2019年12月夫婦二人暮らしの家計簿公開。夫婦同時にインフル発症しながらも過去最高の貯蓄額を達成

↑12月13日、我家の結婚記念日での一枚。今年は渋めにキメてみようと思いたち焼き鳥屋さんをチョイスしました(`・ω・´)

手羽先、つくね、砂肝、鶏白レバー、ささみ梅ジソ、鶏皮、ねぎま、にんにく、焼きおにぎり、牛タン煮込み…

焼き鳥屋って何食べても外れが一切ないのがスゴイと思います。

ふと横に目をやると焼きたての砂肝を頬張って、生ビールで流し込んで至福をキメてる嫁…。この時ばかりは自分のアルコールNG体質を恨めしく思う…(`Д´)笑

【PR】我家も愛用中のハピタス、この記事からハピタスに登録してくれた方が450人を超えました。

ぼくがはじめてハピタスを利用したキッカケもあるブロガーさんの記事でした。ハピタスを通してどこかの家庭に少しでも余裕と笑顔が生まれたら、ブロガーの端くれとして、これほどうれしいことはありません。

天使ツール『ハピタス』の魅力・使い方を愛用歴7年の僕が詳しく解説します

2019.02.06

我家の基本情報

  • 30代なかば・夫婦二人暮らし。酪農作業員の夫と、個人事業主の妻で、両輪駆動でやってます。北海道民。
  • 自家用車は2台所有(普&軽)。
  • 趣味は釣りやライブ観賞、カメラや旅行など。限られたお金で120%満足できる遊び方を考えるのが好き。
  • 人より牛の方が多い僻地ですが、安い町営住宅に入居できたおかげで、家賃負担は軽めです。
  • ローンは奨学金返済残高(夫)が160万ほどアリ。
  • 2012年に結婚して以来、ずっと自作のエクセル家計簿で家計管理しています(ちなみに夫である僕が家計管理を担当)。

 

【2019年12月度】収支概況

夫(僕)のボーナス効果も手伝って100万円に迫る勢いをみせた世帯収入、これは率直にうれしい。

というかこれがなければ、目標としていた「家計簿上の年間貯蓄100万円」を達成できなかったわけで、どちらかというと安堵感のほうが勝っています。

さて、2019年の家計もこのまま無事に締めくくりやなー(゚∀゚)アヒャヒャ、、、なんて余裕かましてた我家ですが、実に予想外の有事が発生したことで痛すぎる支出を被ることになりました…。

 

夫婦そろってインフルエンザA型を発症

12月中頃、いつも通りパートから帰ってきた妻が気だるそうにしていて風邪かな~??なんて言ってる間にみるみる体温が上昇。

40度オーバーとなったため翌日病院に駆け込んだところ、お医者さんの判定は「立派なインフルエンザA型!!」でした。

よめしゃちょう
アタシは生まれてこのかた一度もインフルかかったことないの。

 

なんて豪語していた妻なので、正直「あの自信はどこいったんだい!?」なんて笑っていたのですが、その2日後、僕も見事にウイルスを分けてもらい仲良く発症。

夫婦そろってのインフル発症は初めてのことだったのですが、まあこれはいうまでもなく地獄でした…( ノД`)アガー

両者ともにダウンすれば当然ながら、洗濯も食器洗いも買い出しも、身の回りのことすべてが滞るため、家の中はみるみるうちに荒れていきます。さらに咳と鼻水、のどの痛みと高熱にうなされ続けた二人のおかげで、我家の雰囲気は完全にダークサイド。野戦病院のような終わりの見えない暗鬱カオスの様相を呈しておりました…。

きっと我家の下&上の階の住民は(うちは集合住宅)、24時間聞こえてくるインフル特有の乾いた大きな咳のせいで、とても居心地の悪い師走を過ごしていたことと思います…(^-^;

そんなこともあって来年は必ずワクチン打とう、と心に誓った二人なのでありました。

とらまる
ワクチン大事よ。打っておくとインフル発症した場合でも重症化しなくてすむから。

 

ということで、このインフルにより12月度は特に食費と医療費がかさみました。

食費は自炊ができない間に惣菜品に頼ったことと、乳酸菌飲料や果物など、体調回復を優先して少し高価な食材を買いまくったことが要因で、初の7万円台を記録してしまいました…ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!! 

また医療費は、インフル診察料と薬代、それとは別に僕の持病であるぜんそくの薬をもらったことで、2.4万円もかかってしまいました。

そんなことがあって、2020年はワクチン接種しかり、病気にかかる前の予防策にもお金をかけねばと思った次第であります。

 

【2019年】年間収支まとめ

さきほどの収支概況の内訳を、より詳しくまとめたがこの年間収支表です(クリックすると拡大します)。

2019年の我家のリアルな収支がすべてこの1枚におさまっています。

 

ざっくりグラフ化したもの。

 

我家自作のエクセル家計簿のメリットはなんといっても、上記の年間収支表をワンクリックで作成(更新)できる点です。しかもピボットテーブルという集計機能のおかげで、煩わしい数式入力もマクロも不要です。

このおかげで我家は結婚以来7年間、ずっとエクセル家計簿を続けてこれました。

作り方や使い方、トラブルシューティングなどをまとめた完全マニュアルをつくったので、興味のある方はのぞいてみてください(`・ω・´)

『やさしいエクセル家計簿のはじめかた』一生使える家計簿を作るための解説マニュアル

2017.06.20

 

【2019年】予算管理まとめ

年間予算408万円に対して、実績が415.5万円、結果的に6.5万円の予算オーバーとなってしまいました…(´;ω;`)ブワッ

敗因としては光熱水費の-8.2万円や、家具家電の-5.1万円、娯楽の-5.4万円など色々とあるのですが、料金値上げや健康面との天秤など、一概に「予算オーバー=悪」とも言い切れない状況ではあります。

ただ、こいつは買って失敗だった!とまでは言い切れないまでも、現時点では費用対効果を感じられない出費もあり(主に家具家電と趣味)、これに関してはもっと違う選択肢(もっと安いものを選ぶorそもそも買わない)があったのではとも思います。

これはもうひとえに反省するほかありません。。

【2020家計戦略】夫婦二人でひと月34万円は遣いすぎか?生活費に潜む無駄遣いを炙り出してみた

2020.01.14

 

こうやって体験した失敗や苦々しい想いを、完全にゼロにすることはできないでしょうが、ゼロに近づけていかなければエクセル家計簿をつけている意味はない、でしょう。

その買い物は本当に必要なのか??

エクセル家計簿をはじめて早8年、収入も少しずつ増えてきたおかげで暮らしも豊かになってきましたが、投資と無駄遣いの線引きは常に意識して家計管理していかねばと、自分を戒めるキモチでこの記事を書いています。

 

【2019年】純資産まとめ

銀行預金や証券残高、各種ポイントやクーポン、投資評価額、ローン残高、クレジット未払金など、とにかく今保有している我家の金融資産をすべてまとめたのがこの資産管理表になります。

 

そしてこれが2016年から集計している我家の資産推移グラフ。

 

黄色の線グラフが累計貯蓄分赤色の棒グラフが月間貯蓄分をあらわします。

2019年初頭には1,100万円あった純資産も、4月のクルマ購入により一気に400万円減少しましたが、年末には868万円まで回復させることができました。これは嬉しい誤算でありました(´・ω・`)♪

(当初は800万にのせられれば御の字と考えていた)

年末の株高などいくつかのラッキー要因もあり、12月度の月間貯蓄が77万円と過去最高を記録。資産増を後押しする結果となりました。

2020年は再び1,000万円台にのせるのが目標。本業×副業×節約×投資で資産増をめざします。

【集大成】1千万貯蓄にフルコミットした節約術・投資術・副業術・家計管理術ぜんぶまとめ!

2017.05.19

 

そうたろ
散財・病気・転職と、人生コスパ最悪夫の資産形成術をフォローしてみませんか?失敗だらけのポンコツだからこそ伝えられる何かがあるはず!


『やさしいエクセル家計簿のはじめ方』好評販売中です

 

 

「最も使いやすい家計簿をつくろう!」というコンセプトのもとに自作した

エクセル家計簿の完全マニュアルです。

 

エクセル家計簿歴8年分のノウハウをすべて詰め込みました!

 

無料アプリや有料ソフトはイマイチしっくりこなかった方も、是非お試しくださいませ(○ˊᵕˋ○)♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です