家計簿3日坊主はこれで卒業だっ!簡単エクセル家計簿の使い方・つけ方まとめ。

つい先日、ダウンロード数が100を超えました我流のエクセル家計簿テンプレート。(2017年1月に3000DL突破)

素人作成のシンプルなものですが、毎日数件ずつDLされてるようで。。ご興味を持っていただいた皆様、ありがとうございます…m(._.)m

 

さて今日は、そんな僕流のエクセル家計簿について、その使い方やつけ方などを動画で解説していきたいと思います。

エクセルバージョン2007を前提にしています。上位バージョンをお使いの方は、もしかしたらこの記事と同様の操作ができないこともあるかもしれませんが、ご了承くださいませ。

SPONSORED LINK

はじめに。【SOHTARO流】エクセル家計簿テンプレートの大まかな構成と作業流れ。

家計簿テンプレートはこちらから無料ダウンロードできます。↓

まずはこのテンプレートの概要について簡単に解説していきます。

 

このテンプレートを構成している3つのシートそれぞれの目的。

まず、この家計簿テンプレートは大きく3つのシートで構成されています。↓

  1. 記録シート ~ 収入や支出などの生データを記録するシート
  2. 年間収支表 ~ 記録シートのデータを元にワンクリックで自動作成できる収支一覧表
  3. 資産管理シート ~ 口座残高や各種ポイントなど、今保有している金融資産を総まとめしたシート

 

ダウンロードしたテンプレートを開いて、左下にあるそれぞれのシートタブをクリックすると、各シートを確認することができます。↓

2016-10-09_21h57_25

 

大まかな目的としては、①と②は家計分析ツールとして、③は資産把握ツールとして使います。

 

1か月の大まかな作業流れ。記録シート&年間収支表が完成したら最後に資産管理シート仕上げる。

記録シート年間収支表は、1か月間かけて作成します。データ入力は好きなタイミングでOK。僕はある程度レシートがたまってきたら入力してます。

そして資産管理シートは、収支が確定する月末に作成します。だいたい30分くらいでササッと作成しちゃいます。

作業スケジュールのイメージはこんな感じ。↓

2016-10-10_16h30_37

 

エクセル家計簿テンプレートの使い方・つけ方マニュアル。

いよいよ本題です。動画を交えながら、各シートの使い方を解説していきますね。

 

【家計分析をする】記録シートに家計データを入力してワンクリックで年間収支表が完成!

さっそくエクセル家計簿の使い方を動画で解説していきましょう。まずは家計分析をするための、記録シートと年間収支表の使い方から。

 

動画はエクセル家計簿テンプレートの「記録シート」の画面からスタートします。

ちなみに、動画を拡大すると最初は少しボヤけますが、数秒後に鮮明画面になります!それではどうぞご覧ください。

 

なんとなく使い方をイメージできましたでしょうか。

年間収支表ができたら、それぞれの費目の支出状況をみて、削減できそうな部分を探してみます。支出を見える化することで、こんなふうに貯蓄UPのための作戦が立てやすくなるワケです。

実際に成果のあった我家の節約術の一例がこちら↓

自動車保険はやっぱSBI損保がダントツで安い!年間保険料14,810円の衝撃。

2016.08.20

楽天モバイル格安SIMの申込~iphone5cへの実装・設定の流れを簡単に解説します。

2016.02.13

 

【資産を把握する】今現在保有しているあらゆる金融資産をかき集めて資産管理シートに記録する。

月末になると、1か月分の記録シートと年間収支表が完成します。そしたら最後に資産管理シートを作成します。

資産管理シートの詳しい使い方はこちらの記事をご覧下さい。↓

エクセルですべての金融資産残高を一括管理する方法・コツまとめ。

2016.10.06

 

エクセル家計簿テンプレートはネット上に溢れているけれど、やっぱり自作したものが一番使いやすいという結論。

自分でいうのもなんですが、かなり使いやすいと思うんですよ、僕のテンプレートはw

費目を好きなだけ自由に設定できたりとか、ピボットテーブル機能を使って一瞬で年間収支を作成できたりとか、エクセルならではの自由度と機能性の高さをフル活用していますので。

まあ、僕自身はある程度エクセル慣れしておりますし、自分仕様にカスタムしているので、満足するのは当然なんですけども。

 

理想としたいのはエクセル初心者(未経験者)の方にこそ、このテンプレートを使ってもらって、資産形成ツールとして使い倒してもらうこと。

僕は自称・家計簿マニアなんで、家計簿は趣味みたいなもんですが、今まで家計簿をつけることが苦痛だった人に「家計簿って楽しーかも!!」って思ってもらえたら本望ですね~。

家計簿を楽しめるようになると、自ずと資産形成のスピードも高まります。一石二鳥なんですよ。←経験談

 

ちなみにこのテンプレートを使った、我家の家計簿公開記事も月イチでアップしているので、よければそちらもどうぞ~^^

 

 

SPONSORED LINK

 

SOHTARO
散財・病気・転職と、人生コスパ最悪夫の資産形成術をフォローしてみませんか?失敗だらけのポンコツだからこそ伝えられる何かがあるはず!(笑)


『やさしいエクセル家計簿のはじめ方』を発売しました!

 

自称・家計簿オタクの作者が

「最も使いやすい家計簿を作ろう」というコンセプトで作成した

エクセルテンプレート&解説マニュアルです。

 

エクセル家計簿歴6年分のノウハウをすべて詰め込みました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です