2019年5月のエクセル家計簿は先月の大赤字から一転、25万黒字を達成!

粘りに粘ってようやく僕のルアーに振り向いてくれたサクラマスです。

サクラマスは渓流の女王とも言われる「ヤマメ」の降海型。海でエサをたっぷり食べて戻ってきた魚体は大きいもので60cmオーバーにもなり、また食味も最高なので、アングラーに人気の魚種です。本州では「幻の魚」と言われるほど釣るのが難しい魚とのことですが、ここ道東は魚影が濃いこともあって、良い人は一日に10本近くも釣れたりします。

特に今年はサクラ当たり年でして、釧路のサーフは釣り人でひしめき合っているようで。茶路川河口や音別川河口の調子も上向いているらしく、僕も今月トライしてみようと思っているところです。

【PR】我家も愛用中のハピタス、この記事からハピタスに登録してくれた方が462人になりました。

ぼくがはじめてハピタスを利用したキッカケもあるブロガーさんの記事でした。ハピタスを通してどこかの家庭に少しでも余裕と笑顔が生まれたら、ブロガーの端くれとして、これほどうれしいことはありません。

天使ツール『ハピタス』の魅力・使い方を愛用歴7年の僕が詳しく解説します

2019.02.06

我家の基本情報

  • 30代なかば・夫婦二人暮らし。酪農作業員の夫と、個人事業主の妻で、両輪駆動でやってます。北海道民。
  • 自家用車は普通車と軽自動車、計2台所有。
  • 趣味は釣りやライブ観賞、カメラや旅行など。限られたお金で120%満足できる遊び方を考えるのが好き。
  • 人より牛の方が多い僻地ですが、安い公営住宅に入居できたおかげで、家賃負担は軽めです。
  • ローンは奨学金返済残高(夫)が170万ほどアリ。
  • 2012年に結婚して以来、ずっと自作のエクセル家計簿で家計管理しています(ちなみに我家は夫である僕が家計管理を担当)。

 

2019年5月度の収支概況

4月に手放した軽自動車の売却金13万円が入金されたこともあって、収入は50万円を超えてきました。この水準がずっと続いてくれると最高なんですがね、、、現状では夢物語です(笑)

それでも妻がパートとネット副業を頑張ってくれてるのでだいぶ助けられています。副業インカムはピーク時の半分ほどに落ちているので、そこの強化が今後の課題であります。会社と個人、ハイブリッドで稼いでいける体制を作ろうと頑張っているのですが、最近ネット副業の方は少し攻めあぐねていて、色々模索している状況。好きなことで稼ぐのは理想だけど、それをどうやってニーズにマッチさせるか。そうしなければ収益化はできず、ただの自己満足で終わってしまいます。ここが個人事業の難しくもあり面白いところなのかもしれません。

 

さて我家のGWについてですが、ぼくが連休を取得しずらい職場ということもあり(酪農作業員)、日帰りでドライブ&食事をしてきました。弟子屈町にある隠れ家イタリアン「COVO」に初めて訪れてきましたが、パスタもロケーションも最高で良い想い出になりました。緑や渓流を眺めながらの食事はめちゃくちゃ癒されます…。ここは静かなお店なのでデートにもおすすめです!

 

 

また別の日には、釧路の大好きな回転寿司「なごやか亭」でも外食しました。炙り塩えんがわ、炙りトロサーモン、炙りチーズ牡丹海老の3ショット。めちゃくちゃ旨すぎて写真見てるだけでヨダレが出てきてしまいます…(;´Д`)

まあおかげで食費は危うく6万にタッチしそうになりましたが。まあ幸せな時間を過ごせたのでヨシとしますか…。(最近ちょっと贅沢しすぎ??)

光熱水費については、ようやくここ道東も長い冬が終わったことで灯油ストーブが不要となったことで、電気・ガス・水道代の合計となります。内訳はガスが9,668円と最もウエイトを占めていて、次いで電気の6,043円、水道の5,074円となります。これで1ヶ月分。夫婦二人暮らしの世帯としては、少し高コストかもしれませんね。しかし、これ以上の節約は「健康面」を犠牲にすることになるので無理はしません。無駄な支出なのか、必要経費なのか。その線引きを間違えないように常に意識しています。

また8.6万円を計上したその他経費の内訳としては、次章の年間収支表に詳しくまとめていますが、家具家電や理美容費などの合算になります。仕事関係で1.7万円も遣ってしまいましたが、これは仕事用の作業服購入や、職場の飲み会参加費ですね(計6500円)。飲み会は幹事担当だったこともあり、集金・支払い・店セッティング、そして酔っぱらった後輩のお世話などでエライ消耗しました。酒も飲めない体質だし、食事にもあまり手をつけられず、ほぼほぼ無駄遣いに終わりました。合唱…。

無駄なモノには一銭も支払いたくない我家が徹底している節約術をはじめ、お金を貯めて増やすためのマネーハックをすべてこの記事にまとめました。このブログの集大成です。

お金を貯める楽しみを知るとお金を遣う時の幸せも倍増する、ってのが僕の持論です。

【集大成】1千万貯蓄にフルコミットした節約術・投資術・副業術・家計管理術ぜんぶまとめ!

2017.05.19

 

2019年の年間収支まとめ

さきほどの収支概況の内訳を、より詳しくまとめたがこの年間収支表です。

2019年の家計簿上の収入・支出・貯蓄をわかりやすく見える化したもので、我家のリアルな収支がすべてこの1枚におさまっています。

 

先月購入したレガシィアウトバックの調子は上々です(納車1ヶ月だし当たり前か笑)。

スバル車は運転が本当に楽しいですね。妻とのドライブがより楽しみになりました。燃費については、長距離巡行だと18km/Lまで伸びるという嬉しい誤算もありました。水平対向・2.5Lのクセにここまで走るとは…完全に舐めてましたね、ごめんよスバル。「スバル=燃費悪」はもはや過去のハナシなのかもしれません。

熟成のSUBARUレガシィアウトバックLimited(BS9・E型)納車1ヶ月レビュー

 

我家自作のエクセル家計簿のメリットはなんといっても、上記の年間収支表をワンクリックで作成(更新)できる点です。しかもピボットテーブルという集計機能のおかげで、煩わしい数式入力もマクロも不要です。

このおかげで我家は結婚以来7年間、ずっとエクセル家計簿を続けてこれました。

作り方や使い方、トラブルシューティングなどをまとめた完全マニュアルをつくったので、興味のある方はのぞいてみてください(。ᵕᴗᵕ。)”

『やさしいエクセル家計簿のはじめ方』好評販売中!テンプレート【完全ver】や音声動画マニュアルなどが付いてます

2017.06.20

 

我家の純資産まとめ

銀行預金や証券残高、各種ポイントやクーポン、投資評価額、ローン残高、クレジット未払金など、とにかく今保有している我家の金融資産をすべてまとめたのがこの資産管理シートになります。

この資産管理シートの作り方やポイントについては、こちらの記事にもまとめてあります。

エクセルですべての金融資産残高を一括管理する方法・コツまとめ。

2016.10.06

 

こんなふうに全金融資産を常に見える化しておくと、貯蓄のモチベーションにもつながりますし、将来設計も立てやすくなるのでオススメです。

特に我家のように資産を分散させていたり、負債(借金)のある人は、保有している実質的な金融資産がぼやけ気味なので、すぐやった方がいいです。

家計管理は会社経営と同じで、運営資金がいくらあるのか分からない経営者が会社運営できるわけないし、それが家計管理にもそのまま当てはまると思うんですよね。

「あなたの金融資産はいくら?」そう聞かれたら常に答えられるようにしておくことは、家計管理をする上でめちゃくちゃ大事なことだと思うんです。

エクセル家計簿が誇る2つの最強機能!年間収支表と資産管理シートの絶大メリットとは

2018.08.10

 

そしてこれが2016年から集計している我家の資産推移グラフ。

黄色の線グラフが累計貯蓄分赤色の棒グラフが月間貯蓄分をあらわします。

先月の新車購入により純資産は一気に700万円台まで落ちましたが、そこからまずは再び1,000万突破に向けて再出発したところです。着実に、コツコツと。

ちなみにこのグラフの作り方もやさしいエクセル家計簿のはじめ方で解説しています。

 

「YUKI concert tour “trance/forme” 2019 in sapporo」に行ってきます

出身地が同じ函館ということもあって、YUKIの歌声はJAM時代から大好きだったのですが、、、6/8に札幌で開催されるライブチケットをゲットできたので、明日より妻とYUKIに会いに行ってきます。

ファンとはいえ、彼女のコンサートを観るのは初めてのことなんですよね。どんな素敵な時間になるのかな。。

CHIHIRO
実は私、昨日の夜からワクワクと緊張で眠れてないの。。
SOHTARO
ウソでしょ、俺よりテンション上がってるし(笑)

 

 

SOHTARO
散財・病気・転職と、人生コスパ最悪夫の資産形成術をフォローしてみませんか?失敗だらけのポンコツだからこそ伝えられる何かがあるはず!


『やさしいエクセル家計簿のはじめ方』好評販売中!

 

 

「最も使いやすい家計簿をつくろう!」というコンセプトのもとに自作した

エクセル家計簿の完全マニュアルです。

 

エクセル家計簿歴7年分の我家オリジナルノウハウをすべて詰め込みました!

 

無料アプリや有料ソフトはイマイチしっくりこなかった方も、是非お試しくださいませ(○ˊᵕˋ○)♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です