゃないかな?

つまり、最高評価を獲得しているふとろ海水浴場は、水の透明度も最高ランクってこと。

 

たしかに、初めてこの海に潜ったのはもう5年くらい前だけど、その透明度には度肝抜かれたもんな~。

ここは南国の海か??って錯覚するくらいに透きとおる青。

いわゆる「せたなブルー」ってやつです。

 

ちなみにふとろ海水浴場のある桧山管内では、他の4つの海水浴場もすべてAA獲得してます。

つまり桧山地区の海全体がキレイで、海水浴に好適な環境ってことですね。

001850868-1_m

北海道の中では海水温が高め。北の希少な夏を満喫できる!

夏の短い北海道で、海水浴できるのはせいぜい1か月程度。

僕の住んでいる道東エリアには海水浴場すらなく、道東民に「海水浴したくないですか?」って聞くと「凍死しちまうわ!」って答えが返ってきます。(笑)

 

そのくらい貴重でありがたい北海道の夏&海。

ふとろ海水浴場のある桧山地区は、北海道で最も南に位置しており、海水温も他エリアに比べると高め。

素潜りバカの僕にとっては、やっぱり道南エリアが恋しくなってしまう。。

だって道東エリアじゃ潜れないんだもの。(T_T)

混雑しないのも良い。市街地から離れた秘境的海水浴場。

せたな町にあるもう一つの海水浴場、三本杉海水浴場と異なり、ふとろ海水浴場は市街地から約10kmほど離れた場所にあります。

そのせいかお盆時期を除けば、利用客は少な目で、静かで落ちついた海水浴やキャンプを楽しみことができます。

僕みたいな、人混みが苦手な人にとっては、うってつけの海水浴場といえるでしょうね。

※最寄りのコンビニやスーパーまでも10kmくらい離れているので、買い物は事前に済ませておくと良いでしょう。^^b

SPONSORED LINK

北海道の夏を先取り!泳いで潜って「せたなブルー」を堪能!

あ~、いつものように前置きが長くなってしまいました。(笑)

能書きはこのくらいにして、そろそろ本題へと参りましょう!

 

この日、ふとろ海水浴場に訪れたのは6月29日。気温は25度前後。ほぼ無風。

僕にとっちゃあ、絶好の海水浴日和!

海開き前だけど、泳いじゃうもんねー!(・∀・)

もちろん安全にはくれぐれも注意して。

 

ようやくふとろ海水浴場に到着!今日のせたなブルーはどうだ!?

実家から車で一時間かけて、海水浴場のあるせたな町までやってきました!

さてさて、今年初のふとろ海水浴場のコンディションはどうでしょう??

・・・

・・・

・・・

おお、キレイなせたなブルーだ!ヤッホー!(*´▽`*)♪

IMG_3539

まだシーズン前なので、誰もいないかと思いきや、、、

既に先客がいらっしゃいました。

若いお母様と小さな女の子。どうやら岸辺で水遊びをしていた様子。

 

このあと31歳の素潜りオタがガチ泳ぎしますが、どうか引かないでね。(笑)

 

海辺に近づいてみると、その透明度の高さをより実感します。↓

IMG_3547 IMG_0441 IMG_0444 IMG_3548

 

いや~、気持ちいいです。(*´▽`*)♪

これぞせたなブルー!

水質最高ランクの評価を得ているだけのことはあります。

 

ちなみにふとろ海水浴場の両端は、岩場になっていて磯遊びも楽しめます。↓

砂浜と磯が適度に混在していてイイ感じです。

IMG_3538 IMG_3541

 

さっそく潜ってみた!北海道にもこんなにも美しい海があったなんて!って感動します。

はやる気持ちを抑えて、今年初のせたなの海に潜ってみました。

さて、海の中はどうなっているのでしょう。。

 

いざ、海へぴょーん!!

・・・

・・・

・・・

 

P6290008

 

おお~!今年もバッチリ透き通ってますよー!!

P6290009 P6290026 P6290010

 

海底砂の波目模様がキレイすぎる・・・。

 

もう少し暖かくなってくると、小さなお魚も出迎えてくれるのですが、、、

今年はまだ早かったみたい。^^;

 

海底から太陽を撮ってみました。

海水は浮力があるので、海底に沈みながら反転&画角を合わせるのが結構難しい。。

これがベストショットかなあ~。↓

P6290019

普段みることのできない、ちょっと神秘的な景色。。

こうやって海底から空を見上げると、、、

あ~、俺、生きてるなあ~ってことを実感します。。

 

せっかくなんで水中動画も撮ってみました!これが水質AAを誇るせたなの海だ!

素人撮影なんで、ちょっとブレもあるんですが、頑張って撮ってみました。↓

この日は前日まで少し天気が悪かったので、若干濁りがあったかも。

それでも北海道の海水浴場にしては、飛び抜けた透明度です。。

 

ふとろ海水浴場は磯遊びもできるよ。子供にとっては嬉しい岩場。

ここの海水浴場は、中央がビーチになっていて、両端が岩場になっています。

ビーチで泳ぎつつ、磯遊びもできるのが、ふとろ海水浴場の魅力!

その岩場、とっても水が透き通っていて生き物も豊富!

僕も童心にかえって磯遊びしちゃいましたわ。(*’▽’)♪

IMG_04671 IMG_0470 IMG_0476 P6290040

 

嫁特製のミニ水族館!こんな小魚やカニたちと遊べます。

DSCF2221

まとめ。静かでキレイな海で海水浴したいなら最適!海キャンプにもおすすめ。

とまあこんな感じで、ふとろ海水浴場の魅力が少しでも伝わってくれたら嬉しいなって思います。

たとえば札幌圏からの移動を考えても、決して近いとはいえない立地ですが、、、

その圧倒的な水質やロケーションなどを考えれば、行く価値は十分あるのではないかと。

P6290035

 

ふとろ海水浴場はキャンプ場でもあるので、しっかりした炊事場やシャワー室&トイレも併設されています。↓

IMG_3533 IMG_3536

 

僕も何度かキャンプしたことがありますが、ここから日本海に沈む夕日は心に沁みました。。

天気が良ければ、最高の想い出になること間違いなしです。

北海道民の皆さん、今年の夏もせたな町の海はめちゃめちゃキレイですよ。^^

 

【平成28年度】 ふとろ海水浴場の基本情報

所在地: 〒049-4517せたな町北檜山区太櫓
連絡先: せたな町役場 TEL 0137-84-5111
期間: 平成28年度 7月17日(日)~8月15日(月)
時間: 10:00~16:00
キャンプ料金: テント1張1,000円/日(タープは500円)
温水シャワー料金: 3分100円

SPONSORED LINK

 

SOHTARO
散財・病気・転職と、人生コスパ最悪夫の資産形成術をフォローしてみませんか?失敗だらけのポンコツだからこそ伝えられる何かがある!(はずw)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です