スマホ代は楽天モバイル格安SIMでめっちゃ節約!iphone5cは月1,600円で運用可能。

今月2月は、我家が所有しているiphone5c(au)の更新月。

契約変更(解約orMNP)しても手数料ゼロ円という、2年おきにやってくる超貴重な月。今、世間で急速に浸透している格安SIMを導入して、スマホ代を大幅節約できるチャンスがようやく巡ってきたわけです。

この時が来るのを待ちわびてました。あ~、長かった。。

SIMカード?格安SIM?MVNO?SIMフリー?今更ながらその役割・意味について確認。

僕は、携帯を所有しはじめてから一貫してガラケー使いなので、この辺の知識についてはめっぽう弱いです。だってガラケーには必要ないんですもん。この知識。

ちなみに今回格安SIMを導入するのは妻のスマホ。僕は引き続きガラケー運用します。

ということでちょっと勉強してみましたよ。

 参 考  SIMってなぁに?

 参 考  格安SIMとは|3分で本質がスッキリわかる!

 

ふむふむ。簡単にいうと、こういうことらしいです。

  • SIMカード ⇒ データ通信や音声通話などを行うために必要なICチップカードのこと。電話番号などの契約者情報がも記録されていて、利用者を特定する役割もあるみたい。
  • 格安SIM ⇒ 通信料が格安のSIMカードのこと。ドコモ・auなどのキャリアから回線を間借りしている業者(=MVNO)が、低価格で提供している。今回僕が申し込んだ『楽天モバイルSIMカード』もまさに格安SIMカードにあたる。
  • SIMフリー(端末) ⇒ あらゆるSIMカードが使用できる端末のこと。SIMフリー端末を使うことで、キャリア縛りがなくなるというメリットがある。たとえば今まで使っていたドコモ端末を解約して代わりに格安SIMで運用するということ可能になる。現時点では、ドコモ>au>ソフトバンクの順で、SIMフリー端末が多い。これはつまり、ドコモ端末が一番格安SIM化しやすい状況にあるということ。だから中古スマホ市場では、ドコモ端末が高値で取引される傾向にある。

まずはSIMフリー端末を用意する。我家は迷わずドコモiphone5cに決定。

さて、格安SIMを導入するには、格安SIMを利用できる端末、すなわちSIMフリー端末が必要になります。

前述したように、SIMフリー端末はドコモ>au>ソフトバンクの順に多く、簡単にいえば最も格安SIMを利用しやすいのは『ドコモの端末』ということになります。

で、我家の端末はこれに決定。じゃじゃーん!

IMG_2580

 

ドコモiphone5cです。ちなみに未使用。これは約2年前に、とあることがキッカケで無料で手にいれたもの。もちろんSIMフリー端末です。

このときのために2年間、机の奥底で眠ってもらっていました。

本音をいうと最新端末が欲しいところですが、購入費用がかかることを嫌って今回は見送りました。

そして格安SIMは楽天モバイルに決定。ちなみにハピタス経由で申し込めば4,500円もらえてお得だよ♪

さて、端末の準備はできました。次はどの業者の格安SIMにするかです。もろもろ調査した結果、我家は楽天モバイルに決定しました。

そう、あの本田圭佑を起用したCMで有名な楽天モバイルです。景気いいよね、楽天。

で、我家が選んだプランがこれ。

2016-02-09_21h01_22

 

電話もSMSもできるプランで、データ通信は3.1GBまで可能。税込みでひと月あたり1,728円です。

実は同じようなプランで比較すると、もっと安い業者もあります。たとえばDMMモバイル、こちらは税込みでひと月あたり1,620円です。年間にすると1,300円くらい安くなります。

じゃあなぜ楽天モバイルにしたかというと、楽天モバイルにはこんなメリットがあるから。↓

2016-02-09_21h01_48

 

そして決め手となったのがこれ。ポイントサイト『ハピタス』を経由して申し込むと数千円分のハピタスポイントがもらえちゃいます。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。↓

ハピタスは最高の節約ツールだと思う。この家計応援サイトを使わないのはもったいない!

2016.09.18

格安SIM導入でどれだけお得になる?その効果をシミュレーション。

さてお楽しみの時間です。格安SIMで運用した場合のお得度を試算してみましょう。

計算簡略化のため、SIMカード購入費やハピタス報酬は加味せず、月々の運用代のみで比較してみます。

  • 【現在】 3,997円 × 12か月 = 年間47,964円
  • 【楽天モバイル格安SIM】 1,728円 × 12か月 = 年間20,736円

 

【年間お得度】 27,228円

やった!!年間にして約27,000円の節約になります(^^♪

ほんと、格安SIMって偉大だな~。というかこれまでのスマホ代金が高すぎたんだよな。ようやく適正価格時代がやってきた、そんなかんじ。

スマホ節約術を実践!楽天モバイル格安SIMを申込&iphone5cに実装してみた。

2/7に申込んで2/10に到着しました。楽天モバイル、このスピード対応は評価できます。特にSIMカード導入を急いでいる方には嬉しいですよね。

IMG_2592

 

さていよいよカードを実装していきます。取付方法はこちらの記事を参考にすすめまました。

 参 考  楽天モバイルでiPhoneを使う方法【 設定編】

 

SIMカード自体はとっても小さくて小指にのるくらいの大きさ。こんなふうにiphoneの横っ腹から挿入するんですね~。

IMG_25971

 

初期設定では「構成プロファイル」というものをインストールするので、wifiなどネット接続できる環境が必要です。

我家は自宅にwifi環境がありましたのでデスク上で完了できましたが、wifi環境が自宅にない方は、公共の場所などに出向いて初期設定する必要がありそうです。

さて、初期設定は特に滞りなく5分程度でサクっと完了!ちゃんとヤフーが表示されました。^^♪

IMG_2598

まとめ。SIMカード実装はあっけなく終わった。これで年間27,000円の節約効果はオイシすぎる。

僕がずっとガラケー一筋だったので、これまで縁のなかった格安SIMとかMVNOとかSIMフリーとか、ワケわからん単語の勉強からはじめたんですけど。申込から実装まであっけなく終わってしまいました。(笑)

えっ、こんなに簡単に導入できんの?って。良い意味で裏切られました。

何はともあれ、これでバカ高いスマホ料金ともおさらばです。どんどん家計がぜい肉のないマッチョ体質になっていく…。素晴らしい。

 

先ほども紹介しましたが、楽天モバイルなどの格安SIMカード申込はハピタス経由が圧倒的にお得です。↓

僕も既に利用済み。ちゃっかり4,500円分のハピタスポイントゲットしました(*´▽`*)v

ハピタスは最高の節約ツールだと思う。この家計応援サイトを使わないのはもったいない!

2016.09.18

 

SOHTARO
散財・病気・転職と、人生コスパ最悪夫の資産形成術をフォローしてみませんか?失敗だらけのポンコツだからこそ伝えられる何かがある!(はずw)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です