楽天証券×iDeCo(イデコ)のはじめ方。会社員・公務員の申込方法や必要書類について




つい先日、請求していた楽天証券のiDeCo(イデコ/個人型確定拠出年金)の申込書類が届きました。

意外なことに、iDeCoの申込書類は少し特殊なフォームとなっていたため、少々驚かされることがありました。と同時に、同梱されていた小冊子がなかなか優秀でこれもうれしい誤算・・・。

 

ということで今日は、そんなサプライズとともに、証券会社に必要な提出書類やその記入要領などをご紹介したいと思います。

この記事で紹介している書類は会社員&公務員向けのものです。自営業や専業主婦の方は様式が異なるかもしれません。

楽天証券×iDeCoをはじめたいならHPから資料請求

まずは兎にも角にも資料請求をしないことには始まりません。

僕は楽天証券に託すことを決めましたが、「うーん、SBI証券も捨てがたいんだよな~」なんて証券会社を決めきれていない人は、とりあえず両社分を資料請求しておくとイイです。

請求は早めが吉!

≫  【公式サイト】楽天証券でiDeCo資料請求・口座開設

≫  【公式サイト】SBI証券でiDeCo資料請求・口座開設

 

口座開設には通常1~2か月ほどかかりますし、資料請求することで「初心者向けiDeCoガイドブック」的な小冊子が届くので、イデコ希望者には役立ちます。

わざわざ本屋さんで参考書を買う必要はありません。

ちなみに楽天証券の場合は「iDeCo初心者のためのガイドブック」的なものが同封されていて、少し感動しました。(詳細後述)

 

提出書類は2つ。個人型年金加入申込書と第2号加入者に係る事業主の証明書

さて、先日請求していた資料がようやく我家に届きました!

さっそく中身を見ていきましょう。

まずは一番大事な書類からご紹介。iDeCo申込者が楽天に提出しなければならない書類はこの2点です↓

  • 個人型年金加入申出書
  • 第2号加入者に係る事業主の証明書

 

それでは2枚の書類をもう少し詳しく見ていきましょう。

①個人型年金加入申出書

加入申込書には、申込者署名のほか、基礎年金番号引落口座情報を記入します。

基礎年金番号ってどこに書いてあるの??って思ったら、ちゃんと記入要領が書かれた別紙が入っており、これを参考にすればクリアできました。

 

一方で、勤め先の情報として、「登録事業所番号」「登録事業所名称」が必要になるのだとか。

これは国民年金基金連合会に登録されている番号&名称を、勤務先に確認せねばなりません。

 

②第2号加入者に係る事業主の証明書

ここは少し面倒くさい部分です。

こちらは事業主の署名&押印、国民年金基金連合会に登録する名称・住所等を、職場に持っていって記入してもらう必要があります。

 

正直、これはiDeCo特有の煩雑な手続きですよね。一般的な資産運用であれば当然職場のサインなんて当然不要なわけで。

担当者にもよりますが、iDeCoの理解に乏しい人だとひと手間かかりそうですし。(うちの職場がそうだった)

業務たまってる時に持ってったら機嫌損ねそうだな・・・なんて思いながら、職場に持ち込んで丁重にお願いしました。

 

楽天証券の初心者向けiDeCoガイド「イマカラ」が秀逸だった

楽天証券のiDeCo口座申込資料を取り寄せてみて、思いのほか嬉しかったのが「イマカラ」と名付けられたiDeCo初心者向けのガイドブック。

 

「保存版」と銘打ってるだけあって、濃厚で充実した内容になってます。付録にしては、なかなかのクオリティ。

わざわざiDeCoの参考書買うくらいなら、楽天に資料請求したほうがいいかも。タダでもらえますしね。

 

その中身はというと・・・iDeCoの仕組みからはじまり、、、

 

他の資産運用にはない、iDeCo特有のメリット「税制優遇」や、

 

節税効果のシミュレーションなど・・・

 

こんなふうに、このブログでも解説してきたiDeCoのイロハが、この無料パンフレットで学べちゃいます。

ちなみに、、、ガイドブックとは別に取扱商品一覧パンフレット「ドレカラ」も同封されてました。

 

こちらには、楽天証券で取扱予定の金融商品(ファンド)の特徴がまとめられています。

 

各ファンドの資産クラスや運用方針、管理コストやアナリストによるコメントなどが集約されていて非常に見やすいです。ユーザー想いな楽天証券、なかなか好印象です。

 

さいごに。本人確認書類や個人情報同意書が必要になることも

僕は今回、既に開設済みの楽天証券口座から資料請求したためか、本人確認書類は求められませんでした(既に本人確認済み)。

人によっては、たとえば楽天証券口座を未開設の方などは、本人確認書類個人情報同意書の提出が求められるかもしれません。

楽天証券に限らず、証券口座開設にはこれらの書類提出が必須になります。

拒否するとおそらく運用不可能になりますので、iDeCoで運用したい方は、証券会社を信じて潔く提出するようにしましょう。

 

2017.4.10追記)申込から3か月、ようやく口座開設できました・・・。僕の場合は、書類不備のせいで手続きが遅れましたが、通常なら1~2か月で開設できるはずです。とはいえ、申込から開設までに時間を要するのは間違いないので、イデコに興味のあるからは早めの口座開設申込をおすすめします^^;

≫  【公式サイト】楽天証券でiDeCo資料請求・口座開設



 

SOHTARO
散財・病気・転職と、人生コスパ最悪夫の資産形成術をフォローしてみませんか?失敗だらけのポンコツだからこそ伝えられる何かがあるはず!


『やさしいエクセル家計簿のはじめ方』好評販売中!

 

 

「最も使いやすい家計簿をつくろう!」というコンセプトのもとに自作した

エクセル家計簿の完全マニュアルです。

 

エクセル家計簿歴7年分の我家オリジナルノウハウをすべて詰め込みました!

 

無料アプリや有料ソフトはイマイチしっくりこなかった方も、是非お試しくださいませ(○ˊᵕˋ○)♪


2 件のコメント

  • こんにちは。ここ最近ブログを読むのが楽しみになっています。
    ところで質問です。
    楽天口座は総合口座を指定したほうがいいですか?

    • 竹下さん、質問いただきありがとうございます。
      総合口座を開設するメリットについて我家もよく理解していなかったのでググってみたところ、
      こちらの記事が参考になりました。
      要約すると総合口座はなくても運用には問題ないが、開設しておいた方が年金の管理や運用がよく楽にできますよということみたいです。
      参考になりましたら幸いです!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です