過去最高の出来!節約家・30代夫婦二人のリアルな平均生活費を出してみた

新婚のご夫婦や、二人暮らしのご夫婦、あるいは結婚予定のお二人など。

節約・倹約して、スリムで無駄のない家計を目指したいという気持ちは、きっとこの記事を読んでくれてる人たちの共通目標だと思います。

  • これからはじまる二人の新生活、生活費ってどのくらいかかるの?
  • マンネリ化してきた家計、そろそろコスト削減してスッキリさせたい!

 

そんな疑問や悩みの解決材料になればいいなと思い、計算してみました。

結婚8年目・30代なかば、夫婦二人暮らしの我家が、自作のエクセル家計簿データをもとに算出した、2018年のリアルな平均生活費とその内訳です。

ご自分の家計と比較したり、シミュレーション材料などとして役立ててもらえたら嬉しいです!

住んでいる所や家族構成などの基本情報

まずははじめに我家の基本情報をかんたんにご紹介しておきます。

  • 酪農作業員の夫(34歳)+在宅ワーカーの妻(36歳)の二人暮らしです。北海道在住。
  • 自家用車は軽自動車を2台所有。普通車は持たずに低コスト運用してます。
  • 人より牛の方が多い僻地ですが、安い公営住宅に入居できたおかげで、家賃負担が軽め。
  • ローンは奨学金返済残高(夫)が180万ほどアリ

 

2018年の収入・支出・貯蓄

まずは2018年の収支概況をご紹介しましょう↓

  

ざっくりいえば、2018年は632万円稼いで479万円遣って153万円貯めたということになります。

※収入は自力収入のみを計上(税金や保険料を差し引いた手取り額)、他力収入(お祝いなどのご厚意)は含まず

そして収入に対する貯蓄の割合=貯蓄率は24%となりました。

各費目の内訳についてはこちらの記事をどうぞ↓

≫ 家計簿の費目・項目の分類はこうしてます。我家の場合。

 

ひと月当たりの平均生活費

さきほどご紹介した年間収支を、ひと月あたりの数字に置き換えたのがこれです↓

 

これによれば我家は平均して、1か月あたり52.6万円稼いで39.9万円遣って12.7万円貯めているということになります。

TORACHAN
二人暮らしにしてはお金つかいすぎなんじゃないの?

そう思った方もいると思います。それでは実際どんなものにお金を遣っているのか、もう少し詳しくみていきましょう!

 

1ヶ月あたりの家賃平均

年々微増し続けていますが、いずれにしても賃貸アパートとしては破格の安さではないしょうか。

我家の家計はこの安い賃貸料に助けられている、ともいえます。

この低家賃のヒミツは、自治体などが運営している公営住宅に入居できているためなんですね。

冬はマイナス20度まで冷える極寒の地だし、医療や交通面では不便すぎる僻地ですが、支出のなかで大きなウエイトを占める家賃がここまで安いのは大きすぎるメリット。

自然も豊かだし、野遊びが大好きな我家としては、天国みたいなトコロといえます。地方最高!

 

1ヶ月あたりの食費平均

17年対比で9千円弱の増加・・・特に食品の伸びが顕著ですね。

しかしどうなんでしょう、夫婦二人分の食費としては飛びぬけて大きな数字ではないと思いますし、なにより美味しいモノ好きなモノを食べられているという実感があります。

つまり、そういう意味での幸せ指数は過去最高レベルに達しているのです。

もちろん無駄使いはしていないし、安くて健康に良くて美味しいモノへのアンテナ感度は常に高く保っているつもり。

お寿司は買う。でも半額になってから買う。ちょうど晩御飯の時間に、お惣菜が半額になるので、そこを狙って買い物しています。半額になっても味は変わらないもんだから、逆に定価で買うのがもったいないって思っちゃいます。

食べることが大好きなうちら夫婦にとって、食べることは生きること。ここのボーダーライン決めは常に意識しています。

 

1ヶ月あたりの光熱水費平均

こちらも月あたり2,500円ほど上昇。

特にガス・電気・灯油については、価格変動の影響を常に受けるので、ここは個人のチカラではどうしようもない部分だと割り切っています。

特に我家の住んでいるところは北海道の田舎町ということもあって、ガスは都市ガスではなくプロパン。コストは高めです。

なのでできるエネルギー削減はすべてやってます。

≫ 無料見積でガス代15,000円節約!エネピのガス会社乗換が超おすすめ。

 

ちなみに我家は煙突式ストーブ(据え付けタイプ)もありますがほとんど稼働させていません。

エネルギー効率のよいファンヒーターを使い、灯油は配送ではなく自分たちでポリタンクに汲んできてます。

このおかげで1ヶ月の灯油代は平均3,000円ほど。

3LDK、夫婦二人暮らしでこのコストの凄さが(安さが)、北海道民なら分かってくれるはず!(笑)

≫ 【購入レビュー】コロナ・FH-WZ3616BYは最強の石油ファンヒーターだ!消臭・省エネを求める節約家に超オススメ。

 

1ヶ月あたりの車費用平均

こちらは2017年と変わらずほぼ横ばいですが、内訳のとおり、2018年は車検がなかった分を、任意保険とガソリンが穴埋めする格好になっています。

特に、2018年は2台目を購入したため、任意保険が単純に倍になっちゃってますね。

ただそれでも業界最安クラスのSBI損保にすることで、保険料はプランの割に非常に安くなってます。

≫ 自動車保険はやっぱSBI損保がダントツで安い!年間保険料14,810円で維持コストを大幅節約。

 

1ヶ月あたりの日用品代平均

我家の場合、この日用品の対象となるものは幅広くて、シャンプーや化粧品、サランラップや洗剤などのキッチン用品など多岐にわたります。

このあたりはほぼ妻が選定・購入してきてくれるのでお任せしています。

ちなみに我家はドラッグストア「ツルハ」のヘビーユーザーであり、ツルハのお得な買い物術は完全マスターしています。

ツルハは日用品だけじゃなく食品も安いのが◎。我家のツルハ愛は半端ないです(*´▽`*)♡

≫ 【裏技アリ】ツルハ節約術まとめ!現役パート社員に聞いたお得に買い物する方法すべて。

 

1ヶ月あたりの通信費平均

17年対比で微増ですね。

ちなみに我家はインターネット回線はOCN光コラボ、携帯はauガラケー(夫)と楽天モバイルスマホ(妻)を所有しています。

いうまでもなくコスパは最高。固定費は徹底的に削ります。

しばらくこの布陣でいくでしょう。

≫ 【楽天モバイル節約術】1年間使ってみて分かったメリット・デメリットを徹底解説!

 

1ヶ月あたりの医療保険料・生命保険料の平均

不幸の宝くじなんていわれるこれらの保険。

この必要性については人によって判断の分かれるトコロですが、、、

我家はお守りとして加入しています。すべて掛け捨てタイプです。貯蓄性はありません。

ちなみに2018年は妻が手術をしたので、医療保険請求して20万以上のお見舞金が振り込まれました。こういった有事のときに有難みを感じられますね。

医療保険はオリックス生命の新キュア(60歳までの払込タイプ・終身)、生命保険もオリックスのブリッジ(10年定期)に加入しています。

 

1ヶ月あたりの医療費平均

 

18年は前年対比の3倍まで膨れ上がりました。

これは主に不妊治療にかかったお金ですね。最終ステージである体外受精まで移行したので、18年は年間100万以上かかってます。

しかしこの治療も昨年末にようやく終わりを迎えました。約2年半、よく頑張ったと思います。特に妻。

残念ながら子宝に恵まれるという夢は叶わず、心身もボコボコにされましたが、それでもやってよかったというのが僕ら夫婦の正直な気持ちです。やらないで諦めるのでなく、全部やって諦められた。その結論に至ったことが大事。

≫ 僕らが不妊治療をやめて子供を諦めた理由。3つの大きな痛みを知って、そして僕らは

 

1ヶ月あたりの交際費平均

これは自分のためじゃなくて、相手のためにつかうお金ですね。

振り返ると、両親の還暦祝や、妹の結婚・出産など、身内間でのお祝いが飛び交う年だったように思います。

いままで世話になった分、これからは恩返したり感謝の気持ちを伝えたり、そういう立場になったことをしみじみ実感しました。

 

1ヶ月あたりの趣味娯楽費平均

音楽アーティストのライブ行ったり、DVD買ったり、週一でやってるバドミントン参加費や、釣り道具の購入費用など。

人生を楽しみまくるためにつかったお金です。思ったより遣ってないな・・・。

この金額が世の平均と比べて高いのか安いのか、そんなことはどーでもよくて、ぼくらはとにかくこのお金で人生を謳歌できてる。それで満足です(*´▽`*)♪

 

1ヶ月あたりのその他経費平均

残った費目をひとつにまとめたのがこのその他経費です。前年対比で2倍とハネました。

家具家電は、中古で軽自動車を買ったり、掃除機や扇風機、灯油ストーブやフィッシュロースターなどを新調したりしたおかげで、生活レベルがどんどん向上してるのが嬉しい。

交通費は、妹の結婚式で京都に行ったり、祖父母のいる高知まで足を伸ばしたりと、つまり想い出作りにつかったお金です。

 

まとめ。平均生活費の額そのものよりも使途の方がめちゃめちゃ大事だと思っている

TORACHAN
過去最高の出来、とかあおっといて結局それなりに生活コストかかってんじゃん!(笑)
SOHTARO
でも無駄な支出は一切なかったよ。幸せなお金の遣い方しかしてない。

たしかに生活コストは安い方がお金も貯まる。あれとかこれを我慢して節約すればもっとお金は貯まる。

たしかにそうなんだけど、セーブすることよりも、何にお金を遣ったら自分は幸せになれるのか、常のその見極めをしていくことが、節約の本質なんじゃないかと最近気付きました。

そう意味で、2018年は我家史上、最高のお金の遣い方ができたと。そう自負している結果が今回の記事タイトルにあらわれてるってワケです。

 

夫婦二人暮らしの平均生活費はベンチマークとして参考にしてみてほしい。

そのうえで、あなたが思う、最高に幸せなお金の遣い方を見つけてくれたら、節約家ブロガーとしてこれほどうれしいことはないと。僭越ながらそう思います。



 

SOHTARO
散財・病気・転職と、人生コスパ最悪夫の資産形成術をフォローしてみませんか?失敗だらけのポンコツだからこそ伝えられる何かがあるはず!


『やさしいエクセル家計簿のはじめ方』好評販売中!

 

 

「最も使いやすい家計簿をつくろう!」というコンセプトのもとに自作した

エクセル家計簿の完全マニュアルです。

 

エクセル家計簿歴7年分の我家オリジナルノウハウをすべて詰め込みました!

 

無料アプリや有料ソフトはイマイチしっくりこなかった方も、是非お試しくださいませ(○ˊᵕˋ○)♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です