たしかにそこにはYUKIがいた。函館・グリーンゲイブルズで感じたYUKIの想いと息づかい。




お盆休みは道南に帰省していましてね。

なんだか無性に再訪したい衝動に駆られてしまい、3年ぶりに妻と函館山のふもとにあるカフェ「グリーンゲイブルズ」を訪れてきました。

 

ずっとこの余韻に浸っていたい…。

そう思わずにはいられなくなるような魔法のチカラが、昔と変わることなくこのお店には満ち溢れていました。

 

SPONSORED LINK

YUKIが学生時代にたくさんの時間を過ごし、想いをめぐらせたカフェ「グリーンゲイブルズ」。

元JUDY AND MARYのボーカルで、現在はソロアーティストとして活動している、函館出身のYUKI(本名:倉持有希さん)。

学生時代を函館で過ごした僕にとっては、YUKIの音楽はドンピシャで僕の青春に溶け込んでおり、その歌声を聴くと当時の想い出が鮮やかに蘇ってきます。

もうね、YUKIの声も人も世界観もぜんぶが好きすぎて、胸がギュッと締め付けられるような気持ち・・・(もう恋ですね笑)

 

そんな女神なアーティスト・YUKIが短大生だったころ(函館大谷女子短期大学)、よく通っていたというカフェが、函館山の麓にあるカフェ「グリーンゲイブルズ」なんです。

YUKI好きにとっては「聖地」とも称されるほど、YUKI巡りスポットとしては有名なこのカフェを、今回はご紹介していきましょう!

 

メルヘンなお店の雰囲気と窓から見下ろす函館情緒、可愛らしいケーキにYUKIの若かりしころを重ねる。

もともと「グリーンゲイブルズ Green Gables」とは、孤児院から引き取られた「赤毛のアン」が住んでいた家のことで、お店のオーナーがその物語をモチーフにして造り上げたのがこのカフェ。

ちなみに開店してもう40年。メルヘン調に仕立て上げられたお店には、オーナーの静かで熱い想いと、ここ函館で刻んできた歴史がにじみ出ています・・・。

白と緑を基調にしたお店は、外壁が草木でおおわれており、「赤毛のアン」ワールドを見事に再現。

 

YUKIがよく座っていたという、函館の街を見下ろすことのできる海側の席・通称「YUKI席」には先客がいましたので、今回はそのとなりに腰をおろしました。

 

横に目を向けると、オーナーのはからいで作られた「YUKIコーナー」があります。

YUKIの写真や本、ライブグッズなどがあって、YUKIファンなら間違いなくときめいてしまう空間になっています。

 

YUKIが店主さんへあてた直筆の手紙や、YUKIのお父さんが残してくれたメッセージなどもあって、しみじみと見入ってしまいますねえ・・・。

 

このカフェには、ちょっとしたデッキスペースもあって、外で食事を楽しむこともできます。

周囲をかこんでいる蔦が、雰囲気をよりいっそう盛り上げてくれますね。

ちなみに写真ではわかりずらいですが、蔦の中にはイルミネーションも組み込まれています。点灯したところもみてみたい。

 

さて、今回のオーダーは「いちごのシフォンケーキセット」にしました。ちなみにこれはYUKIも大好きなメニューだったとのこと。

僕はコーヒーが飲めないので、セットドリンクはフルーツミックスで。

 

ふわふわのシフォンケーキには、粉雪のように砂糖がやさしくふりかけられ、生クリームやイチゴなどのフルーツ、アイスクリームが添えられています。

なにげにスナックが星形になってるのもポイント。

 

短大生だったころのYUKIがよく座っていたといわれる窓際の席がこちら。

ここで当時、遠距離恋愛中だった東京の彼に手紙を書いていたそうで。

その数は数百通にもなったらしく、若かりしころのYUKIが、アツイ想いをしたためている様子が少しだけ垣間見えた気がしました。

 

ちなみに遠距離恋愛当時の切ない気持ちは、JUDY AND MARYのデビュー曲「POWER OF LOVE」の歌詞に表現されています。

ときめく胸がい痛むから…
遠い 遠い あの街で
かぞえきれないKISSを送ってよ

明日 世界が終っても…
歌い続けて見せるから
あきらめきれない夢をかなえてよ

 

ここからはギャラリーでどうぞ。

 

YUKI好きならはぜひ訪れてみてほしい「グリーンゲイブルズ」。五感でYUKIを思いきり感じてみてください。

1972年生まれのYUKIですから、このカフェをよく訪れていた学生時代となると、1990年前後にあたるでしょうか。

僕がまだ小学校にあがるかあがらないかのころです。

 

もう20年以上も前のことなんですが、YUKIはたしかにこのカフェに通いつめ、手紙や歌詞を書きながら、長い時間を過ごしていました。

時間は経っていますが、お店の雰囲気や見下ろす街並み、YUKIがよく座っていた席などは当時のまま。

グリーンゲイブルズは、そんなYUKIが過ごした当時の時間を共有できる唯一無二のお店でした。

 

お店を続けてくれるオーナーにも感謝しつつ、またYUKIに会いにいこうと思います。

素敵な時間をありがとうございました。

 

住所  北海道函館市末広町20-3
アクセス 路面電車「末広町」停留場で下車、徒歩3分(日和坂をのぼった函館山ふもとにあります)
営業時間  11時~18時
電話  0138-26-7644
駐車場  お店前に3台分あり(その他、有料駐車場が近郊にあり)
定休日  月曜日
備考  全席禁煙

SPONSORED LINK


 

SOHTARO
散財・病気・転職と、人生コスパ最悪夫の資産形成術をフォローしてみませんか?失敗だらけのポンコツだからこそ伝えられる何かがあるはず!


『やさしいエクセル家計簿のはじめ方』を発売しました!

 

自称・家計簿オタクの作者が

「最も使いやすい家計簿を作ろう」というコンセプトで作成した

エクセルテンプレート&解説マニュアルです。

 

エクセル家計簿歴6年分のノウハウをすべて詰め込みました!

 

無料アプリや有料ソフトはイマイチしっくりこなかった方、是非お試しあれ\(^o^)/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です