【年金の節約術】国民年金はnanacoカード×楽天カードJCBで超お得に納付・追納できる!




先日、試算しました僕の国民年金追納額と節税額。

そうだ!国民年金追納で節税という手があった!その費用対効果をまとめてみました。

2015.12.23

 

その費用対効果を簡単にまとめると、、、

40か月分の国民年金599,280円を追納すれば、89,892円の節税ができて、将来の年金受取額が年間65,000円増える!そして74歳以上生きれば元がとれる!

というものでした。そして去年のクリスマスイブに、町役場に出向いて追納申請したところ、その2日後にはその納付書が送られてくるという超スピード対応。

さすが日本年金機構、資金供給者に対しては、すこぶるアクションが早いです。(笑)

 

SPONSORED LINK

国民年金追納はどうやらnanacoカード支払いが超お得になるらしい。

さて、今回のテーマはその599,280円分をどうやって支払うかということ。

普通は納付書をコンビニに持っていって現金支払い、というのが一般的なんでしょうが、、、なんせ額が額なもんだから、もうちょっとお得に支払う方法を考えたいもの。

真っ先に考えたのが、ポイント還元を狙ったクレジットカード払いですが、この手の支払いはカード不可らしい。

自動車税とか国民健康保険料とかもそうですが、国民年金追納をカード払いできないのは、納める額が大きいだけにイタイですよねぇ。。

 

で、それに代わる方法を調べてみると、どうやらnanacoカードで支払うのが最もお得になるらしい、というのが分かってきました。

そしてこれはなにも国民年金に限った話ではなく、自動車税とか国民年金保険料、水道代など、今までクレジットカード払いができなかった色々な公共料金支払いに適用できるらしい・・・。

 

今まで軽視していましたが、もしかしてnanacoカードって実はスゴイ奴なのか・・・?とようやく気付き始めた僕(´・ω・`)

 

そもそもなぜnanacoカードで国民年金を支払うとお得になるのか?

僕は最初、nanacoカードで年金を支払うとnanacoポイントが貯まるのでお得、になるのかと思っていましたがどうやら違うようです。

むしろ税金や保険料などの支払いはnanacoポイントが貯まらない、とのことですので要注意!とのこと。

 

じゃあ、一体なぜお得になるのか?というお話。

そのカラクリの答えが、クレジットカードを使ってnanacoカードに現金チャージすることで、クレジットカードポイントが貯まるというもの。

つまりこういうこと↓

 

上図のようにたとえば、nanacoカードに楽天カードJCBを使って50,000円チャージすると、、、

50,000円 × 1% = 500円分の楽天ポイントが貯まる!

ということになります。

 

なるほどねえ・・・、直接クレジットカード払いができなくても、この方法なら間接的にクレジットカード払いができるってわけか!

 

nanacoカードに現金チャージするクレジットカードは楽天カードJCBに決定!

キーポイントはどのクレジットカードを使うかなのですが、もうすでに答えは出ていますね(笑)

実はnanacoカードへチャージできるクレジットカードは限られており、すべてのクレジットカードが対応しているわけではありません。

 

チャージ可能なクレジットカードはいくつかありますが、その中のひとつが、楽天カードマンでおなじみの楽天カードってわけ。

我家は楽天カードを所有していて、楽天スーパーポイントを貯めてるので、迷わず楽天カードに決定っ!と思ったのですが・・・

実はnanacoに現金チャージできる楽天カードはJCBブランドのみで、我家の場合はVISAブランドのため利用できないことが判明。

ってことで、思い切ってカードブランドをVISA⇒JCBに変更しちゃいました!

 

その時のブランド変更方法を詳細にまとめた記事がこちら↓

楽天カードブランドをJCBへ変更する方法を徹底解説!※楽天ポイントはなくなりません。

2016.08.28

 

ちなみに現時点で楽天カードをお持ちでない方は、サクッと申し込んでしまうことをおすすめします。カードブランドはJCBにすることをお忘れなく!

楽天カードは年会費も永年無料だし、ポイントもザクザク貯まるので、持っていて損のないカードですよ。

やっぱり楽天カードJCBは間違いなく最強の年会費無料カードだ!と改めてオススメしたくなる理由。

2016.05.27

 

nanacoカード×楽天カードJCBでどのくらい国民年金追納はどれほどお得になるのか?

気になるお得度を計算してみましょう!楽天カードのポイント還元率は支払額の1%なので、、、

追納額599,280円 × 1% = 5,992円

つまりnanacoカードに楽天デビットカードで599,280円チャージすることで、5,992円分の楽天スーパーポイントが貯まってお得!ということになります。

約6,000円もお得になる計算ですね。

この効果は大きいな~。良い方法に巡り合えてよかった^^♪

 

よし、理屈は分かった!あとはnanacoカード&楽天カードJCBを入手して頑張って追納するのみ!

nanacoカードは、セブンイレブンにて発行手数料無料キャンペーンを利用して発行しました。

通常セブンイレブンで発行すると300円の発行手数料がかかりますが、定期的にこういうキャンペーンが開催されているので、これを狙い撃ちするとお得です。

Androidやガラケーのおサイフケータイ対応機種であれば、アプリ「nanacoモバイル」が使えます。発行手数料も無料です。

※iPhoneは残念ながらnanacoモバイルが使えません

 

楽天カードのJCBブランドへの変更もスムーズに完了しました。

ブランド変更といいつつ、実質的には新規発行となるので審査に通るか不安だったのですが、無事発行できました(*^-^*)

 

さて、アイテムがそろったので、この2枚のカードを使って国民年金599,280円を3カ月間で一気に追納しちゃいます。

正直この出費はかなり痛いですが、老後のために若いうちに頑張ります。

 

PS nanacoカードへのクレジットカードを使った現金チャージ方法については、ほかのサイト様で詳しく解説されているのでそちらを参考にしてみてください!

 

SPONSORED LINK


 

SOHTARO
散財・病気・転職と、人生コスパ最悪夫の資産形成術をフォローしてみませんか?失敗だらけのポンコツだからこそ伝えられる何かがあるはず!


『やさしいエクセル家計簿のはじめ方』を発売しました!

 

自称・家計簿オタクの作者が

「最も使いやすい家計簿を作ろう」というコンセプトで作成した

エクセルテンプレート&解説マニュアルです。

 

エクセル家計簿歴6年分のノウハウをすべて詰め込みました!

 

無料アプリや有料ソフトはイマイチしっくりこなかった方、是非お試しあれ\(^o^)/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です