スカイバーゲン45が安い!北海道からUSJ行くならスカイマーク【新千歳-神戸線】がおすすめ。




私事ですが、今年11月末にUSJ(ユニバーサルスタジオジャパン)に行くことになりましてね。

もちろん妻と一緒に。

 

余談ですが、うちの妻は関ジャニ8の熱烈オタなんですけど、USJへの思い入れも同じくらい強い。そしてタコ焼き、道頓堀、海遊館と好きなものは尽きない。

つまり平たく言うと、大阪が好きで好きでたまらない人。(笑)

ちなみに5年前の新婚旅行にも、このUSJを組み込んでいたので、今回で人生2回目のUSJということになります。

 

とまあ、そういうことで今日の本題ですが、今回も節約ブログらしく「いかに旅費を抑えてプライスレスな旅にするか」ということを重点に、USJプランを練ってみたので、その情報をシェアしたいと思います。

特に関西は空港が3つもあり、LCCの参入も多く価格競争も激しいので、道民はどの航空会社&路線がベストなのか悩みドコロだと思います。

ということで今回は、プランを複数設定し、コスパ試算してみましたので、USJ旅行を計画中の道民の皆さんは是非参考にしてみてくださいませ。

 

SPONSORED LINK

見出し

まずは我家のUSJ旅行の大枠を。11月末の2泊3日。宿泊は神戸三ノ宮。新千歳空港発着で。

完全に我家好みの独断偏見に満ちた旅程ですが、うちらはこのプランが一番好きです。5年前に新婚旅行で一度経験しているプランなので、安心感もありますしね~。

宿泊日程は11/21~23(2泊3日)に設定。

11月になってしまったのは完全に仕事の都合。本音を言えば、ハロウィーン期間の10月に行きたかったのですが。

まあ、11月はなんとなく混雑も緩和されそうなんで、結果オーライってことにしましょう。

 

そして滞在スケジュール。本当はもう少し長く居たいんですけど、仕事の都合もあるんでひとまず最低必要日程ということで、2泊3日にセッティング。

前後泊を付けることで、本命のUSJは中日の一日をフルに使って楽しもう!って作戦。

1泊2日で強行するって作戦もあるんですけど、ちょっとそれはねえ。。費用は抑えられるかもしれないですけど、タイトな時間に追われて苦痛になりそうなんで。

parkfrontgaikan

 

宿泊地は神戸三ノ宮に決定。

なんで神戸??って思う方もいると思います。だってUSJにだけ行くなら、大阪エリアに宿泊したほうが移動時間&コスト的には優位なのはずなので。

その理由はズバリ、完全に神戸の南京町目当て。南京町ってのは、日本三大チャイナタウンの一つで、豚まんや刀削麺など、本格&お手軽中華を堪能できる、グルメタウン。

うちら食いしん坊夫婦にとっては天国みたいトコロなので(5年前に経験済み)、今回の旅程にも組み込みました。

thumb5

 

北海道の発着空港は新千歳空港に決定。

北海道の主要空港ならどこも、関西行きの便は一日何本か飛んでるんですが、やっぱりLCC(格安航空)で行くなら、新千歳一択になっちゃいます。

新千歳以外だと、ほぼ大手便(ANA、JAL)で占められており、航空運賃も高めです。

また便数自体が少ないのも、スケジューリング上でネックになります。

 

そうはいっても、たとえば我家のように、道東など僻地在住の住民は、新千歳空港まで移動する時間・コストも考慮する必要があります。

たとえば道東エリアだと、最寄り空港は釧路や中標津になりますが、直通便がないので、どうしても羽田経由になってしまいます。

そうするとやはり移動コストがかさむので、千歳から飛んだほうが安い!ってことになっちゃいます。千歳だと、便数も多いのでスケジューリングもしやすいですし。

 

今回のUSJプラン最大の焦点!どの航空会社&路線を使うか。我家はスカイマーク・新千歳-神戸線を選択!

関西エリアには、関西国際空港・伊丹空港・神戸空港と、3つも空港が乱立しており、どの路線を使うのがベストな選択なのか悩みドコロです。

そこでどの移動ルートがコスパ的に優秀なのか、いつもの如くシミュレーション評価してみました(移動+宿泊+USJ)。

ちなみにこういう旅程のシミュレーション、僕大好きです。観光目的だと俄然テンション上がっちゃう。いや、単に暇人なんです(笑)

ちなみに今回の記事作成にあたり、航空運賃を確認した日は2016年9月13日です(搭乗日は11/21を予定)。搭乗日の2か月以上前ですが、もっと早く予約すればさらに安い運賃に抑えられる可能性があることはお伝えしておきます。

 

【新千歳-関空・ピーチ航空】LCC激戦区だけあって運賃は安いが、空港までの電車賃&時間がネック。受託手荷物は別料金なのも要注意。

2016-09-13_17h36_50

 

新千歳‐関空の場合、LCCはジェットスターとピーチがありますが、今回は便数の多いピーチで試算してみました。

確かに運賃は安いのですが、一番の問題は、関空から宿泊拠点にしている三ノ宮までの移動コスト&時間。1時間以上かかり、しかも電車賃は約2千円。

LCCで節約しても、電車賃で相殺されちゃいますねえ・・・。これが最大のネック。

 

そしてピーチの場合、手荷物を預けると別途料金発生することにも注意します。

今回選定した最安プラン「ハッピーピーチプラン」は機内持込上限は10kgで、それ以上の手荷物は必然的に有料預かりとなります。うーん、微妙・・・。

 

合計金額は¥65,970円となりました。

ちなみに関空から直でUSJへ行くと、約65分かかります。三ノ宮を挟まなくてもやっぱ遠いわ~。↓

2016-09-13_15h45_42

 

【新千歳-伊丹・ANA航空】LCC便なく大手のみで運賃高め。一方で大阪都心やUSJに近いのはメリット。

2016-09-13_17h36_57

 

新千歳-伊丹の場合、LCCの設定はありません。なので必然的に、大手便をチョイスすることになり、どうしても運賃は高くなります。

合計金額は¥67,470円と、3プラン中で最も高くなりました。

 

ただ他の2空港に比べ、最も大阪都心やUSJに近いです。↓

2016-09-13_15h45_31

なので、うちら夫婦のように三ノ宮を拠点にするのではなく、大阪都心を宿泊地に設定するなら、一考の価値アリかもしれませんね。

 

【新千歳-神戸・スカイマーク航空】我家はこれに決定!三ノ宮を移動拠点にするならベストチョイス!スカイバーゲン45が最安。

2016-09-13_17h36_43

 

新千歳‐神戸の場合、運行している航空会社はANA・JAL・スカイマークの3社のみです。

で、運賃最安のスカイマークで試算してみたところ、トータル旅費としても、他の2プランと比較して最安となりました!

合計金額は¥52,590円なり。

 

飛行機代は、なんと片道6千円弱ですよ!いや~、イイ時代になったもんだ・・・。(-_-)

 

スカイマークの場合、搭乗日の45日前まで予約できる「スカイバーゲン45」というプランを利用することで、運賃を最安にできます。

ただ45日前には、ほぼ完売していることが多いので、予約は2か月以上前にするのが鉄則です。僕が予約したチケットも、70日前にもかかわらず残り数枚という状況でしたので。

 

【新千歳‐神戸線】スカイマークのスカイバーゲン45で航空運賃を劇的に節約するための予約ポイントまとめ。

なんといっても早めの予約がおすすめ!45日前には売り切れていることがほとんど。

前述したように、スカイバーゲン45はスカイマークの最安チケットで、しかも数量限定なので、売り切れるのが早いです。

今回僕が予約した11/21~23搭乗分のチケットは、8月末に発売開始していたようですが、発売から2週間足らずで既に売り切れています。うちらも危なかった~。(-_-;)

 

スカイバーゲン45は予約変更不可、払い戻しも不可!予定が確定していることを確認して申込しましょう。

スカイバーゲン45は原則、予約の変更やキャンセルはできません。↓

2016-09-13_15h03_11

 

正確にいえば、変更・キャンセルしてもいいけど、お金は1円も返金しませんよ~っていう無慈悲なプランです。(笑)

これだけの低運賃ですから、それも致し方のないこと。ということで、スケジュールに確実性があることを確認したうえで申し込みましょー。

 

スカイマークの気になる手荷物制限は?持込&受託のサイズや重さはこちら。

スカイマークは、ピーチやジェットスターなどのLCCと比較すると、割と手荷物制限は寛容です。

持込手荷物の制限は、55×40×25cmで10kg以下。

2016-09-13_15h15_23

 

そして受託手荷物の制限は、50×60×120cmで20kg以下までなら無料。

2016-09-13_15h14_18

 

これならお土産たくさん買っても安心だな~。LCCみたいに手荷物のことで、余計な心配をしなくていいのはイイ。

 

スカイバーゲン45は予約⇒支払いまでは3日間の猶予アリ。なので予定が未定でもとりあえず予約だけしておくと◎。

スカイバーゲン45の場合、予約完了後、支払期限までは約3日間あるので、スケジュールが微妙でも、ひとまず予約だけしておくはOKです。

その間に支払いがなければ自動キャンセルされるだけなので。

 

ちなみに支払いはクレジットカードがおすすめ!わざわざコンビニや空港窓口まで行く手間が省けます。

そしてクレカ払なら、航空チケットの代わりにもなります。つまり航空チケットは不要で、支払に使ったクレカそのものが証明書として使えるので、クレカ一枚あれば搭乗ゲートをくぐれるってワケ。

うーん、素晴らしい!!(≧▽≦)

 

ちなみに無料クレカは、楽天カードが断然おすすめ。我家も使い倒してます。

楽天カードは間違いなく最強の年会費無料カードだ!と改めてオススメしたくなる理由。

2016.05.27

 

まとめ。結局5年前のプランと同じになっちゃった(笑)でも北海道発のUSJプランはやっぱこれがイイ。

最も悩んだのは伊丹か神戸、どちらの空港を使うかという点。(関空は費用対効果が薄いので初めから外しました)

我家の場合は、神戸の南京街を観光スポットにカウントしてたのと、やはり神戸空港発着の方が航空運賃も安く済むので、最終的にこのプランで決着しました。

で、結局色々シミュレーションしたんですけど、新婚旅行時のプランとほぼおんなじという結果に。(笑)

うちらにとっては、やっぱりこのプランが相性イイみたい。

 

さて、旅の大枠は決まったので、これから詳細を煮詰めることにします。

USJも楽しみだけど、関西グルメも楽しみでたまらない。11月の食費はエライことになりそうだなこりゃ。(笑)

 

2016.9.14 追記)

伊丹空港発着&大阪都心宿泊Ver.のシミュレーションをしてみました!

我家は三ノ宮宿泊を予定していますが、純粋にUSJだけを楽しむなら、大阪都心に宿泊したほうが、USJにも近いので便利!

ということで、追加シミュレーションしてみましたよ。↓

 

2016-09-14_22h39_14

 

大阪都心だと、宿泊料金は軒並み高めに設定されているようですね。(上記のハートンホテルでも安い方です)

やはり、USJなどの観光スポットへのアクセスが良好なことから需要があるんでしょうね~。

 

合計金額は¥69,776円

三ノ宮宿泊Ver.と比較して、プラス2,000円程度の上乗せで済みました。

うん、もし僕も三ノ宮方面に用がなければ、こっちのプランを選びますかね~。USJにも伊丹空港にも近いですから。^^♪

SPONSORED LINK


 

SOHTARO
散財・病気・転職と、人生コスパ最悪夫の資産形成術をフォローしてみませんか?失敗だらけのポンコツだからこそ伝えられる何かがあるはず!


『やさしいエクセル家計簿のはじめ方』を発売しました!

 

自称・家計簿オタクの作者が

「最も使いやすい家計簿を作ろう」というコンセプトで作成した

エクセルテンプレート&解説マニュアルです。

 

エクセル家計簿歴6年分のノウハウをすべて詰め込みました!

 

無料アプリや有料ソフトはイマイチしっくりこなかった方、是非お試しあれ\(^o^)/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です