エクセル家計簿を圧倒的に楽にする!便利ワザまとめ。

僕が5年前から使い続けている自作のエクセル家計簿。先日、その作り方を勝手に公開したところ。

エクセル家計簿は簡単に自作できる!その作り方・コツを丁寧に解説します。

2016.06.04

 

今日はその続き。エクセル初心者でも、ストレスなくエクセル家計簿を続けるための便利ワザをまとめてみました。^^♪

ちなみに、今回ご紹介する便利ワザは、エクセル経験者であれば既にご存知の方も多いかと。超初心者向けに解説しているので、経験者の方はスルーしていただければ、と思います。

この記事ではエクセルver.2007を使って解説していきます。

SPONSORED LINK

まずはエクセル家計簿の基本的な使い方。こちらをご覧くだされ。我家の実際の家計簿なり。

まずはエクセル家計簿の基本的な使い方からご説明。といっても、あれこれ言葉で説明するより、実際に見てもらったほうが伝わりやすいと思うので。

以下のエクセルファイルの中にある「記録シート(参考)」というタブをクリックしてみてください。↓

恥ずかしながらw、我家の実際の家計簿が出てくるはずです(2016年1~2月分)。

 

基本的な使い方や、入力要領は見ての通りです。特に難しいことはやっていません。

買い物して、レシートが溜まってきたら入力する(どんどん下に追加していけばOK)。

その単純作業を繰り返せばいいだけです♪

 

ちなみに費目は「大⇒中⇒小」と3つに階層化しています。

費目の決め方に特に決まりはなく、お好みで構わないのですが、参考までに、我家の費目分類も参考にしていただければと思います。↓

家計簿の費目・項目の分類はこうしてます。我家の場合。

2016.04.05

 

また、エクセル家計簿の詳しいつけ方・使い方については、こちらの記事もご参照ください。

家計簿3日坊主はこれで卒業だっ!簡単エクセル家計簿の使い方・つけ方まとめ。

2016.07.14

エクセル家計簿の問題はこれで解決!トラブルシューティングまとめ。

2016.09.12

 

知っておくと超便利!エクセル家計簿を圧倒的に楽にする使い方・コツをまとめます。

さて、ここからが本題!

エクセル家計簿を圧倒的に楽にする便利ワザをお伝えしていきます。

すべて元々エクセル備わっている標準機能ですので、ご存知の方もいるかもしれませんが、特に僕が重宝している「時短・省力」に役立つ機能をご紹介します。

 

フィルタリング機能を使えば調べたい情報も一発抽出できるよ!

たとえば「今年は外食どんなところに行ったっけ~?」って気になったとき。

そんなときはフィルタリング機能を使います。

 

小カテゴリ横にある「▼」をクリック。

2016-06-10_20h17_25

 

そして外食の横に「チェック」を入れて、「OK」をクリック。

2016-06-10_20h20_52

 

すると外食の一覧が抽出されます!

2016-06-10_20h22_51

 

フィルタリング機能を使えば、手作業で情報を探し出す手間が省けるのでとっても楽ちんです。(^^♪

 

さらに詳細な検索をしたいときは検索機能を使えばOK!

たとえば「前回カラオケ行ったのはいつだったっけ~?」って気になったとき。

カラオケという費目は設定していないので、フィルタリング機能で探すのは、ちとめんどくさい。。

そんな時は、検索機能を使います!

 

左上の角にある「マス」をクリックします。

(Aと1に隣り合っているちょうど角にあるマス部分ですね)

すると表全体を選択できます。

2016-06-10_20h44_55

 

そして右上にある「検索と選択 ⇒ 検索」の順にクリック。

2016-06-10_20h47_09

 

検索する文字列を「カラオケ」と入力し、「すべて検索」をクリック。

2016-06-10_20h49_01

 

するとカラオケと書かれた文字列を、エクセルが自動で探し出してくれます!

なんて賢い奴なんだ(^^♪

 

データ範囲の先頭行や末尾行に一瞬で移動できるショートカットキーは重宝する!

当然ですが、エクセル家計簿はデータが増えてくるほど、行数も増えていきます。

するとたとえば、前述したフィルタリング機能を使いたい時に、シート上部までスクロールする作業が結構めんどくさかったりするわけです…。

そんなときに重宝するのが、データ範囲の先頭行や末尾行に一瞬で移動できるショートカットキーなんです!

使い方は簡単、「ctrl+方向キー」です。

 

たとえば、データ範囲の一番下にいる時に、、、↓

2016-08-30_19h32_331

 

キーボードの「ctrl+↑」を押してみてください。すると、、、

 

一瞬でオートフィルタのある、データ範囲の上部まで移動できました!

こんなふうにデータ量が多ければ多いほど(=スクロール量が多いときほど)、重宝するショートカットキーです。^^♪

2016-08-30_19h33_001

 

コピー&ペースト(=複製&貼付け)とショートカットキーを多用する!

コピペとショートカットキーは、エクセル操作をダンゼン楽にする基本ワザ。

作業効率が飛躍的にUPするので、使わないと損!後々のためにも、今のうちに覚えておきましょう!(*’▽’)♪

 

ではその操作方法について、我家の実際の家計簿を使って解説していきましょう。

 

たとえば、2月24日にスーパーで食品を買っていたんだけど家計簿入力を忘れてた~!(;´Д`)という状況を考えてみます。

我家の家計簿をみてみると、2月24日分の情報を入力するスペースがありません。

なのでまずは、そのスペースを追加しなければいけません。

 

まずスペースを追加したいところの行全体を選択。↓

※この場合、「102」の部分をクリックすれば行全体を選択できます。

2016-06-09_21h48_391

 

その行の上で、右クリックして「挿入」をクリック。

2016-06-09_21h50_33

 

するとその上に、空白行が一行追加されます。↓

2016-06-09_21h35_221

 

さて、ここでコピー&ペーストを利用します!

食品など、よく入力する内容は、前回の入力内容をコピーしてペースト(貼り付け)しちゃいましょう!

またイチから打ち直すのは、時間がモッタイナイのでね。

※この場合、101行目をコピーしたいので、「101」の部分をクリックして行全体を選択します。

2016-06-09_21h38_531

 

そして次はショートカットキーの登場です!

そのままキーボードの「ctrl+c」を押してみてください。

 

これでさっき選択した行全体をコピーできてるはずです。

こんなふうにショートカットキーを使えば、わざわざマウスを右クリックして、コピーをクリックして~という操作が不要になります。

 

次に、最初に追加した空白行を選択します。

※この場合、空白行となっている「102」の部分をクリックすれば行全体を選択できます。

2016-06-09_21h35_221

 

ここに先ほどコピーした情報を貼り付けていきます。

そのままキーボードのショートカットキー「ctrl+v」を押してください。

これで貼り付け完了です。↓

2016-06-09_21h43_30

 

こうやって文章にすると長いですが、、、

単純作業なので、慣れるのに時間はさほどかからないかと。あとは、日付や金額など、必要に応じて変更すればOK!

こんなふうに、コピペとショートカットキーを使いこなすことで、圧倒的に作業量を減らすことができるんですよ。(*^^)v

 

まとめ。かゆいところに手がとどく。エクセルならではの機能を有効活用しない手はない!

コピペ、ショートカットキー、フィルタリング機能、検索機能・・・。どれもエクセルの基本機能ばかりですね。

便利ワザとかタイトル付けしておきながら、基本機能ばかりで、タイトル負けしてる感は否めませんが・・・。

 

でもこの便利機能こそが、家計簿を長続きさせるための秘訣であり、なによりエクセル家計簿だからこそできるお得ワザだと、僕的には思っています。

エクセルがあれば、高価な家計簿ソフトなんて買う必要ないし、自由度のない無料家計簿アプリともおさらばできます♪

 

ちなみに、便利機能は今後もこのページで随時UPしていく予定ですので、その時はトップページのTwitter(‎@minlife2016)などでお知らせします!

【エクセル家計簿を徹底的に使いこなすためのマニュアル】を作りました。 テンプレートの作り方や使い方、カスタム方法やトラブルシューティングなど、全てのノウハウはこちらをご覧あれ。

【保存版】エクセル家計簿解説マニュアル。120%フル活用して資産UPにつなげる方法まとめ!

2016.10.10
 

SPONSORED LINK

 

SOHTARO
散財・病気・転職と、人生コスパ最悪夫の資産形成術をフォローしてみませんか?失敗だらけのポンコツだからこそ伝えられる何かがあるはず!(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です