【総決算】2021年12月のエクセル家計簿&投資成績|1年間好きなモノを買い続けたら幸せになれるのか検証してみた結果




みなさんこんにちは!そうたろ(@minlife2016)です。

 

2021年が終わりますね。

 

唐突ですがタイトルにもあるように、我家ではこの1年をかけて「好きなモノ&イベントにお金を使い続けたら幸せになれるのか」を検証してみました。

 

とらまる
思い切りブログテーマに逆行してるじゃにゃいか!!
そうたろ
もちろん根拠のある支出が前提ですよ!

 

結婚してからの10年間、転職とか病気もあって、思うように資産形成できなかった背景もあって、お金の貯め方・使い方に対しては、今まで結構シビアにやってきたつもりです・・・(`・ω・´)

ただ、純資産が1,000万円を超えて少し気持ちに余裕ができたこともあり、今まで我慢してきた買い物願望を少し解放してあげたらどうなるか、そこに興味が湧いてきました。

 

正直なハナシ、倹約生活に少し飽きてしまった・・・というのも理由のひとつです(^-^;)

資産を増やすことも大事ですが、好きなことにお金を使うとまた違う世界がみえてくるのではないかと、そう思いました。

 

おおげさではありますが、【我家的】一種の社会実験、といったところです。

それではその結果も含めた一年間の家計記録と資産推移をまとめてみたいと思います。

 

【PR】2012年からハピタスを愛用しています✏️

我家も愛用しているハピタスは、会員数が300万人を超える日本有数の優良ポイントサイトです。

 

この記事からも500名を超える方々にハピタスに登録していただきました(。ᵕᴗᵕ。)”

我家がはじめてハピタスを利用したキッカケも、とあるブロガーさんの記事でした。今でもネットショッピングや宿泊予約、クレジットカード発行や証券口座開設などでとても重宝しています。

ハピタスを通して、読者の方々に少しでも余裕と笑顔が生まれたら、ブロガーとしてこれ以上嬉しいことはありません。

 

\【2022年5月31日まで】もれなく700ptもらえるキャンペーンやってます♪/

天使ツール『ハピタス』の魅力・使い方を愛用歴7年の僕が詳しく解説します

2019.02.06

 

 

我家の基本スペック&家計運営方針

  • 30代後半・夫婦二人暮らし。酪農作業員の夫と、個人事業主+パートの妻で、両輪駆動でやってます。北海道民。
  • 自家用車は2台所有(普&軽)。
  • 奨学金返済残高(夫)が110万ほどアリ。
  • 人より牛の方が多い僻地で物価(食費)も少々高めなのが難点ですが、家賃負担は軽めです。
  • 2012年に結婚して以来、ずっと自作のエクセル家計簿で家計管理しています(夫であるそうたろが家計管理を担当)。
  • 投資はイデコや積立NISAで機械的に積み立てています(月4.5万円/すべてインデックス投資)。
  • 趣味は釣り・PC・クルマ・旅行などと多いのですが、人生楽しみながら貯蓄もそこそこ頑張るぞっていうスタンスで生きてます。

 

年間収支まとめ

2021年における、我家の収入/支出/貯蓄額をすべてまとめたのが「年間収支表」です↓

(クリックすると拡大します↓)

 

我家自作のエクセル家計簿のメリットはなんといっても、上記の年間収支表をワンクリックで作成(更新)できる点です。しかもピボットテーブルという集計機能を使うことで、煩わしい数式入力もマクロも不要です。

このおかげで我家は結婚以来10年間、ずっとエクセル家計簿を続けてこれました。

作り方や使い方、トラブルシューティングなどをまとめた完全マニュアルをつくったので、興味のある方はのぞいてみてください(`・ω・´)ノ

『やさしいエクセル家計簿のはじめ方』一生使えるテンプレートの作り方・使い方をまとめた完全解説マニュアル

2017.06.20

 

そうたろ
どーでもいいことだけど、12月の世帯収入がたまたま100万と1円になってなんかうれしーぞ!!

 

まずは結果からいうと、そうたろ家の2021家計収支はこのようになりました(収入は手取り額)↓

  • 収入 688万円
  • 支出 532万円
  • 貯蓄 156万円
  • 貯蓄率 23%
  • 現金残率 12%

 

夫婦二人暮らしでこの支出額というのは、結構攻めている方だと思います。また一昨年の支出が412万円だったことを考えても、かなり思い切った使い方をしたなぁと感じています。

 

ただ一方で、その割にはそこそこ貯蓄もできてるじゃんというのが正直な気持ちです。今年はほぼ貯蓄できないだろうと想定していたので、これは少し嬉しい誤算でした。

 

円グラフにするとこんな感じになります↓

 

 

そうたろ
その他経費の中身が見えないので、来年以降は もう少し細分化したほうがよさそう。

 

 

それではそうたろ家が2021年に行った大型支出とその評価について、振り返ってみようと思います。

HITACHI|衣類乾燥機【5.6万円】|評価◎

https://twitter.com/minlife2016/status/1412036558165741571

 

これは買って大正解でしたね。妻の労力軽減はもちろんのこと、冬場にこいつを稼働しておくと、加湿と暖房効果も生まれて一石三鳥になりました。

 

最初はドラム式の洗濯乾燥機に入れ替えようと思ったのですが、もともとあった縦型がまだ使えるのでもったいないのと、乾燥機を別個にしておけば洗濯と乾燥が同時並行できるというメリットに気づき、乾燥機のみ購入した次第です。

入れ替えよりもはるかにコストを抑えられたので、我ながら良い選択ができたと思います!

 

ニトリ|キッチンカウンター食器棚【4.6万円】|評価◎

 

うちには食器棚というものがなく、ずっとスチールラックに食器や食品、電子レンジなどの家電を収納していたんですよね。

ただこれだと見た目も悪いし、地震リスクもあったので、妻のためにも思い切って買ってみました。結果、これも買って大正解でしたね。

やはりうまく調理用品や家電をうまく収納できると、キッチンスペースの清潔感が増して気持ちがいいし、調理の作業効率もあがります。なにより、妻が喜んでくれたのが一番嬉しかったです(^-^)

 

ちなみにこれも楽天市場で買いました。

もし買いたいものが複数あるなら、月イチペースで開催される楽天マラソンにあわせてまとめ買いがおすすめです。ポイント大量獲得できますので!!

【楽天マラソン徹底ガイド】amazonを凌駕!楽天マニアが考える失敗しないポイント大量獲得のコツ

2021.02.20

 

そうたろ
amazonはポイント還元制度がありませんが、単品購入なら楽天より安いことが多いです。使い分けが大事!!

 

win→mac|PC環境一新【40万円】|評価◎

2021年、最大の買い物がこれです。

ずっとメスを入れたかったのですがずっと躊躇していた案件についに着手した格好です。

 

メインマシンはmacminiとして、モニターなどの周辺機器も刷新して、ついでに巨大デスクまで自作しちゃいました(笑)

高額出費ではありましたが、休日はほぼこの環境でブログを書いており、”重要な仕事スペース”なので、ここは妥協せずに自分の理想環境を構築することを優先しました。おかげで仕事がさらに楽しくなり、作業効率も大幅アップしました。

 

15年間ずっとwin使いだったので、macの操作感には最初慣れるまで苦労しましたが、今では最高の相棒になっています。mac最高です(^-^)

 

エンジン付きゴムボート(釣り用)【30万円】|評価○

これは完全に僕の趣味ですね。

 

5年ほど前から趣味でサーモンフィッシングをしていますが、かねてより、陸からは狙えない魚を釣ってみたいという願望がありました。

また現実問題として、サーモンフィッシングの人気が高まりすぎてしまった結果、海岸に釣り人が密集し、陸からでは安全に楽しく釣りができないという、由々しき事態も背景にあります・・・(^-^;)

 

結果的に、高い買い物でしたがこれは買って良かったと思っています。

人混みの中で竿を振るストレスからも解放されましたし、やはり陸からよりもキャッチできる魚の数が増えました。また船外機はガソリンエンジンなので、保守メンテナンスのスキルが自ずと向上します。本業にも活かせる良い教材になっています・・・。

 

あとはこの趣味を生産的なものにするために、趣味ブログのほうでしっかりコンテンツ化していかねばというところです。今年はもう少しパワーを割きたかったのですが・・・ここが反省点ですね。。

 

12.9インチiPad Pro【14万円】|評価△

ここからは正直必要なかったかも?な残念なお買い物たちです・・・(^-^;)

 

iPadは、出先で持ち運ぶPCが欲しかったのと、ブログでのイラスト作成、そして妻の調理サポートになれば(クックパッド要員)と思って買いました。

結果、出先のPC作業はスマホでも事足りるし、イラストは数枚しか描かなかったし、挙げ句の果てにキッチンスペースが狭くてiPadが置けないという、なんともお粗末な結果になってしまいました。。費用対効果低すぎました。

 

まあそうは言っても、スマホより圧倒的に画面がみやすいので出先では使っているのですが、必須だったのかと聞かれると正直必須ではなかったですね(笑)

 

とらまる
ちなみにあわせて買ったApple Pencilは1.5万円もしたにゃ!
そうたろ
もうそれ以上言わないで・・・泣笑

 

SUV用オールテレーンタイヤ【20万円】|評価×

マイカーのSUVにこのオフロードタイヤを履かせて、ダートやサーフなどに繰り出して思い出になればと思って購入したのですが、、、

 

実際に妻と一緒にサーフや林道をドライブしたものの、それも2回のみ・・・どちらかと言えば、二人の休みがそろった日は市街地で美味しいものを食べたりすることが多いので、そのスペックを発揮できる場面が圧倒的に少なかったです・・・(^-^;)

オールテレーンタイヤ自体はとても耐久性のあるタイヤなので、あと10年はタイヤを新調しなくて済みますが、ノーマルタイヤだけでもよかったじゃないかと言われば、そうなってしまいますね。。

 

この時は、クルマのカスタムが楽しくなってしまい、ちょっと熱が上がりすぎていたことも要因です・・・もう少し冷静になって考えるべきでした。。高い勉強代になりました(笑)

 

【検証結果】高い買い物と幸福度は相関しない。特に嗜好品は慎重に!

10年も家計管理を続けている身としては恥ずかしい限りなのですが、結局この答えに行きついてしまいました・・・(^-^;)

 

こんなことは自分でも分かりきっていることだと思い込んでいたのですが、まだまだ勉強不足だったようです。。

実は、上記の買い物以外にもまだ失敗した大型投資がありましたが、書くのが辛くなったのでやめました笑(クルマの加飾関係です)

 

我家の場合、見た目とか所有欲を満たしてくれるだけの嗜好品を手に入れても、幸せの瞬間最大風速はデカいが幸福感は持続しない、というのが我家の答えです。

逆に、機能的に優れていてコスト・時間・労力を削減してくれるモノ、たとえば家具家電など、長期的にQOLを底上げしてくれるモノに対しては投資するメリットがあるなと感じました。

 

この失敗と経験を糧に、2022年はもっともっと有益なお金の使い方をしていける人間になれるよう努めたいと思います(`・ω・´)

 

予算管理まとめ

さて、ハナシを家計報告に戻しましょう。予算に対する実績や残額、執行率まとめたものがこちらです↓

 

グラフ化するとこうなります↓

 

我家としては過去最大級の支出となった2021年ですが、予算全体に対する執行率自体は95%と、目標ライン内におさめることができました。

個別にみると、達成できなかった費目もいくつかみられるので、これについては来年の予算編成時に検討したいと思います。

 

ちなみに目標ラインは、単純に年間予算を12で割って積み上げたものです。

【例】5月 → 年間予算557.5万円 / 12 × 5 = 46.5万円

 

よって季節的に変動のある支出とかは(光熱費など)、今オーバーしてても、年間通すと100%に収束していくでしょっていう公算です。

他の費目に関しても同様で、現時点ではオーバーしていても、年末時点で目標ライン内に収まっていればOK!という考え方です(^-^)

 

純資産まとめ

銀行預金や証券残高、各種ポイントやクーポン、投資評価額、ローン残高、クレジット未払金など、とにかく今保有している我家の金融資産をすべてまとめたのがこの資産管理表になります。

 

そしてこれが2016年から集計している資産推移グラフ↓

 

黄色の線グラフが累計貯蓄分赤色の棒グラフが月間貯蓄分をあらわします。

 

結果的に、今年2021単体での純資産は213万円増えて、累計の純資産は1,320万円まで増えました。

そうたろ
結婚生活10年ではじめて1,300万円台にのりました。

 

 

投資成績まとめ

投資の運用成績はこんな感じになってます↓(イデコ・つみたてNISA・暗号資産)

※実質損益は手数料などを差し引いた「純粋値」です

 

投資成績の内訳はこうなっています↓

 

半分娯楽として買っている暗号資産はさておき、つみたてNISAとイデコについては、今年1年間でなんとプラス23万円の利益をもたらしてくれました。

 

累計では元本123万円に対して、35万円の利益がでています。

たとえば同じ額を郵貯に預金していても、年間でもらえる利子はわずか12円なので(0.001%)、つみたて投資や福利効果の偉大さをしみじみと感じているところです。

 

もちろん今年がたまたま当たり年だったのかもしれませんね。我家は5年前から積立投資をしていますが、利益が膨らんできたのはグラフの通り、2020年後半からですので。

ただ長期的な視点でみると、この積立投資はこの先20年続くわけなので、増減をくりかえしながらも最終的に大幅なプラス利益でゴールを迎えられるのでは、、、と期待しています(^-^)

 

ということで我家では、妻名義のイデコ&積立NISAも開設しまして、来年より積立額を2倍に増やして、より投資に注力していこうと思っています。

 

ちなみにこれから積立投資をはじめるのであれば、イデコは一度運用をスタートすると60歳まで資金を引き出せないデメリットがあるので、有事のことも考えて、つみたてNISAをおすすめします。

証券会社については、楽天経済圏をうまく活用できる人は楽天証券一択ですね(←僕名義はこれ)。

【2022最新】つみたてNISAおすすめは楽天証券一択の理由|SBI&マネックスと比較|投資信託+ポイントで資産形成

2021.12.20

 

特に楽天ユーザーでなければSBI証券もおすすめです(妻名義はこっちにしました)。ハピタスポイントも楽天よりSBIの方が圧倒的にもらえますので!!(・∀・)ノ

【6,000円もらえる】SBI証券でお得に口座開設する方法をわかりやすく解説!|ハピタス特典

2021.08.03

 

最後になりますが、今年2021年は資産形成を犠牲にしてお金をつかうことを優先してきた一年でした。

結果、成功体験も失敗体験も両方得ることができて、また一段とマネーリテラシーを向上させることができたと思っています。

 

来年2021年は、ただただ有益にお金を使えるようにフルコミットして、投資の積立額も増やして、資産形成を加速させていきたいと思う所存です。

目標は55歳までに資産1億円です!!

 

あと18年で8,700万円貯めるために、できることは全部やっていきますし、その過程をこのブログで公開していくつもりです。

 

ということで、今年1年間、当ブログを読んでくださった皆様、本当にありがとうございました。

来年も「まねぶる」をよろしくお願いします(^-^)




『やさしいエクセル家計簿のはじめ方』好評販売中です

 

「最も使いやすい家計簿をつくろう!」というコンセプトのもとに自作した

エクセル家計簿の完全マニュアルです。

 

エクセル家計簿歴10年分のノウハウをすべて詰め込みました!

 

無料アプリや有料ソフトはイマイチしっくりこなかった方も、是非お試しくださいませ(○ˊᵕˋ○)♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です