燃えて灰と化した2019年4月のエクセル家計簿。新車購入で-440万円の大赤字!

そう、ワタクシ34歳SOHTARO、人生初の新車を購入したのであります。

おかげさまで、我家の家計統計史上、断トツワーストの440万赤字をたたき出しました。想定内の結果とはいえ、あまりの数字の大きさに、軽く目まいがしております(笑)

少し前に、セカンドカーとして10万ちょっとの中古軽を購入したことはブログでも報告しましたが、諸々事情がありまして、そいつを手放し、今回の新車購入に至りました(中古軽は買った金額と同じぐらいの額で売却できたのでほぼ±ゼロ)。

新車購入という4年越しの夢が叶った喜びと、我家のGDP1年分が吹っ飛ぶという現実の狭間で、複雑な気持ちを抱えつつ4月度の家計簿を振り返ってみたいと思います。

【PR】我家も愛用中のハピタス、この記事からハピタスに登録してくれた方が436人になりました。

ぼくがはじめてハピタスを利用したキッカケもあるブロガーさんの記事でした。ハピタスを通してどこかの家庭に少しでも余裕と笑顔が生まれたら、ブロガーの端くれとして、これほどうれしいことはありません。

天使ツール『ハピタス』の魅力・使い方を愛用歴7年の僕が詳しく解説します

2019.02.06

我家の基本情報

  • 30代なかば・夫婦二人暮らし。酪農作業員の夫と、個人事業主の妻で、両輪駆動でやってます。北海道民。
  • 自家用車は普通車と軽自動車、計2台所有。
  • 趣味は釣りやライブ観賞、カメラや旅行など。限られたお金で120%満足できる遊び方を考えるのが好き。
  • 人より牛の方が多い僻地ですが、安い公営住宅に入居できたおかげで、家賃負担は軽めです。
  • ローンは奨学金返済残高(夫)が170万ほどアリ。
  • 2012年の結婚以来、ずっと自作のエクセル家計簿で家計管理してます。

 

2019年4月度の収支概況

”車購入費”をどの費目にカテゴライズしようか迷ったのですが、車を買うこと自体がレアケース&額も額なので、今回は都合よく「特別支出」という費目を新たに作ってそこにいれました。あくまで”特別”な支出だからこの高額出費は致し方ない、みたいな自己肯定感がにじみ出ております(笑)

ちなみに今回購入したのは、スバルのレガシィアウトバックLimitedというクルマです。車両自体の価格は356万円、そこにオプションやら諸費用モロモロ込めまして乗り出しは約438万円です。

 

ちなみに「車関係」という費目は、ガソリン代や車検代など、維持コストに関するカテゴリーとして設けています。

また今回のクルマ購入により、我家は軽と普通車の2台体制となったわけですが、それぞれのコストを別々に把握したいという意味で、「車関係」という費目も2つに増やしました。一つにまとめた方が、表示上はスマートですが、当面はこの様式でいこうと思います。

無駄なモノには一銭も支払いたくない我家が徹底している節約術をはじめ、お金を貯めて増やすためのマネーハックをすべてこの記事にまとめました。このブログの集大成です。

お金を貯める楽しみを知るとお金を遣う時の幸せも倍増する、ってのが僕の持論です。

【集大成】1千万貯蓄にフルコミットした節約術・投資術・副業術・家計管理術ぜんぶまとめ!

2017.05.19

 

2019年の年間収支まとめ

さきほどの収支概況の内訳を、より詳しくまとめたがこの年間収支表です。

2019年の家計簿上の収入・支出・貯蓄をわかりやすく見える化したもので、我家のリアルな収支がすべてこの1枚におさまっています。

先ほども書きましたが、今回のクルマ購入に伴って追加した費目が、「車関係(アウトバック)」と「特別支出(車関係)」です。

 

このうち「車関係(アウトバック)」については、4月度はガソリン代・整備等・任意保険の3つを計上しています。

ガソリン代¥8,241円は、一回の給油量です。今まで我家のメインカーだった軽は(ムーブコンテ)、満タンでも30Lちょっとだったのですが、アウトバックはタンク容量が倍の60L!

なので当然一回の給油量も2倍になるわけで、軽に乗り慣れてる身としては、一回の給油で¥8,000が吹っ飛ぶというのはちょっとしたカルチャーショックでした。その分、無給油での連続走行距離が伸びるというのはありがたいことですが・・・。

また整備等については、洗車グッズやらボディーコーティング剤やら足元のトレーマットなどを買った結果です。人生初の新車ということもあり、こういうカーグッズを選んでる時間が結構楽しかったりします。大事にキレイに乗ってあげたいっていう気持ちが溢れ出てとまりません。

最後に、任意保険料¥61,250は、ネット自動車保険大手のSBI損保で契約したものです。もちろん車両保険付けてます。たかだか1年の保険料なんですがね・・・つくづくクルマっていうのは金のかかる道具であることを痛感します。

車両保険を抜けば、保険料は一気に4万ほど下がりますが、鹿との衝突事故などが頻繁に起きるエリアですので、お守りの意味も込めて付帯させてます。保険使わないことを祈る・・・!!

我家自作のエクセル家計簿のメリットはなんといっても、上記の年間収支表をワンクリックで作成(更新)できる点です。しかもピボットテーブルという集計機能のおかげで、煩わしい数式入力もマクロも不要です。

このおかげで我家は結婚以来7年間、ずっとエクセル家計簿を続けてこれました。

作り方や使い方、トラブルシューティングなどをまとめた完全マニュアルをつくったので、興味のある方はのぞいてみてください(。ᵕᴗᵕ。)”

『やさしいエクセル家計簿のはじめ方』好評販売中!テンプレート【完全ver】や音声動画マニュアルなどが付いてます

2017.06.20

 

我家の純資産まとめ

銀行預金や証券残高、各種ポイントやクーポン、投資評価額、ローン残高、クレジット未払金など、とにかく今保有している我家の金融資産をすべてまとめたのがこの資産管理シートになります。

 

この資産管理シートの作り方やポイントについては、こちらの記事にもまとめてあります。

エクセルですべての金融資産残高を一括管理する方法・コツまとめ。

2016.10.06

 

こんなふうに全金融資産を常に見える化しておくと、貯蓄のモチベーションにもつながりますし、将来設計も立てやすくなるのでオススメです。

特に我家のように資産を分散させていたり、負債(借金)のある人は、保有している実質的な金融資産がぼやけ気味なので、すぐやった方がいいです。

家計管理は会社経営と同じで、運営資金がいくらあるのか分からない経営者が会社運営できるわけないし、それが家計管理にもそのまま当てはまると思うんですよね。

「あなたの金融資産はいくら?」そう聞かれたら常に答えられるようにしておくことは、家計管理をする上でめちゃくちゃ大事なことだと思うんです。

エクセル家計簿が誇る2つの最強機能!年間収支表と資産管理シートの絶大メリットとは

2018.08.10

 

そしてこれが2016年から集計している我家の資産推移グラフ。

黄色の線グラフが累計貯蓄分赤色の棒グラフが月間貯蓄分をあらわします。

400万を超える赤字を出してしまったので、気持ちイイくらい累計貯蓄が急降下していますね。現在の純資産は約713万円ほど。コツコツと順調に積み上げてきた我家の資産ですが、2017年8月の水準まで逆戻りしてしまいました・・・。

いやいや、また頑張って貯めるさ!!

ちなみにこのグラフの作り方もやさしいエクセル家計簿のはじめ方で解説しています。

 

400万オーバーの新車を買うことの意味

このブログを立ち上げた2015年当時、我家の資産は350万ほどでした。

病気や転職などが重なり、当初予定していた資産形成ルートをだいぶ遠回りしてしまったことから、「これから頑張ってお金貯めるぞ!!」と自分たちを鼓舞する意味で立ち上げたブログでした。

 

当時の金銭感覚で考えれば、400万オーバーのクルマを買う=狂喜の沙汰だったし、クルマなんて一生ローコストの軽で十分だと思っていました。つまり普通車=贅沢品という認識だったので、我家の考えていたライフスタイルとは対極にある代物だったんですよね。

しかし数年のときが経ち、30代中盤に差し掛かり、収入や資産が若干増え、価値観・人生観が少しずつ変わりつつある中で、クルマに対する考え方も変わってきましてね。

爆弾低気圧のせいで太ももまで積もった大雪で立ち往生したり、トレーラーが対向車線からはみ出してきて半分死にかけたり、往復1,200kmの実家帰省で心身ともに疲弊したりと、このまま軽自動車1台で生きていくのは色んな意味でリスクが大きいな、と。

結婚したことで、もはや自分ひとりの人生でもなくなったので、安全性というキーワードを最優先にしつつ、走破性や快適性も含めて、今回のクルマ購入に至りました。

高い買い物でしたし、このクルマに決めるまでに相当時間もかかりました(色んなメーカー・車種を試乗しまくってたら4年くらい過ぎてた笑)。しかし、そのおかげで最高のクルマに出会えたと思っています。

 

安全性・走破性・快適性においては絶大な信頼をおいていますが、実際に乗ってみてなによりも嬉しかったのは、”運転が楽しすぎる”こと。

今まで軽ユーザーだったので当然かもしれませんが、余裕の出力&トルクや、圧倒的なロール&ノイズの少なさなど、軽とは異次元のフィーリングに感動しちゃいました・・・普通車が良いのか、このクルマが良いのかよく分かりませんが、とにかくすごい。

GWの休日、これから妻とドライブして美味しいものを食べてきます。400万オーバーに値する、いやそれ以上の想い出をこのクルマと共に作っていこう・・・(○ˊᵕˋ○)

 

SOHTARO
散財・病気・転職と、人生コスパ最悪夫の資産形成術をフォローしてみませんか?失敗だらけのポンコツだからこそ伝えられる何かがあるはず!


『やさしいエクセル家計簿のはじめ方』好評販売中!

 

 

「最も使いやすい家計簿をつくろう!」というコンセプトのもとに自作した

エクセル家計簿の完全マニュアルです。

 

エクセル家計簿歴7年分の我家オリジナルノウハウをすべて詰め込みました!

 

無料アプリや有料ソフトはイマイチしっくりこなかった方も、是非お試しくださいませ(○ˊᵕˋ○)♪


3 件のコメント

  • こんにちは、以前オイル交換でコメントしたものです。
    良い選択ですね。私も自営業のため、怪我をしたら収入が途絶える事も考えて若い時からある程度の大きさの車に乗っています。またやはり雪道を考えるとSUV系の4輪駆動は良いですよね。
    ただ問題は燃費です。年間走行距離があまりいかない場合はそれほど気にしないのかもしれませんが、今回購入にあたって燃費は考慮しなかったのでしょうか?
    あとスバル車でカローラのオイル交換には行きにくいですよね。どこでやっていますか?

    • 秀一さん、お久しぶりです。
      コメントありがとうございます^^

      このクルマは主に長距離移動時の足として購入しました。北海道という交通・道路事情もあるのでしょうが、長距離時の実燃費は18~20km/Lと、このクラスの車体としてはまずまずスコアでしたので、購入対象としました。
      当初は、燃費や維持費優先でクルマ選びをしていたのですが(スバル車は候補に入っていなかった)、乗り味や安全性など、スバル車の持つ魅力に惹かれたことも購入を決めた理由ですね。

      オイル交換についてはカローラは利用していません。
      スバルディーラーにて、ワコーズのハイグレードオイルを入れてます。1回5千円ほど(4.5L)。高いですね(笑)
      ただ交換自体は年1回程度ですし、単なる移動手段としてのクルマではなく、僕にとっては趣味嗜好品としての意味合いが強いクルマであり、特にオイルは妥協したくないのでこれで納得しています。

  • 返信ありがとうございます。意外に燃費良いんですね。
    価格の高い車はそれに付随するもの、例えばオイル、タイヤ、税金、保険なども今までより経費がかかります。でも今までの金額重視、効率重視から、趣味嗜好品にお金をかけられるようになってきたという事は、生活に余裕が出てきたという事で良い傾向なのではないかと思います。
    毎月着々と貯蓄額が増えてうらやましい限りですが、ある程度は今回の車のように消費しないと人生面白くないですよね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です