ラッキーピエロは函館B級グルメの鉄板だ!函館人のソウルフードといえばこれ。

つい先日、実家のある道南に帰省してきたのですが。

今回もしっかり行ってきました!

函館人のソウルフードであるラッキーピエロのチャイニーズチキンバーガー」を食べに。

今回の記事は、僕が愛してやまない函館B級グルメの鉄板「ラッキーピエロ」について。

そのありあまる魅力地元民目線で書いてみたいと思います。

SPONSORED LINK

函館グルメ観光にラッキーピエロは外せない!函館人のソウルフードを堪能あれ!

ラッキーピエロってなにさ??

って方のために、まずはラッキーピエロの基本情報を少しだけご紹介。

 

ラッキーピエロとは、北海道函館市を中心とした道南エリア地区で展開するハンバーガーショップのことです。

地元民には「ラッピ」とか「ラキピ」なんて愛称で呼ばれています。

 

これがラッキーピエロの第1号店。↓

1987年創業の函館ベイエリア店です。

bay1

僕が初めてこのお店を見たのは、5歳の頃だったと思います。

「なんか気持ち悪くて胡散臭いお店だなあ」ってのが第一印象。(笑)

今思うに、おそらくこの毒々しいピエロの看板に警戒していたんだと思います。

 

さてさて、ハンバーガーショップといってもそのメニューはかなり多彩。

カレーやオムライス、かつ丼やスイーツなど、ハンバーガーショップの域を超えてます。

もちろん主役のハンバーガーも充実していて、常時10種類以上のこだわりバーガーがあります。

 

また見ての通り、ラッキーピエロはお店の見た目にも非常にこだわってます。

今現在、ラッキーピエロは道南エリアに17店舗あるんですけど、そのお店一つ一つにテーマが与えられていて、外観や内装がそれぞれ異なる。

たとえば函館ベイエリア店のテーマは「森の中のメリーゴーランド」

店内はこんな感じ。↓(ラッキーピエロHPより拝借)

bay4 bay2 bay3

ベイエリアのたたずまいのなかに、愛矯タップリのピエロくんがお出迎え。ここがラッキーピエロの1号店「ベイエリア本店」です。森の中にいるような店内にある、プランコの席や木馬。きっと幼い頃を想い出し懐かしく、楽しいひとときになるでしよう。耳をすませば、小鳥のさえずりや、木々のざわめきが聞こえてきそうなベイエリア本店で、おなかも心もいっぱいにして下さい。
ラッキーピエロHPより

お店に入るだけで、なんだか童心に戻ったようなウキウキワクワクした気持ちになれるんです。

ここのお店、学生時代によく行ったわぁー。。

 

そしてラッキーピエロのハンバーガーの特徴を一言で言うならば、、、

『安い!デカい!ウマい!(*´▽`*)』に尽きる。

 

ラッキーピエロ創業者の「王一郎さん」って方が、これまた経営者の鏡のような人でね。

何が何でもお客さんの満足度を最優先するっていう経営ポリシーを実行する人です。

細かい話をすると長くなるので割愛しますが、とにかく「美味しいハンバーガーを安い値段でお腹いっぱい食べられる」のがラッキーピエロなんです。

きっとあなたも一度食べれば、ラッキーピエロならではの「驚きと感動」を味わえるはずです。

今までに一体何回食べただろう。ラッピに来たらまずはこれ!チャイニーズチキンバーガーの旨さを語ろう。

いやあ~、前置きがついつい長くなってしまいました。。ここからが実食編です。

今日のチョイスはチャイニーズチキンバーガー。

ラッキーピエロといえばチャイニーズチキンバーガーでしょっ!!

っていうくらい定番中の定番バーガーです。ラッピ初体験の方はまずはこれを食らいましょう。

今回お邪魔したのは函館昭和店!お店のテーマはテニスレディ館!

函館昭和店の外観。↓

IMG_3087

ちなみに入店時間は夜の11時半。

寝る前にもかかわらず、食べたい衝動を抑えられずにノコノコやってきちゃいました。(笑)

 

IMG_31371

深夜にも関わらず、女性の店員さん2人が忙しそうに働いています。

 

お店のテーマはテニスレディ館。

これまたラッピ特有のフシギな世界観。

店内の様子。↓

IMG_3093 IMG_3095 IMG_3099

スボーツ!!爽やか感覚!!いままでにない新感覚のラッピが遂に登場。店内には強くて美しいテニスレデイがズラ~リ。えっ、テニスレデイ・・・そうなんです。80年代前半、函館の街を一世風靡した大門の人気スボット「テニスレディ」の復刻版的1軒なんです。40代以上のお父さん、お母さんにとっては懐かしさで涙モノ。もちろん若い人達にとっても楽しさ、美昧しさいっばいのお店です。
ラッキーピエロHPより

 

それにしても、、、深夜だというのにテイクアウトのお客さんがひっきりなしにやってくる・・・。

ホント、函館人はラッピが好きなんだなあ~。

深夜にチャイニーズチキンバーガーにかぶりつく幸せ。

IMG_3107

ようやくやってきました。

これがチャイニーズチキンバーガー。とラッキーシェイク(ブルーベリー味)。

 

IMG_3108

愛らしい(?)ピエロキャラクターのパッケージ。

 

IMG_3114

じゃじゃ~ん!ご開帳です!

すげーインパクト!

レタスとチキンがバンズからはみ出してます。

 

IMG_3175

上からみるとこんな感じ。

ピンポン玉みたいなチキンがごろごろ入ってます。

 

IMG_3117

一口目かぶりついてもご覧のとおり。

チキンが大きすぎてうまくかじれない。。

でも口の小さい方は、ナイフとフォークも貸してもらえるのでご安心を。

 

IMG_3121

それにしても、、、

やっぱ文句なしにウマーっ!!(・∀・)

この甘辛いチキンとラッピ特製のマヨネーズがからまって、、、

ココのバーガー食べると他のとこで食えなくなる。ホントに。

 

IMG_3123 IMG_3125

 

IMG_3128

ようやっと完食。ごちそうさまでした!

ラッキーピエロはお土産コーナーも充実してるよ!ついつい手に取りたくなっちゃう。

レジの横にはたくさんのお持ち帰り商品が。

函館観光のお土産してもしっかり成立しますよ。

IMG_3130 IMG_3133

 

自販機は驚異のラッキーガラナ一本押し!(笑)

IMG_3083

地元民からのアドバイス。テイクアウトなら事前の電話注文がおすすめ。

ラッピは現在道南エリアに17店舗ありますが、特に函館市内のラッピは時間・時期によっては劇混みします。

繁忙期は1時間以上待たされることも結構アリ・・・。

なのでテイクアウトするなら、事前の電話注文を断然オススメしますね。

テイクアウトだとしても、来店の時間に合わせて調理してくれるので、出来立てアツアツのハンバーガーをほおばることができます。(^^♪

さいごに。今回のお会計!やっぱラッピのコスパは最強だと思う。

今回頂いたメニューのお会計(すべて税込み)。

  • チャイニーズチキンバーガー ¥378円
  • ラッキーシェイク(ブルーベリー味) ¥124円
  • 合計 ¥502円

 

今回は半額キャンペーンをやっていたラッキーシェイクも頂き、合計金額はほぼ500円!

(シェイクに限らず、ラッピではちょこちょこ割引キャンペーンをやってるのでチェックしてみて)

500円でこんなに美味しいものをお腹いっぱい食べられる幸せ。

こういうお店が函館にあることが本当に嬉しい。

皆さんにも函館にお寄りの際は、是非行ってみてほしいなあ~。

SPONSORED LINK

 

SOHTARO
散財・病気・転職と、人生コスパ最悪夫の資産形成術をフォローしてみませんか?失敗だらけのポンコツだからこそ伝えられる何かがあるはず!(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です