楽天カードブランドをJCBへ変更する方法を徹底解説!※楽天ポイントはなくなりません。

楽天カードのカードブランドを今すぐJCBに変更したい人は多いと思います。特にnanacoカードを愛用してる人なら、JCB以外は考えられませんよね~。

 参 考  楽天カードJCBならnanacoカードへチャージした際も1%ポイント還元される!

 

僕自身も、つい先日カードブランドをVISA→JCBへ無事変更完了したところでして。

クレジットカード自体はこれまでに何枚も発行してきた僕ですが、カードブランドを変更するのは今回が初めて。なので、手続きの過程で新たな発見がいくつもありました。

ということで今日は、これから楽天カードをJCBに変更する人が、絶対に抑えておくべき変更手続きに関するテクニックやノウハウを、節約家目線で徹底解説したいと思います!

見出し

楽天カードのブランド変更方法⇒いったん今のカードを解約してJCBブランドで再発行する。

ブランド変更といいますが、正確には解約&再発行の手順を踏む必要があります。

僕は最初、ブランド違いで2枚所有すればいいじゃん!(⇒ViSAとJCBの2枚持ち)と思いましたが、世の中そう甘くないようですね~^^;

なので僕の場合は、今持ってるVISAブランドの楽天カードを解約し、その後、JCBブランドで新規発行する必要がありました。

2016-08-04_20h17_40

 参 考  持っているカードの国際ブランド(JCBなど)を変更したいのですが、どうすればいいですか?

 

一番の心配の種。ブランド変更したら今まで頑張って貯めた楽天ポイントはなくなっちゃうの?

おそらくカードブランド変更にあたり、皆さんが最も心配する点がこれだと思うんです。僕もそうでした。

でも安心してください。ポイントはなくなりません!

 

自慢じゃないのですが、僕も今現在、約3万円分の楽天ポイント持っています。

2016-08-04_20h02_531

 

もしブランド変更によってこの3万ポイントが消えてしまったら、、、と考えると恐ろしくてゾッとしますw

3万ポイント=3万円ですからね。。ポイント失効だけは絶対に避けなければなりません。

でも大丈夫、安心してくだい。実はこの楽天ポイント、楽天カードとは完全に別管理なので(⇒楽天ポイントクラブ)、仮に楽天カードを解約したとしてもポイントは生き続けますよ。ヨカッタ…

 

ただし、ポイントの有効期間は、最後にポイントを獲得した日から1年間です。つまり、1年間ポイントを獲得しないと、自動的にポイントがすべて失効してしまうので、その点には注意してくだい。

 

楽天カードのブランド変更はコンタクトセンターへ電話して行います。ネット上での手続きは不可!

楽天カードのブランド変更(解約)は、カスタマーセンターに電話して行います。ネット上で完結できれば便利なのですが、残念ながらそれはできません。

2016-08-04_20h28_39

 参 考  カードを解約したいのですが、手続きはどうすればいいですか?

 

楽天カードコンタクトセンターへの電話料金は自腹!少しでも電話代を浮かせるための3つの節約術がこちら。

残念ながらコンタクトセンターへの電話料金は、かけた側、つまり僕たちユーザー側が負担することになります。

ブランド変更だけの手続きなのに、何でこっちが料金負担しなきゃならんの!?

って正直思いますが、楽天カードの恩恵のデカさや企業努力を考えれば、このくらいのユーザー負担は致し方ないのかも・・・とも思えます。

ということで、料金負担は割り切ることにして、僕のように少しでも電話代を節約したい!という方は、次の3点を参考にしてみてください!

 

電話代節約のポイントその1!「かけ放題プラン」や「無料通話プラン」加入の方は、迷わず『092-474-6287』に電話しよう!

まず、楽天カードのコンタクトセンターへの連絡先は、2回線あります。↓

2016-08-04_20h31_31
  1. TEL 0570-66-6910
  2. TEL 092-474-6287

 

このうちの上段の番号『0570-66-6910』はナビダイヤルと言われるもので、この番号にかけると、必ずあなた宛てに電話代がかかります。

あなたが「かけ放題プラン」や「無料通話プラン」に加入していたとしても、ナビダイヤルはその対象外なので、必ず電話代がかかります。ナビダイヤルは、料金割引プランなど一切通用しない、無慈悲で冷酷なサービスなのです(;´Д`)

ちなみに0570から始まる電話番号は、すべてナビダイヤルです。

(携帯電話からナビダイヤルにかけた場合、22.5秒毎に10円の電話料金が発生することが多いようです)

 

それに対して、下段の番号『092-474-6287』は、通常番号。

なのであなたが「かけ放題プラン」や「無料通話プラン」に加入していれば、もちろんその対象になり、電話代は無料になります。

僕は、auガラケーの無料通話があるので、迷わず下段の『092-474-6287』に電話しました。

 

もし我家のように「かけ放題プラン」や「無料通話プラン」に加入している方は、少しでも電話代を安く済ませるために、迷わず『092-474-6287』にかけましょう!

コンタクトセンター以外に「自動音声専用ダイヤル」もあります。こちらは24時間年中無休ですが、カード解約の場合は、こちらにかけても結局はコンタクトセンターに回されちゃいます。その間の電話代がムダに発生してしまうので、カード解約の場合は、直接コンタクトセンターに電話しましょう。

 

電話代節約のポイントその2!なるべくオペレーターにつながりやすい時間にかけよう。

コンタクトセンター営業時間は、平日の9:30~17:30まで

そして、このうち14時以降であれば、比較的一発でオペレーターにつながることが多いようです↓

2016-08-04_21h25_54

オペレータにつながるまでの待ち時間も、当然、電話料金が発生しているので、この間を極力短くしなければなりません。

ちなみに僕は16時頃にかけたところ、待ち時間なしですぐにオペレータにつながりました^^b

 

電話代節約のポイントその3!スキップ番号「3800」を押して電話時間を短縮!

電話代は自分持ちなので、少しでも通話時間を短縮するためにスキップ番号を活用します。

2016-08-04_21h32_04

コンタクトセンターに電話すると、はじめに自動音声案内が流れます。

その後、「1.各種お申し込みは~」と読み上げている時間にスキップ番号「3800」を押すと、ダイレクトに解約手続き(オペレータ)につながります。

電話が繋がってすぐにスキップ番号を押しても、目的のメニューには移行しないので、その点には注意します。

 

注意点。もし楽天Edy残高があれば、必ず使い切ってから解約・破棄しましょう。

楽天ポイントと異なり、楽天Edyはあくまでもカードそのものにチャージした金額情報が入っており、この情報はカード間での移動はできません。

つまり、ブランド変更して新規発行したカードへの引継ぎもできないということです。この点には注意します。

 

もし楽天Edyの残高がまだ残っている人は、必ず使い切ってから解約・破棄するようにしてください。

残高消化する前に、カードにハサミを入れてしまうと、残高分のお金を丸々捨ててしまうことになっちゃいますので(/ω\)

 参 考  楽天Edy残高は使い切る前に破棄されましてもご返金ができません。

 

解約手続きは簡単!解約の理由は素直に伝えればOK!

僕の場合、コンタクトセンターに電話をかけてから切るまで4分33秒でした。(待ち時間はなし)

ただし僕の場合は、この記事を書くために数点質問したので、通常の解約手続きであれば、もっと短い時間で済むはずです。

 

手続き内容としては、氏名&電話番号、解約理由を伝えます。解約理由は素直に「JCBへのブランド変更」でOK。

ちなみに、僕を担当した女性オペレータは少し「新人っぽさ」もありましたが、やわらかい対応で好印象、気持ちよく解約申請できましたよ。

ネット上では、オペレータの対応の悪さも散見されますがね~、僕はアタリだったようです^^

 

解約手続き後、6日間ほど待ってから新規申込の手続きをします。

僕が解約手続きの電話をしたのが、2016年8月4日。

オペレータには「だいたい6日間ほど待っていただいて、8月10日頃に新規発行の申込をしてね」と言われました。

 

ということで、6日ほど経ったら新規発行の申込をします。解約手続きは電話対応のみでしたが、新規発行申込はネットからもできます。

 

⇒ 楽天カード(JCBブランド)の申込はこちらからできます

 

【重要】賢く楽天カードに申込むためのコツ・ポイントをまとめます。

僕もつい先ほどネット経由で申し込みましたが、特に初めてカード申込する人にとっては、ちょっとした落とし穴がいくつかあったので、ここで注意点をまとめておきます。

ココ、かなり重要ポイントです!

 

まずはなんといってもカードブランドJCB選択を忘れずに!

間違える方はいないと思いますが、ココを間違ってしまうと本末転倒なので、念のため書いておきますw カードブランドは確実に「JCB」にしておきましょう。

2016-08-20_10h28_40

 

自動リボサービスには絶対に申し込むな!手数料とられて損するだけ!

リボ払い=分割払いのことですが、これをやっちゃうと、余計な手数料をとられて損するだけです!だから絶対やっちゃダメ!

せっかくポイント貯めても、このリボ払いのせいで相殺されるばかりか、むしろ出費が多くなって「節約のためにクレカ持つ」という大前提が破たんします。リボ払いするくらいなら、クレカ持たないほうがいいです。

ということで、自動リボサービスの申込は、必ず「申し込まない」を選択!

2016-08-20_10h28_58

 

カードのキャッシング枠も「0円」にしときましょう!借金は不要です。

キャッシング=借金です。余計な金利を払ってまで、お金を借りるのは馬鹿げています。

なのでキャッシング枠も当然0円で。

2016-08-20_10h29_52

 

ETCカードは翌年以降、年会費が540円かかることに気を付けて!

ETCカードについては基本的に初年度は無料、ただし翌年度以降は540円の年会費がかかるので、要注意です。(画像右側の方にちっちゃく注意書きしてます)

※ただし年会費請求時に「ダイヤモンド」「プラチナ」会員の方は無料

正直、この申込画面では誤解します↓ 楽天さん、この表記分かりずらいので改善してください!

ちなみに僕は「申し込まない」を選択。

2016-08-20_10h30_55

 

Edy機能付帯は無料!付けて損することはないので申し込んじゃいましょう。

これは良い情報^^♪

電子マネーなどが使えるEdy機能は無料で付帯できます。僕も付けてみました↓

2016-08-20_10h31_11

 

ちなみにオートチャージ機能はなしで。必要な時だけ自分でチャージしますので。↓

2016-08-20_10h31_40

 

申込から6日後に新カードが到着!楽天Edy500円がプレゼントされたよ(*´▽`*)♪

  • 申込:8月20日 10:39
  • 審査完了:8月20日 11:02
  • カード到着:8月26日 お昼ころ

申し込んで約20分後には審査完了って。早すぎw。まあ新規発行とはいっても、既に所有歴があるわけだから当然か。。

2016-08-26_20h36_00 2016-08-26_20h35_45

 

そして申込から6日後に新しいカードが無事到着!さすが楽天、申込から到着までが早い早い…(笑)

IMG_4092 (編集済み)

上が旧カード、そして下が新カード

新カードは楽天ポイント楽天Edy機能が1枚のカードに集約されたことで、利便性が各段にアップしています。つまり従来のように、楽天カード+楽天ポイントカードの2枚持ちをしなくてよくなったってこと!

 

そして、予想外に嬉しかったのが楽天Edy500円がすでにチャージ(プレゼント)されていたこと。調べてみるとコレのことらしい↓

pc_5001

 

残念。カードブランド変更だと新規発行ポイントが貰えません(/ω\)

楽天カードの醍醐味といえば、新規発行時のポイント付与キャンペーン。新規発行するとだいたい5千円分の楽天ポイントがもらえるんですよね~。

なのでブランド変更だとしても、新規発行になるわけだからキャンペーンポイントも貰えるんじゃ!?と期待したのですが、、、そう甘くないのが世の中…^^;

ブランド変更の場合は、ポイントキャンペーン対象外になるようです。でも当然ちゃ当然ですよね。そんなにポイントばらまいてたら、楽天さん潰れちゃいますからね(笑)

 

まとめ。楽天カードJCBは最強の年会費無料カード。賢く使って資産UPの武器に!

以前からJCBへのブランド変更欲が半端なかったのですが、今回ようやく着手できました。

 

楽天カード自体も、年会費無料カードの中では最強の一枚だと思いますが、今回JCBブランドに変更できたことで、鬼に金棒カードを手に入れられた気がします。

特に税金や公共料金、国民年金の支払いには、nanacoカード×楽天カードJCBの合わせ技で、大きな節税効果があるので、資産UPの大きな武器になりますからね。

まだJCBへブランド変更していない方や、楽天カードをお持ちでない方は是非ご検討を^^

 

⇒ 楽天カード(JCBブランド)の申込はこちらからできます

 

SOHTARO
散財・病気・転職と、人生コスパ最悪夫の資産形成術をフォローしてみませんか?失敗だらけのポンコツだからこそ伝えられる何かがあるはず!(笑)