REXカードの節約効果が3万超え!1年使ってみてやっぱり最強のメインカードだと思った理由。

今日は節約家にとって必須アイテムなクレジットカードの話を。

クレカ導入は最も簡単にできる節約術なのに、僕自身、メインカードと位置付けているREXカードの紹介記事をほとんど書けていなかったことに気付きまして。^^;

ということで、1年以上前からREXカードをメインカードとして愛用してきた僕が、このカードに惚れこんでいる理由を改めて振り返ってみます。

SPONSORED LINK

前置き。まずは我家のクレカ布陣を。メインはREXカード、サブは年会費無料の楽天カード+αで運用中。

まずは我家のカード体制を簡単にご紹介しますね。

メインはもちろんREXカード。これであらゆる買い物をカード決済にしています。もうポイント貯まりまくりです(詳細後述)。w

そしてサブには年会費無料の楽天カードを。これは主に、楽天モバイル(スマホSIM契約)と楽天市場での買い物に使ってます。楽天系のサービスを多用するなら絶対にマストなカードです。ポイント還元率などの面で強力に威力を発揮しますので。

楽天カードJCBは間違いなく最強の年会費無料カードだ!

2016.05.27

 

それ以外に、MUJIカードやセディナカードJiyu!da!もサブカードとして所有してます。

REXカード導入前は楽天カードをメインにしていましたが、現在はほとんど全ての買い物をREXカードに頼っており、我家の強力な節約パートナーとなりました。

節約家に断然おすすめのREXカード。ありあまる魅力&メリットを3つに集約してみました。

REXカードのメリットは多数ありますが、僕が特にイチオシしたいポイントが以下の3点です。

なんといっても貯めたポイントは1pt=1円として全て現金値引きに使える!ポイントの使い道を限定されない唯一無二のカード。

これがREXカードの最大のアドバンテージだと思います。

 

通常、クレジットカードで還元されたポイントの使い道って限られるんですよね。こんな具合に。↓

  • 楽天カードの場合 ⇒ 楽天市場や楽天トラベルなどでしか使えない…(/ω\)
  • リクルートカードの場合 ⇒ じゃらんやポンパレモールなどでしか使えない…(/ω\)

 

だからそのサービスを使わない人にとっては、せっかく貯めたポイントも無価値に等しい。ポイント消化のために無理して買い物するなんて馬鹿馬鹿しいですよね。なんのためにクレカ導入したんだか…って。(-_-;)

そんな心配を払拭してくれるのがこのREXカード。貯めたポイントを1pt=1円として現金値引きに利用できるのは多分REXカードだけ!たぶんね。

 

使い道を限定される息苦しさがないのは本当に嬉しいこと。僕がREXカードを愛用する一番の理由がコレ。

実際にポイントを現金値引きとして使う際は、Jデポというシステムを利用します。

 参 考  Jデポ・Jデポモバイルと引き換える

 

REXカードのポイント還元率は最高水準の1.5%。amazonなどのネットショッピングはジャックスモール経由でさらにお得に!

気になるREXカードのポイント還元率は1.5%。最大でも1%が大半を占めるカード業界の中ではかなりの高水準と言えます。

1.5%てことは、10万円で1,500円の還元、100万円で1万5千円の還元。我家は年間のREXカード利用額がヨユーで100万越えなので、毎年1万円以上の節約効果が発生してますね。

REXカード導入から約1年半でたまったポイント合計は30,915pt。つまり30,915円分の節約ができてるってこと。うーん、最高。。(*´▽`*)

 

ちなみに、amazonなどのネットショッピングを利用する方はジャックスモールを経由することを忘れずに!

ジャックスモールを経由すると、通常の還元率1.5%に加えて、さらにポイントが加算されます。たとえばamazonなら、0.5%加算されるので合計2%の還元になります。ワオ…( ゚Д゚)

余談ですが実は僕、この記事を書いておきながら言うのもなんですが、このジャックスモール経由の件は今まで知りませんでした…。今までamazonを何度利用したことか…。もっと早く知ってオキタカッタ。。

 

ちなみにジャックスモールでのポイント還元率についてはこちらの記事が詳しいです。↓

 参 考  ジャックスモール(JACCSモール)でポイント特別付与のお店一覧!REXカード、漢方スタイルクラブカードユーザー必見

 

気になるREXカード年会費は年間利用額50万以上で無料!ETCカードは発行手数料&年会費すべて無料。

REXカードは年会費が発生するのが唯一の欠点。ただ無料カードでここまでのサービス提供は不可能ですから、有料化は当然ともいえます。

で、この忌まわしい年会費ですが、実は無料にする方法がちゃんとあります。これがREXカードの年会費ルール。↓

本人会員 : 初年度無料 / 次年度以降条件付無料
家族会員 : 本人会員が入会初年度の場合に限り無料 / 次年度以降条件付無料

※前年度のカードショッピングご利用合計金額が50万円以上の場合、本人・家族会員ともに次年度は無料となります。
50万円未満の場合は、次年度年会費として本人会員2,500円+消費税・家族会員1名あたり400円+消費税をご請求させていただきます。

REXカード公式HPより

 

要約すると、REXカードは年間50万以上の利用で本人会員カード&家族会員カードも年会費がタダになる!ってこと。

 

いやいやウチは年間50万円も使えないよ!って思いますか?

例えば毎月発生する光熱水費やスマホ料金などの固定費をREXカード払いに変えるだけで、軽く10万円を超えてきます。さらに食料品や日用品、被服やガソリンなど、あらゆる買い物をREXカード払いにすれば、50万クリアは案外簡単にできてしまいます。

ちなみに夫婦二人暮らしの我家、2016年の支出額は現時点で285万ほど。その半分以上をREXカードに頼ってるので、50万の壁は余裕でクリアしてます。^^v 参考にしてみてください。

 

ちなみに上記の収支一覧表は、自作のエクセル家計簿で作成してます。↓

【保存版】エクセル家計簿解説マニュアル。120%フル活用して資産UPにつなげる方法まとめ!

2016.10.10

 

ついでに高速道路を多用する方は、ETCカードも併せて発行しておきましょう。

REXカードの場合、ETCカードに関しては発行手数料・年会費ともにすべて無料ですのでご安心を。もちろん我家も発行してます。

ちなみに高速利用料もちゃんと1.5%還元の対象となりますよ。REXカードサイコーっ(*´▽`*)♪

SPONSORED LINK

REXカードのココに注意しろ!カード発行申込時のJリボサーボスには絶対に申し込むな!

REXカードには、JデポJリボという紛らわしい2つの概念があります。両者の違いを今一度、ハッキリさせておきましょう。

  • Jデポは前述したように、REXカードで貯めたポイントを利用した現金値引きシステムのこと。ユーザーにとって有益なので何も心配しなくてOK。
  • Jリボはいわゆるリボルビング(分割)払いのこと。これは絶対使っちゃいけません!余計な手数料を取られてせっかく貯めたポイントも水の泡です。

 

この忌々しいJリボを避けるためには、カードの発行申込の際に、確実に『登録しない』を選択する必要があります。↓

 

ちなみに僕は過去にこの件で大失敗しています。

Jリボサービスの選択を誤って「登録する」にしてしまい、数か月間のカード利用料が全てリボ払いになっていました…。

気付いた時には、ホントにもう苛立ちと虚しさでいっぱいでしたね~。必要のないリボ払いをした挙句、余計な手数料を持っていかれたワケですから。節約家としては、最悪の失敗ですよ。

何のためにカード発行したの俺…って。なので今でもJリボというワードを聞くと虫唾が走ります…。おえっ( ゚Д゚)

 

ということで皆さんもカード申込の際はお気を付けください。Jデポは正義、Jリボは悪です!

まとめ。REXカードは年間50万以上使う人に最適。ただ有料カードはちょっと…って方には年会費永年無料のREXカードLiteという選択もアリ。

我家のように、年間50万以上利用する方にとっては、REXカードは最強のメインカードになると思います。

これを超えるカードが出てこない限り、ウチはREXカードに頼って生きていくつもり。

 

ただ「年会費有料カードはちょっと…。でもポイント還元は受けたい!」って方には、REXカードLiteがおすすめ。

ポイント還元率は1.25%に落ちますが(それでもスゴイ…)、年会費は永年無料なので、利用額を気にせずに使えます。仮に年間利用額が0円でも、なにも料金発生しないのでご安心を。

ということで皆さんもREXカードでお得なクレカライフを。賢く使って節約効果を存分に享受していきましょう。^^

SPONSORED LINK

 

SOHTARO
散財・病気・転職と、人生コスパ最悪夫の資産形成術をフォローしてみませんか?失敗だらけのポンコツだからこそ伝えられる何かがあるはず!(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です