【マクロ不使用】貯蓄1千万円に貢献した自作エクセル家計簿テンプレートを公開




結婚以来7年間、自作したエクセル家計簿テンプレートを使って、挫折することなく家計管理を続けてきました。

その作り方をまとめたこちらの記事は、おかげさまでよく読まれており、この記事をもとにテンプレートを自作して使い続けている方もいらっしゃるようで、感無量でございます・・・。

エクセル家計簿は簡単に自作できる!その作り方を丁寧に解説します

2016.06.04

 

それはそれでめちゃくちゃ嬉しいことなのですが、がしかしです。

当然ながら、イチからテンプレートを自作するには時間と労力がかかります。わかりやすく動画解説しているつもりですが、それでも完成までに1時間くらいかかってしまうと思います。

TORACHAN
1時間かけて自作??けぽっ・・・そんな面倒くさいことできるかよ!はい離脱!

なんて思われるのは本望ではありません。

 

SOHTARO
もっと気軽に使い心地を試してみてほしい

そんな想いもありまして、ということでこの度、完成済みテンプレートを無料ダウンロードできるようにしました。

機能やサポートを制限している簡易バージョンのテンプレートですが、「収支を見える化する」という基本仕様はしっかり体感できるので、試す価値はあるのかなと思っています。

この記事で公開しているテンプレートは簡易バージョンのタイプです。

機能やサポートを充実させた、完全バージョンのテンプレートをご希望の方はこちらのコンテンツをご利用くださいませ↓

『やさしいエクセル家計簿のはじめ方』好評販売中!テンプレート【完全ver】や音声動画マニュアルなどが付いてます

2017.06.20

完成済みテンプレート付属はもちろん、テンプレートの使い方&作り方、トラブルシューティングなどの全てのマニュアルをまとめた解説動画(全114分)も同梱しています。

エクセル家計簿歴7年分のノウハウをすべて詰め込んだ自信作です!

エクセル家計簿を徹底的に使い倒したい方はぜひご活用くださいませ(○ˊᵕˋ○)

エクセル家計簿テンプレートのダウンロード

さっそくですがダウンロードリンクはこちらになります↓

 

このテンプレートはMicrosoft Excel 2007を使って作成しています。そのため他のエクセルVer.で開くと仕様や表示が異なるかもしれませんがご了承くださいませ。
このテンプレート利用によりお客さまにいかなる不利益が生じてしまったとしても、責任を負いかねますことをあらかじめご了承くださいませ。

 

エクセル家計簿テンプレートの構成

まずは簡単に構成をご紹介します。このテンプレートは以下の2枚のシートで運用します。

記録シート(入力用)

ひとつ目はこの記録シートです。テンプレートを開くとまず最初に出てくるシートですね↓

 

TORACHAN
えっ・・?たったのこれだけ??
SOHTARO
そう、これだけ!

簡易バージョンのテンプレートなので、完全バージョンに比べて、機能を最小限に抑えた作りになっていることも理由のひとつですが、、、

しかしエクセル家計簿としての一番大事な機能「収支データの見える化」はしっかり体感できますのでご安心くださいませ。

 

さてこの記録シートに日々の家計データを入力していくわけです。1行に1データとして、どんどん下方向へ向けて入力していきます。

データの入力数には限りがあります(100行程度)。入力範囲を拡張する方法や、はじめから拡張されている完全バージョンのテンプレートについては「やさしいエクセル家計簿のはじめ方」にすべてまとめておりますので、ご検討いただけますと幸いでございます(。ᵕᴗᵕ。)”

するとこんなふうになります。これは実際に家計データを入力した我家の記録シートです↓

 

年間収支表(出力用)

もうひとつが年間収支表というシートで、初期状態はこんな感じです↓

 

年間収支表は、エクセルに元々備わっているピボットテーブル機能を使って作っています。ピボットテーブルを使うメリットについてはこちらの記事を参考にしてみてください↓

ピボットテーブル×エクセル家計簿に7年ベタ惚れの僕がその魅力と作り方を解説

2018.12.24

 

年間収支表は、記録シートに入力した家計データを一瞬で自動集計し、こんなふうにわかりやすく一覧表にしてくれます(我家の実績2018)↓

 

エクセル家計簿テンプレートの使い方

それでは次にこのテンプレートの使い方を解説していきますね。

といっても基本操作はいたってシンプルでして、2ステップで完了します。

【ステップ1】記録シートに入力する

テンプレートを開くと、まずはこんな記録シートが表示されると思います↓

 

 

ここに家計データを入力していきます。

最低限入力しなくちゃならないのはピンク色のセルで(月、大カテゴリ、中カテゴリ、小カテゴリ、金額)、ここに入力したデータを、自動集計して後述する年間収支表に反映することになります。

その他のセルは必要に応じて入力すればOKです。

さて、まずはじめに対象月を一列ドーンと入力しちゃいましょう。オートフィル機能を使うと便利です。

 

収入と支出、それぞれの費目や金額をテキトーに入力してみます。

 

費目は細かく設定しすぎると、無駄遣いの発見=節約すべき費目を発見しずらくなってしまうので、はじめはざっくり大まかに決めておくのがおすすめです。

ちなみにこれが我家の費目リストです↓

家計簿の費目・項目の分類はこうしてます。我家の場合。

2016.04.05

 

補足ですが、貯蓄行にある金額セルには、かんたんな引き算の数式を入力しています(収入合計-支出合計)。もちろん直接入力でもテンプレートは問題なく動作します(数式は削除してもOK)。

実際に手元に残ったお金を勘定してるわけではなく、家計簿上で計算した収支(収入と支出の差額)を表示させています。

 

【ステップ2】年間収支表を更新する

さてそれでは先ほど入力したデータを年間収支表に反映させてみます。年間収支表のシートに移動して、、、

 

年間収支表の上で右クリック>更新をクリックします。

すると先ほど入力した家計データが反映されます。

 

空白を表示させる必要はないので、空白のチェックを外して非表示にしちゃいます。これでスッキリしました!

 

 

ということで、簡単ですが使い方の解説は以上です。

基本的にこのテンプレートは、上記の作業(記録シートに入力⇔年間収支表の更新)の繰り返しで家計管理していきます。

年間収支表で家計状況を見える化できたら、家計の足を引っ張っている無駄使いを洗い出して、どんどんコストカットしていきましょう!

【集大成】1千万貯蓄にフルコミットした節約術・投資術・副業術・家計管理術ぜんぶまとめ!

2017.05.19

 

慣れてきたら資産管理もおすすめ!

さいごになりますが、記録シートと年間収支表を使った「収支の見える化」に慣れてきたら、ぜひ資産管理も一緒にやってみてください!

年間収支表の目的は、今持っている全金融資産の把握です。

タンス預金や銀行預金、電子マネーや各種ポイントなどに、クレジットカード未払金などの負債を加味して、今現在保有している実質的な全ての金融資産を把握することができます。もちろんこのシートもエクセルで作れます!

エクセルですべての金融資産残高を一括管理する方法・コツまとめ。

2016.10.06

エクセル家計簿が誇る2つの最強機能!年間収支表と資産管理シートの絶大メリットとは

2018.08.10

 

我家の資産管理シートです(2018年12月)↓

 

資産管理シートのテンプレート自体は、単純な数式のみで構成されており(足し算引き算のみ)、年間収支表よりもずっとシンプルです。

この資産管理シートに、通帳や残高の数字を転記していくことで完成します。

年間収支表は1ヶ月ごとに1枚ずつ作りますが、資産管理シートはいつはじめてもOK。作成頻度も自分で決めてOKです。

年間収支表よりも気軽に作れるので、先にこっちから手つけるのもいいかもしれませんね・・・(*´꒳`*)b

CHIHIRO
いま我家にお金がいくらあるのか、それがわかれば将来設計もたてやすいよね!
TORACHAN
とらちゃん用の新しい猫ハウスとおもちゃ、そして10年分のちゅーるを今すぐ買うにゃっ!!
SOHTARO
さすがにちょっと欲張りすぎじゃありませんか?(笑)



 

SOHTARO
散財・病気・転職と、人生コスパ最悪夫の資産形成術をフォローしてみませんか?失敗だらけのポンコツだからこそ伝えられる何かがあるはず!


『やさしいエクセル家計簿のはじめ方』好評販売中!

 

 

「最も使いやすい家計簿をつくろう!」というコンセプトのもとに自作した

エクセル家計簿の完全マニュアルです。

 

エクセル家計簿歴7年分の我家オリジナルノウハウをすべて詰め込みました!

 

無料アプリや有料ソフトはイマイチしっくりこなかった方も、是非お試しくださいませ(○ˊᵕˋ○)♪


9 件のコメント

  • おはようございます。私もエクセル家計簿で家計を管理しておる者です。
    我が家流にいろいろカスタマイズしていく感じがたまらなく楽しいですよね!
    エクセルと言ってもGoogleスプレッドシートで管理しております。
    (Officeは高いので買ってないんです。)

    無料配布いただいたテンプレートですが、
    Googleスプレッドシートで使えることを確認しましたのでコメントしました〜。

    住宅ローンを抱えているため、気を引き締めて家計管理していく中で、
    是非参考にさせていただきます!

    • あきらさん、コメントありがとうございます!
      そうなのです、エクセル家計簿に慣れてしまうと他のソフトは使えなくなってしまいます・・・^^;
      また有益な情報もいただき助かりました。Googleスプレッドシートでも動作するのですね。
      officeの再現がどこまでできるのか、自分でも確かめてみようと思います!
      我家は住宅ローンはないのですが、今年もしかすると人生初の車(新車)購入に踏み切るかもしれません。
      400万オーバーの買い物、今からドキドキしながら思案しております・・・
      お互い理想の家計管理をめざしてがんばりましょうね^^/

  • こんにちは。毎年手書きの家計簿を書いていたのですが、イマイチ今ある金額がわからず、今年こそはエクセルで家計簿をつけようと、いろんなサイトを参考にしていたところ、こちらのサイトにたどり着きました。頑張って自作しようと思ったのですが、思ってた以上に難しかったです・・・。無料テンプレートはとてもありがたかったです。早速1月から今日までのを入力し、年間収支表を更新しました。はっきりしててとってもわかりやすかったです。慣れてきたら資産管理を頑張って作ってみようと思います!!

    • 葉月さん、こんにちは!嬉しいコメントありがとうございます(*ˊ˘ˋ*)♬
      無料テンプレート、お役に立ててよかったです。
      このテンプレートは公開から1ヶ月ちょっとが経つのですが、すでに600件ほどダウンロードされており、エクセル家計簿に興味をもっている人の多さを実感しております。
      ただ実際にお役に立てているのかは不明だったので、葉月さんからのコメントをいただけて安心しました(笑)
      資産管理もぜひトライしてみてくださいね。これからも一緒に頑張りましょう!

  • はじめまして、無料家計簿使わせていただきました。
    記録シート150行あたりから年間収支表を更新しても反映できなのですが教えていただけますでしょうか。

  • 先ほどコメント致しました虎太郎です。
    範囲の数値を変更したら更新できました。
    失礼いたしました。

  • 初めまして。無料でこんなにクオリティーの高い家計簿に感動しています!今まで手書きだったのですが、初めてのエクセルでの家計簿に四苦八苦しています(笑)
    ひとつ、お聞きしたいことがあるのですが、大カテゴリーで「支出」をコピペをして入力しているのですが、途中で、「収入、貯蓄」にしたい時、コピペをすると計算式が入っているのでエラーのようになってしまうのですが、どのようにしたら良いのでしょうか?
    説明が下手ですみません・・・・。

    • ちゅんママさん、はじめまして。家計簿ツールを活用していただきありがとうございます^^
      大変申し訳ありませんが、テンプレートに関するご質問・サポートにつきましては、
      やさしいエクセル家計簿のはじめ方」にて承っております。
      ご期待に沿えず大変心苦しいのですが、何卒ご理解いただけますようお願いいたします。
      上記コンテンツは有料ではありますが、参考書1冊分の価格にて、すべてのノウハウやメールサポート体制などを整えております。ご検討いただけますと幸いです!

  • ちゅんママ にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です