エクセル家計簿の問題はこれで解決!トラブルシューティングまとめ。

自称・家計簿マニアの僕が自作し、勝手に公開しているコチラの家計簿テンプレート。↓

 

普段エクセルに慣れ親しんでいる方なら、特に迷うことなく使いこなせると思いますし、自分好みのカスタマイズも自在だと思います。

マクロとか、特に難しい技術は使ってませんのでね。(というか僕自身、いまだにマクロが一体何なのかよく分かっていません。w)

 

ただそうはいっても、長いことエクセル家計簿を続けていると、予期せぬトラブルに直面することがあります。

ということで今日は、僕が実際に直面したトラブルとそれを解決した方法を備忘録としてまとめます。

 

ちなみにコンテンツとしては、すごく地味なノウハウです。感動するような場面はないです、おそらく。(笑)

でもかゆい所に手が届く、長くエクセル家計簿を続けていればいつかきっと役に立つ、多分そんな情報です。

この記事ではエクセルVer.2007を使って解説していきます。そのため他のエクセルVer.とは、手順が異なるかもしれませんがご了承ください。m(._.)m

SPONSORED LINK

エクセルの オートフィルタがうまくかからない(データを途中までしか抽出できない)時の対処法。

たとえば、記録シート上で食費データだけをオートフィルタで抽出したいっ!って場面を考えてみます。

こうやりますよね。↓

2016-09-11_19h55_02

 

よし、抽出完了!ってあれ…?

ホントは2月6日以降のデータもあるのに抽出されてない・・・。なぜ途中までのデータしか抽出されないの・・・?(;´Д`)

2016-09-11_19h59_40

 

僕の経験上、データ量が多くなるほど、このフィルタリング漏れは起きやすい印象があります。

 

で、調べてみたところ、この問題の解決方法はいくつかあるのですが、一番手っ取り早いのがこれでした。↓

フィルタリングをかける範囲の左列を空白にせず、何でもいいのでテキトーに文字列で埋める!

 

はい、どういうことかというと、、、

今までは、下図のように左列は空欄にしていました。↓ どうやらこれが問題の元凶だったようです。

2016-09-11_20h07_07

 

ここになんでもいいので(多分)、テキトーに文字を入れておきます。ちなみに僕は「1」を空欄部分にズラーっと入力しました!

2016-09-11_20h10_18

 

僕の場合は、これでもう一度フィルタをかけてみると、問題なくデータが抽出されました。^^b

どうやらエクセルの仕様上、フィルタリング範囲の左列が空欄になっていると、うまくフィルタされないケースがあるようです。

ちなみに僕はこの問題に2年くらい悩まされました・・・(笑)

 

エクセルのピボットテーブルで不要なフィルタリングリスト(過去データ)を削除する方法。

たとえば過去に記録シート上で「マッサージ費」という費目を設定していたけど、今は使っていないケースを考えてみましょう。

今は「マッサージ費」という費目は不要なのに、年間収支表のフィルタリングリストには残っている・・・。

2016-09-11_20h30_39

 

まあ別にフィルタリストが増えるだけで、収支表データには悪さしないので、ほっといてもいいのですが。

ただ不要である以上、残しておく意味はないので、さっさと削除してしまいたい。そんなときはこの方法で解決できます。↓

 

ピボット上でテキトーに右クリックして、、、

「ピボットテーブルオプション」 > 「データ」 >  データソースから削除されたアイテムの保持は「なし」を選択

の順に進み、最後にピボットテーブルを更新します。

2016-09-11_20h32_45

2016-09-11_20h33_04

2016-09-11_20h33_25

 

この状態で、もう一度フィルタリングリストを確認してみると、見事に「マッサージ費」は消えていました!

実は、この問題もしばらく前から認知していたのですが、めんどくさくて放置してました。

でもようやく解消してスッキリ~(*’▽’)♪

 

エクセルのピボットテーブルに誤って追加したフィールド(数式)を削除する方法。

たとえば年間収支表の「月」の部分に、「数式1」とか「数式2」というフィールドが追加されてしまうことがあります。こんなふうに。↓

2016-09-11_19h13_45

 

この問題は、フィールド上でオートフィル機能(連続データの入力)を使おうとしたときに、発生する現象です。

なので僕は基本、フィールド上でオートフィル機能は使わないようにしています。

 

ていうか、数式ってそもそもなんですか??(´Д`)w

なぜオートフィルを使うとこの数式が現れるのか、未だによく分からないのですが、まあとにかく、不要なことに変わりはないのですぐに削除せねばなりません。

 

で、その削除方法がこちら。↓

まずどこでもいいので、テキトーにピボットテーブル上でクリックして、、、

「ピボットテーブルツール」 > 「オプション」 > 「数式」 > 「解決の順序」 と進みます。

2016-09-11_19h36_51

 

そして削除したい数式を選択して「削除」をクリック!

2016-09-11_19h40_14

 

これで邪魔者だった「数式さん」は消えてなくなってるはず!

 

エクセル家計簿のトラブル・問題点があればコメントください。解決策を探してみます。

このサイトで配布しているエクセル家計簿テンプレートに関して、使っているうちに発生したトラブルや問題点に対して解決策が見当たらなければ、遠慮なくコメントください。

僕はエクセルの達人ではないですが、できる範囲で解決策を探ってみます。

 

ただ、コピペ方法教えてくれ!など、エクセルの超基本的な使い方に関する質問はご遠慮ください。きっと、僕に聞くよりググったほうが断然はやいはずなのでw

 

また僕も今後新たなトラブルシュートがあれば、この記事にて随時公開していきます。

エクセルで悩む時間や費やす労力は最小限にして、効率的な家計管理を目指していきたいですね~(*´▽`*)♪

【エクセル家計簿を徹底的に使いこなすためのマニュアル】を作りました。 テンプレートの作り方や使い方、カスタム方法やトラブルシューティングなど、全てのノウハウはこちらをご覧あれ。

【保存版】エクセル家計簿解説マニュアル。120%フル活用して資産UPにつなげる方法まとめ!

2016.10.10
 

SPONSORED LINK

 

SOHTARO
散財・病気・転職と、人生コスパ最悪夫の資産形成術をフォローしてみませんか?失敗だらけのポンコツだからこそ伝えられる何かがある!(はずw)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です