エクセル家計簿テンプレートに予算管理機能を追加しました。年間収支表に連動して自動計算できます。

最近、読者の方から「エクセル家計簿で予算管理する方法を教えてください!」というようなコメントをチラホラ頂くようになってきたので、この度テンプレートに追加してみました。

いや~それにしても皆さんエライですね。僕自身は予算管理が苦手なのでやっておりません。

以前はやっていたのですが、ストレスを感じることが多くて、僕の場合はメリットを感じなかったので辞めちゃいましたw

 

まあそれはそれとして、今回追加したのは、既存の年間収支表に簡単な数式を打ち込んだシンプルな予算管理表です。

僕自身が予算管理をしていないので、あまり凝ったものではありませんが、よければ参考にしてみてください。

SPONSORED LINK

予算管理機能を追加したエクセル家計簿テンプレートはこちらからダウンロードできます。

最新版のテンプレートはこちらからダウンロードできます↓

 

今回新たに追加した予算管理機能は、上記のファイルを開き、「年間収支表(参考)」タブにあります。ここね。↓

2016-10-30_18h37_20

 

既存の年間収支一覧表の横にそのまま設置した形ですね~。↓

2016-10-30_18h52_11

 

一応この機能のウリとしては、年間収支表のデータと連動してる点。年間収支表上で「右クリック⇒更新」すれば、予算管理も自動更新されます。

年間収支表の支出データと、予算管理の実績データをリンクさせてるトコロが肝。

ってエラそうに言ってるけど、やってることは大したことないです。w

 

予算の数字は、各自設定してみてください。また残金のセルには数式「=予算-実績」を打ち込んであります。

残金はプラス収支を意味する黒字が多いほど◎(逆に赤字はマイナス収支を意味します)。是非、黒字で埋め尽くされるシートを目指しましょう。

ウチは無理だけど…。w

 

予算管理機能の追加方法とコツ。セルリンク方法や計算数式など。

一応、テンプレートに予算管理機能を追加する際の方法やコツを書いておきます。といっても難しいことは一切やっていませんが。

(もっと良い方法あったらコッソリ教えてください)

 

予算管理の実績は年間収支表の支出データとリンクさせると楽ちん。

つまりこのデータをリンクさせればOK。↓

2016-10-30_18h59_37

 

実績データの数式を見てもらえば分かる通り、年間収支表データとセルリンクさせてます。↓

2016-10-30_19h02_07

 

こうすれば、年間収支表(ピボットテーブル)を更新すると同時に、予算管理の実績も自動更新されるってワケ。いや~、楽ちんだぜ。(*´▽`*)♪

余談ですが、僕はピボットテーブルのデータがリンク可能であることを最近知りました。

以前、試したときは不可だったような気がしたのですが…。これを知らなかったせいで、予算管理機能の追加が大幅に遅れちゃいました。

 

残金の計算数式=予算-実績としています。残金(黒字)が多いとテンション上がりますね!

まあ、当たり前なんですけど残金を求める数式は、=予算-実績としています。こんなふうに。↓

2016-10-30_19h15_38

 

まあ家賃とか通信料などは、毎月固定なんで予算管理するまでもないんですが。

食費などの変動費に対しては、心理的な効果がありますよね。あ~、今月の残金あと2,000円しかない!倹約せねば!(;´Д`)みたいなね。

 

ただ個人的には、ガチガチに予算に固執すると、体に毒なんでほどほどにしておきたいところ。

特にうちら夫婦みたいに、食べたいもの食べられないストレスに激弱い人はね。

予算は死守するのではなく「目安」程度に考えて、なおかつ優先順位(重要度)を決めて設定してやれば、ストレスフルにならずに済みますよ。

 

予算管理は毎月セルフで追加する必要アリ。※ピボットテーブルように自動追加されません。

もうお気づきかと思いますが、予算管理エリアは毎月自分で追加(コピペ)していく必要があります。

1月分⇒2月分⇒3月分…と、右側に拡張していくイメージ。。

追加した後、年間収支表の支出データをその都度リンクさせてやれば、あとは勝手に計算してくれます。

 

予算管理は使い様。予算に固執しすぎることなくストレスにならない程度に使い倒す!

前述したように、予算管理とはうまく付き合っていってください。あまりシビアになりすぎると心身に悪いので。

予算管理してないオマエが言うなって感じですが…w

 

予算は目安。絶対目標ではありません。

突発的な支出は付き物だし、自分にご褒美をあげたい時だってある。予算オーバーになったとしても、それが自分なりの正しいお金の使い方なら何も問題なし。

最終的に年間通してそこそこプラスになってればそれでいいじゃないか!とラク~な気持ちでいきましょう。

【エクセル家計簿を徹底的に使いこなすためのマニュアル】を作りました。 テンプレートの作り方や使い方、カスタム方法やトラブルシューティングなど、全てのノウハウはこちらをご覧あれ。

【保存版】エクセル家計簿解説マニュアル。120%フル活用して資産UPにつなげる方法まとめ!

2016.10.10
 

SPONSORED LINK

 

SOHTARO
散財・病気・転職と、人生コスパ最悪夫の資産形成術をフォローしてみませんか?失敗だらけのポンコツだからこそ伝えられる何かがあるはず!(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です