2022年1月の二人暮らし家計簿&投資成績|肥大化した家計をシェイプアップ!貯蓄率60%達成も株価下落でまさかの…(´;ω;`)




みなさんこんにちは!そうたろ(@minlife2016)です。

 

昨年12月に結婚10周年を迎えることができた我家です(・∀・)ノ

(僕そうたろ37歳、妻39歳の二人家族です)

 

そうたろは、元々工学系の学校を出て機械メーカーに新卒入社した人間ですが、うまく職場に馴染むことができず、その会社は結局3年勤めて退社して、まったく畑違いの農業サラリーマンへ転職して今に至っております。ちなみに奨学金の返済は続いています(笑)

転職せずにメーカーで働き続けていれば、きっと資産はもっと増えていたと思いますが、まあタラレバをいくら言っても仕方ありません( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \

 

仕事と収入に関しては、あまり順風満帆な道のりではありませんでしたが、節約や投資、複業などできることをコツコツやりながら、少しずつ資産を増やしてきました。

今年2022年も、今までやってきたことを愚直に積み重ねていくのみです。

 

ということで、そんな我家の全力家計1月分の報告になります!同じように貯蓄に励んでいる読者さんのモチベアップにつながれば嬉しいです(^-^)

 

【PR】2012年からハピタスを愛用しています✏️

我家も愛用しているハピタスは、会員数が300万人を超える日本有数の優良ポイントサイトです。

 

この記事からも500名を超える方々にハピタスに登録していただきました(。ᵕᴗᵕ。)”

我家がはじめてハピタスを利用したキッカケも、とあるブロガーさんの記事でした。今でもネットショッピングや宿泊予約、クレジットカード発行や証券口座開設などでとても重宝しています。

ハピタスを通して、読者の方々に少しでも余裕と笑顔が生まれたら、ブロガーとしてこれ以上嬉しいことはありません。

 

\【2022年5月31日まで】もれなく700ptもらえるキャンペーンやってます♪/

天使ツール『ハピタス』の魅力・使い方を愛用歴7年の僕が詳しく解説します

2019.02.06

 

 

我家の基本スペック&家計運営方針

  • 北海道民
  • 30代後半・夫婦二人暮らし
  • 自家用車は2台所有(普&軽)
  • 奨学金返済残高(夫)は残り110万円ほど
  • 酪農作業員の夫と個人事業主+パートの妻で両輪駆動
  • 人より牛の方が多い僻地で物価(食費)も少々高めなのが難点ですが家賃負担は軽めです
  • 投資はイデコや積立NISAで機械的に積み立てています(月7.5万円/すべてインデックス投資)
  • 趣味は釣り・PC・クルマ・旅行と多いのですが、人生楽しみながら55歳までに一億円貯めることが目標
  • 2012年に結婚して以来、ずっと自作のエクセル家計簿で家計管理しています(夫であるそうたろが家計管理を担当)

 

年間収支まとめ

2022年の収入/支出/貯蓄額をわかりやすく一覧表にした「年間収支表」です(クリックすると拡大します)。

そうたろ
まだ1ヶ月のデータしかないですが、最終的に12ヶ月分の収支がデータが揃います。

 

我家自作のエクセル家計簿のメリットはなんといっても、上記の年間収支表をワンクリックで作成(更新)できる点です。しかもピボットテーブルという集計機能を使うことで、煩わしい数式入力もマクロも不要です。

このおかげで我家は結婚以来10年間、ずっとエクセル家計簿を続けてこれました。

作り方や使い方、トラブルシューティングなどをまとめた完全マニュアルをつくったので、興味のある方はのぞいてみてください(`・ω・´)ノ

『やさしいエクセル家計簿のはじめ方』一生使えるテンプレートの作り方・使い方をまとめた完全解説マニュアル

2017.06.20

 

1月度の家計簿上収支はこのようになりました。

  • 収入 44.9万円(夫婦合算&手取り額)
  • 支出 20.9万円
  • 貯蓄 24.0万円(投資含む)
  • 貯蓄率 53%

 

結婚してからの10年間は、キホン的に倹約志向を続けてきたものの、特に去年はマンネリ感が否めない一年だったので(無駄遣いも少なからずありました)、今年は改めて倹約すべきところをしっかり整理しつつスタートをきりました。

 

結論から言うと、我家の1月度としてのパフォーマンスは、貯蓄額・貯蓄率ともに上出来だったと自己評価しています!

ここ数年のデータと比較してもとても良い数字だったので、夫婦そろって喜びました\(^^)/

 

具体的にメスを入れた支出についてですが、まず光熱水費についてコストカットできそうなトコロを徹底的に探し出して実行してみました。

【雪国で検証】賃貸プロパンガス料金の節約術|最も効果的に安くする方法

2022.01.13

【公開】2人家族のリアルな電気代1年分と秀逸節約術|北海道で一番安い電力会社の選び方

2022.01.16

【年間1万円節約】我家が10年続けている超節水術!お風呂・シャワーの残り湯を再利用する方法

2022.01.25

 

北海道の厳寒地に住んでいるので、特に冬場の光熱水費は大きくなる傾向があります。

 

健康に支障のない範囲で、たとえば給湯温度を1度落としてみるとか、湯船の湯量を減らしてみるとか、日中のストーブ出力を落として厚着をするとか、できることからチャレンジしています。

正直、1ヶ月でコストカットできる数字としては、数千円レベルなのであまり大きくはありませんが、10年続けたときのそれはとんでもない数字になっているはず・・・と期待しながら取り組んでいます。

 

また食費に関しても頑張りました・・・というか、我家が勝手に自画自賛しているだけで、夫婦二人暮らしの食費としてはこれが一般的な数字なのかも?たぶん他の世帯と比べても、飛び抜けて良い成績ではない気がします・・・(^-^;)

 

とにかく、昨年の食費が月平均7〜8万円と肥大化していたので、お金の使い方を見直しました。

食べるものだけは、多少お金がかかっても食べたいものを食べるのが我家のモットーでしたが、ステーキ肉とかお寿司とか、ただの無駄な贅沢品にも手を出しすぎていたので修正しました。もちろん、栄養摂取と健康維持は絶対条件で、贅沢の頻度だけを落としました。

そうたろ
食費を見直してわかったこと。贅沢をしないことに慣れてしまえば欲求も冷めていく!あと頻繁に贅沢するよりも、たまーに贅沢のほうが幸福度が上がる!

 

外食スタイルについても見直しました。

我家は回転寿司が好きなので、月イチペースで行っていたのですが、そうすると一回の食事代が5千円を越えてしまいますし、握り手さんによってバラツキもあったりして(ネタの大きさが変わったりする)、最近はうーん・・・と思うこともありました。まあ後者のクオリティ問題はどんなお店でもありうることだとは思いますが。

 

で、外食そのものはやめずに行くお店だけを変えました。

お寿司ではなく、ラーメンとか定食屋さんとか、二人で行っても2千円前後で食事できるお店に変えました。お寿司一回分のお金で三回食事できるので、幸福度も○倍になりそうです・・・というかなりました(笑)

 

妻もその分、食事を作る手間が省けてご機嫌なので我家的にはこれでいい気がします。

ちなみに1月度はラーメンと中華を食べにいきました。中華はランチタイムだったのですが、唐揚げ定食とあんかけ焼きそばの量がバグってて、夕食が喉を通らないほど満たされました・・・幸せな外食でした(^-^)

 

 

ハナシは変わりますが、結婚10周年を記念して少し贅沢をしてきました。一泊二日の温泉旅行です。

昨年12月のお話なので今年の収支にはカンケーありませんが、倹約ネタばかりではつまらない記事になってしまいそうなので(笑)、お金を幸せに変えた話も載せておきます・・・。

 

今回利用した宿は、釧路・阿寒町にある「ラビスタ阿寒川」でして(実はリピーター)、大自然に囲まれた秘境感をたっぷりの温泉宿です。

そうたろ
いわゆる阿寒温泉郷からは少し離れた場所にポツンとあり、静謐で落ち着いた隠れ家的な宿です!派手さはありませんが、喧騒を離れて癒されたいときにピッタリ。個人的にはとてもおすすめです。

このアットホームで木の温もりあふれる雰囲気が最高^^

客室からは原生林に囲まれた阿寒川が。自然が美しいです。

しばし無の時間・・・(´・ω・`)

食事の前に貸切風呂へ。

貸切風呂は全部で3つあるのですが、個人的にこの「星の湯」が一番良かったなあ。

おまちかねの夕食!一品ずつ運んできてくれます。

お造り。10年ぶりにアワビ食べられて感激しました(´;ω;`)ブワッ

(妻の)お酒もすすみます。

喜んでくれたようでよかったです。

高級業キンキを使った贅沢なお鍋。

部屋に戻ってから改めて乾杯しました。

12月でしたのでロビーにはイルミネーションが。映える。

空いている時間を狙って大浴場へ。10年間を振り返りながらぼーっと入っていたらのぼせました(笑)

夜鳴きそば。てかどんだけ食うんや・・・( ゚Д゚)w​

翌日は朝食前に宿の周りを散策。このときはマイナス10度くらいありました。

朝食もモリモリ食べました。

良き10周年記念旅行になりました(^-^)

 

予算管理まとめ

予算に対する実績や残額、執行率まとめたものがこちらです。

 

グラフ化するとこうなります。

 

今年の予算編成は、年間予算を361万円に設定して、貯蓄は200万円以上を狙っていく計画です。

 

ちなみに目標ラインは、単純に年間予算を12で割って積み上げたものです。

【例】5月 → 年間予算557.5万円 / 12 × 5 = 46.5万円

 

よって季節的に変動のある支出とかは(光熱費など)、今オーバーしてても、年間通すと100%に収束していくでしょっていう公算です。

他の費目に関しても同様で、現時点ではオーバーしていても、年末時点で目標ライン内に収まっていればOK!という考え方です(^-^)

 

純資産まとめ

銀行預金や証券残高、各種ポイントやクーポン、投資評価額、ローン残高、クレジット未払金など、とにかく今保有している我家の金融資産をすべてまとめたのがこの資産管理表になります。

 

そしてこれが2016年から集計している資産推移グラフです。

 

黄色の線グラフが累計貯蓄分赤色の棒グラフが月間貯蓄分をあらわします。

 

純資産は先月と比較して12.1万円増えて、累計の純資産は1,331万円となりました。

そうたろ
奨学金の返済残高がついに100万円を切りました!地味に嬉しい。。

 

 

投資成績まとめ

投資の運用成績はこんな感じになってます(イデコ・つみたてNISA・暗号資産)。

※実質損益は手数料などを差し引いた「純粋値」です

 

投資成績の内訳はこうなっています。

 

年初からはじまった世界的な株価下落の影響を受けて、運用成績もすこしダウン・・・1ヶ月で10万円の利益が消えてしまいました(^-^;)

 

まだ23.7万円がの通算利益が生き残っていますが、1ヶ月で一気に減ってしまったのでちょっとショック・・・

ただ積立はやめません。積立投資は下落相場に強いです。一定のペースで買い続けることで平均取得単価が下がり、そのぶん損益分岐点も下がっていくので(・∀・)ノ

 

淡々と積立するのみです。

 

今月から妻のつみたてNISAもはじめました。1ヶ月3.33万円。年間40万円。

【2022最新】つみたてNISAおすすめは楽天証券一択の理由|SBI&マネックスと比較|投資信託+ポイントで資産形成

2021.12.20

 

絶対に投資をおすすめする!わけではもちろんありませんが、無駄な支出をしっかり抑えられていて余裕資金があるのであれば、投資も検討してみていいと思います。

 

特に、最近はイデコやつみたてNISAなど、圧倒的な税制優遇を受けながら投資できるしくみがありますしね。

eMAXISSlimシリーズなど、手数料が安くてパフォーマンスも比較的安定している優良な投信信託もたくさんありますし、毎月積立設定にしておけば、購入タイミングに悩むこともなくほったらかし運用ができるんですよね。←我家みたいな投資ド素人でも利益を出せるのはこれのおかげ

【黄金の羽】はじめての投資は断然つみたてNISAをオススメする理由|運用成績も公開

2017.11.18

 

これからもコツコツと老後資金を積み上げていきます。

 

さて、今月2月の我家のイベントは、妻の実家帰省を予定していますが、コロナ禍のせいでちょっとどうなるかわかりません・・・なかなか出かけることも難しい状況ですが、ささやか幸せを見つけて日々を楽しんでいきたいです。

節約や投資でお金を増やすことはもちろん大事ですが、妻や家族、友人との時間を楽しく・大切にすることも忘れずに過ごしていきたいです(゚∀゚)




『やさしいエクセル家計簿のはじめ方』好評販売中です

 

「最も使いやすい家計簿をつくろう!」というコンセプトのもとに自作した

エクセル家計簿の完全マニュアルです。

 

エクセル家計簿歴10年分のノウハウをすべて詰め込みました!

 

無料アプリや有料ソフトはイマイチしっくりこなかった方も、是非お試しくださいませ(○ˊᵕˋ○)♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です