管理人プロフィール

↑高知県・桂浜にて(2016年11月)。幼少期に高知在住の祖父母によく連れてきてもらった想い出の場所。土佐犬センターの闘犬が怖すぎて、おしっこチビった思い出あり。w

生い立ち

1984年生まれ・北海道道南育ち。家業は牧場経営。そのため幼少期は動物や自然に囲まれて育つ。

田舎だったこともあり、遊びのフィールドはそのへんの野山。喉が渇いたら川の水を飲み、おやつ代わりに山ブドウや野イチゴを食べてた。

覚えたての自転車で爆走してドブに転落(×5回以上)、ヘドロまみれになった体を吐き気を催しながら母親に洗ってもらったことはよく覚えてる。

木登りしてカラスの卵を盗んだら親ガラスが激怒し、脳天を攻撃された父親を目撃、ほくそ笑んでいたことは未だに秘密。(笑)

 

まあ幼少期は、野生児で悪戯好きな手のかかる子だった。(らしい)

その一方で性格はめっちゃ人見知りでマイペース。初めての保育園では母親と離れたくなくてギャン泣きし、保育士のお姉さんに羽交い絞めにされたこともよく覚えてる。

小学・中学は地元の学校に通い、ゆとりへの変遷世代として平穏に育つ。

自分でいうのもなんだが、童顔&低身長のせいで可愛がられることが多かった。ただ本人はそれが不満であり、頭をなでられる度に「子供扱いするな!シバくぞ!」と激怒していた。

全校集会の整列はもちろん一番前。前ならえ不要。

ちなみに今でも童顔の片鱗は残っていて、こないだ25くらいの姉ちゃんに年下呼ばわりされた。もう32だってば。w

 

高校は親元を離れて函館の高校へ。

身長はぐっと伸び(それでも166だけど)、悪いことをたくさん覚えた。

寮生活だったので、最初は人間関係に苦労した。入寮1年間くらいは暗い記憶しかない。ただその後は開花し、仲間と過ごしたバカで青春な時間は今でも鮮やかに蘇ってくる。

 

大学は某国立の工学部へ。

交友関係も再構築され、この時間を一緒に過ごした友人は一生の宝物。とにかくハチャメチャな奴らでブログには書けないこともいっぱいあった。

学業とうまく両立させつつ、とにかく遊びに恋にバイトに全力投球だった。

メカメカしいモノが好きで、かつ乗り物好きだったので、内燃機関系の研究室に配属。熱心に研究活動に勤しむかと思いきや、大型二輪免許を取得してバイクツーリングをしまくった。

就職活動は順調で、大手機械メーカーからの内定が数社あり。北海道に戻りたいという想いを優先して入社先を決定。

 

DSC_01381

ついでにウチの妻も簡単にご紹介。1982年生まれの北海道道央育ち。

札幌近郊の都市で幼少期~社会人までを過ごす。割とナイーブな性格の夫と違い、基本的に性格はポジティブ。人付き合いもウマい。

ただ好き嫌いがハッキリしているので、ウマが合わない人とは衝突する。

ネコと関ジャニ8への愛情は半端ない。お祭り大好き。童顔のせいで子供っぽくみられることを本人はとても気にしている。

この人のおかげで僕の人生は確実に鮮やかを増した。

 

職業遍歴

新卒採用された会社では機械エンジニアとして社会人スタートを切る。が、1年目でまさかのうつ病となり、早くも人生のXデーを迎える。(笑)

うつ病で退職。農業に転職した負け組・理系院卒の人生を変えたXデー。

2017.01.11

 

入院生活の中で、自身の働き方・生き方に対する価値観修正を余儀なくされる。結局、新卒入社した会社は3年で退職し、その後は畑違いの農業に転職。

このブログを書いてる今頃は、大学時代に得た専門知識をフル活用して中堅社員としてバリバリ働き、資産1,000万円も余裕で達成!…してる予定がすべて狂った。w

 

羊飼い→酪農ヘルパーを経て、現在は酪農法人のサラリーマン。

牛に舐められてヨダレまみれになったり、牛のウンチが顔に飛んできたり、牛に足を踏まれて悶絶したりと、3Kを代表するような仕事だが「生きてる実感」は強烈に感じる。

これはエンジニア時代にはなかった感覚。転職直後は月収10万円という極貧時代もあったが、最近ようやく貯蓄できるほどまでに家計が回復。

機械エンジニアから農業に転職した男の年収推移をまとめてみた。

2017.01.04

 

趣味とか生きがいとか

キャンプ、素潜り、釣り

元々キャンプ好きだったのは妻。彼女の影響で完全にハマる。今は脱出したが、かつては道具沼にどっぷり浸かっていた。

湖の前で読書したり、焚火しながら星空を眺めたり。非日常の時間&そんな自分に酔っちゃう自己満趣味。「あ~俺生きてるなあ…」って思える瞬間がたまらない。

素潜りは幼少期からの趣味。アワビやウニ採取の技術は海女さん並み。

釣りは2016年のサケ釣りから本格デビュー。道具沼、再び出現。

【虹別オートキャンプ場】道東で静かに落ち着いたキャンプをしたい人におすすめ。

2016.06.06

【水中動画】せたな町・ふとろ海水浴場のハンパない透明度に感動!

2016.07.03

 

食べること

グルメ夫婦。人生の半分はこのために生きてる、といってもいいくらい。特に今の居住地は美味しいものがいっぱいあって、特に海産物は絶品。ホッケ、カニ、ホッキ、ホタテ、エビなどなど数知れない。

北海道ならではのB級グルメは片っ端から食べてる。必然的に食費はかさむけど我慢はしない。食べることは生きること。

インデアンカレーが好きだっ!!みよしのじゃなくてココイチでもない!帯広発祥のB級グルメは僕のソウルフードに。

2016.08.07

美幌町・点香苑の豚まんに恋をした。デカい美味い安い三拍子そろった最強豚まんを食べてみてほしい。

2016.12.30

 

エクセル家計簿

元々は管理人である僕が実益と趣味でやっていたもの。今では重要な資産形成の戦略ツール&このブログの看板メニューに。

ちなみに妻は家計に一切タッチせず。夫である管理人がすべて担っている。

【保存版】エクセル家計簿解説マニュアル。120%フル活用して資産UPにつなげる方法まとめ!

2016.10.10

 

カメラ&バドミントン

カメラは2016年の高知帰省旅行がキッカケで購入。ブログ運営ツールとしても重宝。

バドミントン歴は3年くらい。主に職場の先輩と活動。週一ペースで。健康維持においても大事なエクササイズ。

 

このブログに対する想い

このブログでは主に、節約術やエクセル家計簿ツールなどのマネーハックを扱っていますが、最近は僕自身の人生遍歴を絡めた「働き方・生き方」コンテンツも積極的にUPするようにしています。

散財・病気・転職と、特に社会人デビューしてからの数年間は、常に下り坂を駆け下りてる、いや転落してる感覚でした。

が、結果的にブログネタになってラッキー!と思えるようになったことは自分でも面白いです。「人生死ぬこと以外はかすり傷」という事を身をもって体感しました。

 

牛の乳搾りやってる元・理系卒エンジニアなんて、全国探してもそうそう居ないと思います。

そんな異端児のキテレツ人生や、泥臭い資産形成の過程を、好奇の目で見てもらえるとブロガー冥利に尽きます。

元々自分のために始めたブログですが、そのうえで世のため人のためになればなおヨシ!って感じで運営してます。