アマゾンユーザーならAmazonMasterCardクラシックではなくオリコカードザポイントを使うべき4つの理由。




私事なんですが、このところAmazonでの買物が激増しております。

今年はすでに10万近く消費。そのほとんどが趣味の釣り用品で(もちろん僕の)、今ものすごい勢いで、我家に釣り道具とアマゾンの段ボールが積みあがっております・・・。

で、今まではその買い物をすべてREXカードで決済していたんですが、今年2017年9月よりポイント還元率が改悪されることになりまして(1.5⇒1.2%)、REXカードを使う理由がなくなってしまったんですよね。

ということで、Amazonユーザーを優遇してくれる、おいしいクレジットカードを改めて探してみることにしました。

 

SPONSORED LINK

はじめに。基本的にAmazonでクレジットカード決済してもAmazonポイントは貯まらない。貯まるのはカード会社のポイントのみ。

Amazonユーザーならご存知かと思いますが、一部の商品を除いて、基本的にAmazonでクレジットカードを使って買い物しても、Amazonポイントは貯まりません。(銀行振込でも代引きでも同じ)

貯まるのはカード会社のポイントのみです。

※ただし、Amazon MasterCard クラシックなど、Amazonが発行するカードであれば直接Amazonポイントが貯まります(詳細後述)

 

Amazonでは、楽天市場やYahoo!ショッピングのように、ネットショップのポイントが付与されないので、なるべくポイント還元率の高いクレジットカードを使うことが、Amazonでお得に買い物するキーポイントになると思うんですよね。

 

Amazon MasterCard クラシックとオリコカード・ザ・ポイントのスペックを比較!

Amazon MasterCard クラシックを見つけたときに、即申し込もうとしたんですが踏みとどまりました。

そう、もう一枚の対抗カードであるオリコカード・ザ・ポイントの存在を知ったからです。

とりあえず両者を比較した早見表を作ってみましたのでどうぞ↓

項目 Amazon MasterCard クラシック オリコカード・ザ・ポイント
年会費 1,350円(初年度無料、年1回以上カード利用で翌年度も無料) 永年無料
ポイントの種類 Amazonポイント オリコポイント
ポイント還元率(Amazon) 1.5% オリコモール経由で2.0%
ポイント還元率(その他ネットショップ) 1.0% オリコモール経由で2.0%以上
ポイント還元率(その他) 1.0% 1.0%
ポイント有効期限 最終利用日から1年間 1年間
最低ポイント交換額 なし(即時Amazonポイントとして付与) 500ポイントから交換可能
ポイント交換先 Amazonポイントのみ(1pt⇒1円) Amazonギフト券のほか(1pt⇒1円)、商品やマイル、各種ポイントに交換できる
入会特典① 2,000ポイントプレゼント 1,000ポイントプレゼント
入会特典② 入会後6か月間はポイント還元率が2倍!

 

Amazonユーザーはオリコカード・ザ・ポイントを選ぶべきだ!声を大にして言いたい4つの圧倒的メリット。

メリット① 年会費が永年無料

オリコカード・ザ・ポイントの発行手数料や年間会費は一切かかりません。ゼロ円です。

対して、Amazon MasterCard クラシックは、年会費が1,350円かかりますが、年1回カードを利用すれば翌年無料になるので、実質無料といっても良さそうです。

よって年会費に関しては、両者に大差はありません。

ただし言うまでもなく、Amazon MasterCard クラシックの場合は、万が一、1年間一切カード利用がなかった場合は、翌年1,350円が自動徴収されてしまうことに注意します。

 

メリット② Amazonで買い物した時のポイント還元率は2.0%とトップクラス!

オリコカード・ザ・ポイントの場合は、オリコモールを経由してAmazonで買い物すると、ポイント還元率はなんと2.0%にもなります!

※基本還元率1.0% +モールポイント0.5% +特別ポイント0.5% =合計還元率2.0%

 

Amazon MasterCard クラシックでさえ還元率は1.5%ですから、これは驚異的な数字といえます。

もちろん数あるクレジットカードのなかでも、2.0%はトップクラスの数字です。

オリコカード、こんなに優秀な奴だったとはねえ・・・。今まで選択肢にあがってこなかったのが不思議です。

 

メリット③ Amazon以外のネットショップで買い物してもポイント還元率は2.0%以上!

オリコカード・ザ・ポイントは、他のネットショップで利用しても(オリコモール経由)、ポイント還元率が2.0%以上になってしまうという、ありえないサービスが展開されています。

(Amazon MasterCard クラシックの場合は1%以上になることはない)

 

2.0%以上になる代表的なネットショップの一部を載せておきます↓

ネットショップ名 カード
還元率
モール
ポイント
特別
ポイント
還元率
合計
Amazon 1.0% 0.5% 0.5% 2.0%
楽天市場 1.0% 最大15% 0.5% 最大16.5%
Yahoo!ショッピング 1.0% 0.5% 0.5% 2.0%
LOHACO 1.0% 1.0% 0.5% 2.0%
ポンパレモール 1.0% 0.5% 0.5% 2.0%
ヤフオク! 1.0% 0.5% 0.5% 2.0%

 

メリット④ なんと入会後6か月間はポイント還元率が2倍になる!Amazon利用で3%!ネットショップ以外での利用でも2.0%還元!

期間限定ではありますが、オリコカード・ザ・ポイントは入会後半年間のポイント還元率が2倍に跳ね上がります!

これはオリコカード・ザ・ポイントの最大のメリットといってもいいかもしれません。

 

入会後半年間は、Amazon利用で3%還元にUPすることに加え、ネットショップ以外での利用でも常に2.0%還元になることは特筆すべきこと。

半年間も2.0%になるクレジットカードの存在を、このカード以外に僕は知りませんので。

 

ちなみに我家の場合、月あたり約10万円をクレジットカード決済しているので、半年で60万円をオリコカード・ザ・ポイントで決済したとすると、、、

60万円 × 2% = なんと1万2千円分のポイントが貰えます!

 

やばいですね・・・あらかじめ大きな出費があることがわかっているなら、そのタイミングに合わせてカード発行すれば、支出を大幅に節約できることになります。

 

オリコカード・ザ・ポイントのデメリットも!ポイントの有効期限&交換可能額に要注意。

オリコカード・ザ・ポイントのポイント有効期限は、ポイントが付与されてから1年間です。

1年を超えたポイントは自動的に失効してしまうことに注意します。

オリコカード・ザ・ポイントは500ポイント以上貯めると、Amazonギフト券をはじめ(1pt⇒1円)、商品やマイル、各種ポイントに交換できるので、こまめに交換していきましょう。

 

それともう一つ。記の理由から、1年で500ポイント以上貯められない人にとっては、オリコカード・ザ・ポイントを所有する意味がありません。

500ポイント貯めるには、Amazonなどのネットショップで年間2万5千円以上利用する必要があります。(還元率2.0%で計算)

それ以外だと年間5万円以上利用する必要があります。(還元率1.0%で計算)

 

まあオリコカード・ザ・ポイントは年会費無料なので、一切利用せずに所有し続けたとしても損はしませんが。

 

SPONSORED LINK

 

さいごに。オリコカード・ザ・ポイントはAmazonだけでなくメインカードとしても優秀な一枚だと言える。

Amazonユーザーが得をするのは言うまでもありませんが、オリコカード・ザ・ポイントは普段使いのメインカードとしても十分機能するカードだと思っています。

年会費が永年無料で、常にポイント還元率が1%以上と高スペックなのは、楽天カードやYahoo! JAPANカードと遜色ありません。

 

特に先ほども書きましたが、入会後6か月間のポイント還元率2倍は(どんなお店で何を買っても最低2.0%付与)、ものすごい破壊力です。

期間限定とはいえ、年会費無料でここまでの還元率を提供しているカードは他に見当たりません。

(もしあれば教えて頂きたいです)

 

我家は毎年9月に医療保険料として年間10万円をクレカ決済しているので、これをオリコカード・ザ・ポイントに切り替えて、ポイントをごっそり頂こうと画策中。

来月8月あたりに発行申込してみようと思っています。

SPONSORED LINK


 

SOHTARO
散財・病気・転職と、人生コスパ最悪夫の資産形成術をフォローしてみませんか?失敗だらけのポンコツだからこそ伝えられる何かがあるはず!


『やさしいエクセル家計簿のはじめ方』を発売しました!

 

自称・家計簿オタクの作者が

「最も使いやすい家計簿を作ろう」というコンセプトで作成した

エクセルテンプレート&解説マニュアルです。

 

エクセル家計簿歴6年分のノウハウをすべて詰め込みました!

 

無料アプリや有料ソフトはイマイチしっくりこなかった方、是非お試しあれ\(^o^)/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です