2021年2月北海道夫婦のエクセル家計簿。能取の荘『かがり屋』温泉一泊旅行!高級魚に舌鼓…のはずがまさかの展開に(°∀°);




夫婦共働きの我家なのですが、日々の疲れを癒すべく行ってきました。

自分たちへのご褒美・温泉一泊旅行です(・∀・)ノ

今回の宿は、オホーツクの海の幸をふんだんに使ったディナーがとても評判でして、特に「キンキ(キチジ)」という高級深海魚の料理が絶品なのだとか…。

僕ら夫婦は1ヶ月前からこの日を楽しみにしながら仕事に汗を流し、迎えた当日、ワクワクを抑えきれないままにオホーツク・網走市へ向かいました。

とらまる
キンキ…あんまり聞かない名前だにゃ!そんなに高級魚なのか??
そうたろ
主な産地は、北海道オホーツクや三陸などだよ!だから南の方にはあまり流通しないかも・・・関東ではキロ1万円を超えることもあるらしいよ!

我家の基本スペック

  • 30代なかば・夫婦二人暮らし。酪農作業員の夫と、個人事業主+パートの妻で、両輪駆動でやってます。北海道民。
  • 自家用車は2台所有(普&軽)。
  • 趣味は釣りやライブ観賞、カメラや旅行など。限られたお金で120%満足できる遊び方を考えるのが好き。
  • 人より牛の方が多い僻地ですが、家賃負担は軽めです。
  • ローンは奨学金返済残高(夫)が120万ほどアリ。
  • 2012年に結婚して以来、ずっと自作のエクセル家計簿で家計管理しています(ちなみに夫であるそうたろが家計管理を担当)。

 

年間収支まとめ

(クリックすると拡大します↓)

 

我家自作のエクセル家計簿のメリットはなんといっても、上記の年間収支表をワンクリックで作成(更新)できる点です。しかもピボットテーブルという集計機能のおかげで、煩わしい数式入力もマクロも不要です。

このおかげで我家は結婚以来8年間、ずっとエクセル家計簿を続けてこれました。

作り方や使い方、トラブルシューティングなどをまとめた完全マニュアルをつくったので、興味のある方はのぞいてみてください(`・ω・´)ノ

『やさしいエクセル家計簿のはじめかた』一生使える家計簿を作るための解説マニュアル

2017.06.20

 

収入については、僕の給料+妻のパート&事業収入+メルカリ収入(不用品放出)により、2月にしてはとても良い数字になりました。

(ちなみに収入は社会保険料や税金などを差っ引いた”手取り額”です)

 

しかし支出が収入を上回ったことで、最終的には約6万円の赤字に・・・(^-^);

大きな支出としては、クルマのタイヤと家具家電の購入。

 

我家はレガシィアウトバックというクロスオーバーSUVを所有しているのですが、このクルマ用に履かせるためのオフロードタイヤ&ホイールをこの度購入しました。

とても丈夫で分厚くゴツゴツしたタイヤなので、悪路もガンガン攻めることができます。

こいつを履いて、夫婦で北海道の大自然をドライブしたいなってずっと思っていました。サーフとか林道とかを駆け抜けつつ、誰もいない自然の綺麗なトコロで、優雅にコーヒーとか飲みたい(・∀・)ノ

 

購入費用は脅威の23万円・・・正直ポチる指が震えましたが後悔はしていません(((;゚Д゚)))

車種は違うけど装着イメージはこんな感じ

 

家具家電については、PC&デスク一新に伴い、必要物品を購入しました。

先日、長年付き合ったwinからmacへ乗り換えたところですが、ワークデスクについてもこの度刷新することにしました。

目的は作業効率向上&腰痛緩和!

 

フレキシスポットというメーカーのスタンディングデスクを購入しました(これは脚のみの画像)↓

 

このスタンディングデスクシリーズは、天板の高さを自由に調節できるのが最大のメリット。立った状態での作業はもちろん、座った状態の高さにも自由にセッティングできます。

ちなみに駆動方式は電動と手動がありますが、僕は低コストの手動タイプを選びました。

天板については、別途ホームセンターで購入しており(横幅2m!巨大!)、オイルや蜜蝋などでDIYして仕上げようと思っています。

 

さてハナシは変わり、2月度のメインイベントである温泉一泊旅行についてです。

勝手に写真で振り返ってみたいと思います。もしよければお付き合いくださいませ。

網走市・能取湖のほとりにたたずむ老舗旅館です

部屋は和洋室を選びました

エントリーは暖色系の灯かりが良い雰囲気を演出しています

夜ご飯の時間まで暖房のきいた和室でしばらくコロコロします(・∀・)ノ

お待ちかねの夕食タイム…テンションMAX!でもこれはまだ序の口…(;´Д`)ハアハア

妻はご当地ビールをオーダーしていました。僕はお酒が飲めないので食に徹します

お造り。特にホタテが最高でした。10個はイケる

このあたりは牡蠣の養殖も盛んなんですよね(サロマ湖)。生牡蠣も好きですが、蒸し牡蠣はもっと好き

豚しゃぶ。個人的にこの固形燃料の炎が好き。目の前でオレンジのユラユラみるとテンションあがるぜ(゚∀゚)

ホタテとアサリのバター焼きみたいなやつ。貝の出汁が溶け込んだバターをシイタケがたっぷり吸いこんで…(;´Д`)ハアハア

毛ガニ&カニ味噌。一度にこんな美味しいものを食べたらバチがあたりそう

揚げたての天ぷら。和食パラダイス

妻も喜んでくれたようです

本日の主役が登場。キンキの煮付け。上品な脂をまとった白身は文句のつけようがないです

キンキの唐揚げも出てきました。この時点で正直、お腹がはち切れそうでしたがしっかり全部いただきました

期待を裏切らない最高の夕食でした

 

ひとつ予想外だったのは、妻が実はキンキを食べられなかったこと(笑)

 

本人も予想外だったらしいのですが、深海魚特有のゼラチン質というかコラーゲン状というか、そういった柔らかい身質がどうも苦手らしく「アタシこのお魚だめだ(´;ω;`)ブワッ」と。

本人もキンキを食べたことがなかったので楽しみにしていたようですが、まあこればっかりはしょうがないですね。。

ということで妻の分のキンキも僕が頂きました。おかげでお腹が妊婦のようになってしまいました…。

 

さて、このかがり屋という温泉宿、正直なところ温泉や部屋については特筆するところがないのですが(旅館というよりは民宿に近い)、夕食についてはレビューやクチコミにあった通りで、とても素晴らしいクオリティでした。

特に和食や海鮮系が好きな人にとってはたまらないと思います。

 

ちなみに宿泊代は二人で約3.8万円でした。

そしてそのうち1万円分は楽天ポイントで支払いました。楽天経済圏、めちゃくちゃ活用しています。

【幸せ家計戦略】楽天経済圏&SPU活用で年間10万ポイント資産を獲得する方法&仕組み

2020.12.29

 

予算管理まとめ

ハナシを家計報告に戻します。

 

予算に対する実績や残額、執行率まとめたのがこちらです↓

昨年設定した合計予算は403万円だったのですが、今年は大幅増の558万円に設定しました。

これにより、今年は年間収入の9割以上を支出する計画になります。今年は、自分たちの経験値を増やしたり、人生観を豊かにできるモノやイベントに対してできる限り投資していくつもりです。

 

グラフ化するとこうなります↓

前述の年間収支表でも示したように、今年2021の家計はすでに約38万円の赤字となっているのですが、この結果が予算執行率にもあらわれています。

目標執行率17%に対して、実績は25%に達しています・・・まあこれも想定内ではあるのですが。

ボーナス月で回収します!!(`・ω・´)

 

ちなみに目標ラインは、単純に年間予算を12で割って積み上げたものです。

【例】5月 → 年間予算557.5万円 / 12 × 5 = 46.5万円

 

よって季節的に変動のある支出とかは(光熱費など)、今オーバーしてても、年間通すと100%に収束していくでしょっていう公算です。

そうたろ
目標ラインはあくまでも「参考値」という位置づけです!「絶対にクリアしなきゃ!!」という気持ちはもたないようにしています。必要な経費はしっかり出して、無理のない範囲でチャレンジしていくことが大事だと思っています!

 

純資産まとめ

銀行預金や証券残高、各種ポイントやクーポン、投資評価額、ローン残高、クレジット未払金など、とにかく今保有している我家の金融資産をすべてまとめたのがこの資産管理表になります。

 

そしてこれが2016年から集計している資産推移グラフ↓

 

黄色の線グラフが累計貯蓄分赤色の棒グラフが月間貯蓄分をあらわします。

純資産は先月対比でプラス7.5万円となり、累計の純資産は1,085万円となりました。

 

また、投資の運用成績はこんな感じになってます(実質損益は手数料などを差し引いた「純粋値」です)↓

 

我家は今現在、イデコと積立NISAで月4.5万ほどを投資しています。

利回りがなんと20%を超えてきました!投資のパワー、そして複利効果ってすごい。

 

【さいごに】妻の実家に帰省して感じたこと

最近、妻の実家へ1年ぶりに帰省したのですが、そのときに少ししみじみと考えることがありました。。

 

妻の実家はとても古い住宅で、ちょっと大きな地震がきたら、心配になるほど老朽化が進んでいるのですが、かといって耐震補償ができるほどの資金もないし、、、そもそも義理の両親たちもそういった懸念もしていないようです。

また豪雪地帯のため、1階の窓は雪に埋もれてしまうくらいの雪量なのですが、それだけに毎日の除雪作業は高齢化した義父母にとってかなりのハードワーク。

歳も歳なので、いつか近いうちにこの人力除雪ができなくなるときがくると思います。

 

何が言いたいかっていうと、もう少し自分に資産力があれば、もっと経済的支援もできるのになーと、ちょっとした無力感を感じたっていうハナシです…(´・ω・`)

まあエンジン付き除雪機くらいなら、ボーナスでプレゼントすることも可能なんだけど、さすがに家はプレゼントできません。

僕と同世代でゴリゴリ稼いでいるあのブロガーさんとかあの起業家さんだったら、そんなこともできちゃうんだろうなーとか、しょうもない「タラレババナシ」を考えてみたりしました。

 

現実的な路線で考えると、除雪の必要のない安い市営アパートとかに引っ越してもらうのが、個人的にはベストアンサーのような気がしますが、それは単なる僕のエゴで、本人達にとってはベストでもなんでもないのかもしれません。

歳をとってから住み慣れた家を離れて、新しいコミュニティに移行するのはものすごく負荷がかかりそうです。そんなことしたらボケが進行してしまう、ってハナシも聞いたことがあります。

そんなこんなで住宅問題ってつくづく難しいなと感じているところです。

そうたろ
とりとめのないハナシですみません(笑)
とらまる
お金はあるにこしたことはないけど、、、今自分たちができることと義父ちゃん義母ちゃんが喜ぶことをよく考えていけば道はひらけるとおもうにゃ!!



 

そうたろ
散財・病気・転職と、人生コスパ最悪夫の資産形成術をフォローしてみませんか?失敗だらけのポンコツだからこそ伝えられる何かがあるはず!


『やさしいエクセル家計簿のはじめ方』好評販売中です

 

 

「最も使いやすい家計簿をつくろう!」というコンセプトのもとに自作した

エクセル家計簿の完全マニュアルです。

 

エクセル家計簿歴8年分のノウハウをすべて詰め込みました!

 

無料アプリや有料ソフトはイマイチしっくりこなかった方も、是非お試しくださいませ(○ˊᵕˋ○)♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です