『やさしいエクセル家計簿のはじめ方』好評販売中です★完成済テンプレートや音声動画マニュアルなどが付いてます。




SOHTARO
妻がエクセル家計簿のノウハウをまとめた電子コンテンツを作ってくれたのでご紹介します!
CHIHIRO
このコンテンツを作りました妻のCHIHIROです!よろしくお願いします(。ᵕᴗᵕ。)”
2017年6月に販売をスタートして、これまでに834の方に購入していただきました。活用してくださっている皆様、本当にありがとうございます。

お客さまからいただいた感想レビューはこちらの記事で紹介しております↓

『やさしいエクセル家計簿のはじめ方』感想レビューや運営履歴をご紹介します。

2018.04.19
【2018.7.15追加】コンテンツに新たな動画「資産推移グラフの作り方」を追加しました!

見出し

はじめに。このコンテンツについて。

結婚してからの6年間、自作のエクセルテンプレートで楽しみながら家計簿をつけてきた我家。そのテンプレートを使って、月1回のペースで投稿している我家の赤裸々な家計報告は、おかげさまで多くの方に読まれており、このブログの看板メニューになりました。

この記事がきっかけとなり、読者さんから使い方に関する質問や、仕様に関する要望をたくさん頂くようになったんですね。

最初のうちは、頂いたコメントにひとつずつ返信することで対応していたのですが、それだと個人間のやりとりになってしまって、情報共有ができないことにモヤモヤしておりました・・・。 エクセル家計簿のノウハウをイチから体系立てて解説した参考書のようなものがあればいいなぁ~と日頃から考えていました。ネットにも書籍にもそんな参考書はありませんでしたので。

ということで作ってみたのがこれ! 6年間培ってきた我家のエクセル家計簿のノウハウをマニュアル化し、それをもとに作成したエクセル家計簿テンプレート【最新版】を同梱したのが、この電子コンテンツです。

エクセル家計簿に興味のある方はもちろん、これまでに無料アプリや有料ソフトなどの家計簿テンプレートを使ってみたけどイマイチ満足できなかった・・・なんて方にも是非試してみて頂きたいです(^-^)

エクセル家計簿の予備知識については、SOHTAROがこちらの記事にまとめているので参考にしてみてください↓

【保存版】エクセル家計簿のススメ。無料アプリや有料ソフトにはない圧倒的メリットがここにある!

2016.10.10

【早見表】『やさしいエクセル家計簿のはじめ方』でできることを簡単にまとめます。

このコンテンツを使って「できること」を簡単にまとめたのがこちらの早見表になります↓

比較のために、当ブログ記事『エクセル家計簿は簡単に自作できる!その作り方・コツを丁寧に解説します。』でできることもあわせて掲載しています。

『やさしいエクセル家計簿のはじめ方』は、お金を出して買っていただくわけですから、ご覧のとおり内容を格段に充実させています。

完成済みテンプレートメールサポートが付いているのはもちろん、テンプレートの機能も充実させており、音声解説付き動画マニュアルも付属しています。6年分の我家の家計簿ノウハウを全部詰め込んでます!

ある程度のエクセル知識を持っている方であれば、とりあえず当ブログ記事『エクセル家計簿は簡単に自作できる!その作り方・コツを丁寧に解説します。』でテンプレートを自作してみて、自分仕様にアレンジしてみるのもイイと思います。

一方で「自作するのは大変だし・・・トラブルシュートにも時間をかけたくない!」という方は、今回リリースした『やさしいエクセル家計簿のはじめ方』が役立つと思います。

『やさしいエクセル家計簿のはじめ方』でできることを詳しくご紹介します。

それでは、コンテンツの中身をもう少し詳しくご紹介していきます!

完成済みのSOHTARO流テンプレートを使ってすぐにエクセル家計簿の使い心地を体感できます。

イチからテンプレートを自作しようとすると、どうしても時間と労力がかかるので、これは特にエクセル初心者の方とって、とてもハードルの高い作業だと思うんですよね。

※実際ゼロから自作した我家は大変だった^^;

でもこの最初から付属している完成済みテンプレートを使えば、エクセル家計簿の使い心地をすぐに体感できます。「手っ取り早くエクセル家計簿を使ってみたい!」という方にもおすすめです。

もちろん テンプレートの作り方をまとめた解説マニュアルもありますのでイチから自作することもできます! ※エクセル家計簿のしくみ・原理がわかると、カスタマイズやトラブルシュートへの対応力が格段にアップします。ですから長期的に使い続けるのであれば、一度テンプレートを自作してみることをオススメします。
完成済みテンプレートを利用するためには、同梱している解説動画をみて操作方法などを習得していただく必要があります。 そのため、エクセルを少しでも経験されたことのある方なら習得にさほど時間はかからないと思いますが、全くエクセルに触ったことがない方はまず基本的なエクセル操作をご経験されてからご購入いただくことをオススメします。

ワンクリックで更新できる年間収支表をより使いやすく進化させた。

かんたんな紹介動画も作ってみましたので参考にどうぞ^^↓(動画は拡大した場合は少し時間をおくと鮮明な映像になります)

もともとエクセルに備わっているピボットテーブル機能、これがエクセル家計簿と相性バツグンなんです。

この機能のおかげで、収入・支出・貯蓄状況をまとめた年間収支表をワンクリックで更新できちゃいます。費目も好きなだけ設定できるし、集計もすべて自動でやってくれるので、労力と時間を圧倒的に節約できるんですね。

で、「やさしいエクセル家計簿のはじめ方」では、そんな年間収支表をさらに使いやすく進化させました。具体的には年間収支表を「年ごと」に瞬時に切り替えできるように仕様を向上させてます。

旧バージョンの【2012年版テンプレート】では年をまたぐ場合、参照データ範囲を選び直す必要がありましたが(=手間がかかる)、【最新版テンプレート】ではその必要がなくなりました! 複数の年や年度があっても、より少ない労力で快適に家計管理ができるようになりました。  

ワンクリックで更新できる予算管理表を搭載した。

こちらの紹介動画もよければどうぞ^^↓(動画は拡大した場合は少し時間をおくと鮮明な映像になります)

予算管理はブログの読者さんから要望の多かった機能です。ってことで搭載しました!

年間収支表と同じように、ピボットテーブルを使ってワンクリックで予算管理表を更新できるようになってます。

現時点では、1年単位での「①予算②支出実績③残予算」をワンクリックで更新できる仕様となっています。

すべての金融資産を集計するための資産管理シートも搭載。

資産管理シートは、現在保有している全ての金融資産をまとめた財産目録を作るためのシートです。※口座リンク機能はないので金額入力は手打ちで行います

ちなみにこの資産管理シートには、クレジットカードの未払い額(負債額)も織り込めるので、より正確な純資産を算出できる仕様になっています。

クレジットカードを利用している方はご存知かと思いますが、クレジットカードを利用してから、支払いまでは1か月~数か月のタイムラグがあります。このタイムラグがやっかい者で、お金を使っている感覚を鈍らせるので、最悪大きなカード負債を抱えてしまう人もいます。

はやい話が「クレジットカードを使う=借金をする」ことと同意ってことなんですが、つまりこのシートを使えば、その負債額を常に意識できるので、無駄なカード払いの抑止にもつながる(んじゃないか)と思っています。

我家の実際の資産管理表(2018年3月分)↓  

ほぼすべてのノウハウを音声付き動画で詳細に解説。

※下の画像はイメージです。クリックしても動画は再生されません。

 慣れてしまうと無料アプリや有料ソフトには戻れないくらい、使いやすくて手放せなくなるエクセル家計簿。我家はもはやエクセル家計簿なしの家計管理は考えられません。

自分で作っておいていうのもなんですが、すごく重宝しています(*´▽`*)♪

ですが、ひとつだけ問題点をあげるとすれば、それは使いこなすまでに”ある程度のエクセル知識”を必要とすること。特にエクセル初心者にとっては、それがエクセル家計簿の敷居を高めていることは否めませんでした。

そこで今回リリースしましたこのマニュアルは、エクセル初心者の方にも満足してもらえるよう、ほぼ全てのコンテンツを音声付き動画で作成しました。

実際のエクセルシート上で、テンプレートの作り方や使い方、便利ワザやトラブルシューティングなどについて、夫SOHTAROが頑張って解説しています(`・ω・´)キリッ

テキストコンテンツでは表現しきれなかった、細かいポイントやニュアンスなども全部伝えられればいいなと思って作りました。  

メールサポートにより不具合や問題点の解決をお手伝いすることができます。

お客さまのエクセルファイルにて、動作不具合や問題点・疑問点などがあった場合、エクセルファイルをメール送付いただければ、内容を確認のうえ原因をお調べして、できるかぎりの解決策をご提案することができます。

お送りいただくエクセルファイルは自作したものでもOKです。ただしコンテンツにあるノウハウを使って作成したものに限ります。(お客さまのが独自に追加した仕様・機能に関するご質問にはお答えできません)
いただいたメールには2日以内に返信できるよう心がけておりますが、PC作業につけないなど事情によっては遅くなってしまうこともあります。ご了承くださいませ。

参考データとして我家の1年3か月分の記録シート(=収入・支出・貯蓄データ)をすべて公開。

このコンテンツでは我家の生々しい(?)1年3か月分の家計データ(2016年1月~2017年3月)も公開しています。

人様にみせられるような立派な内容ではありませんが、これをもとにエクセル家計簿の使い方のイメージをつかんでいただければと思います。

エクセル家計簿では、この記録シートのデータを基盤として、年間収支表や予算管理表といった、家計を把握・分析するための一覧表を作っていきます。  

Q&A集を新たに設置。過去の質問や要望に対する回答をまとめています。

『やさしいエクセル家計簿のはじめ方』では、ご購入者さまから頂いた質問とそれに対する回答を分かりやすくまとめた、Q&A集を用意しています。

必要に応じてすぐにQ&A集に反映させますので、お客様同士でのノウハウ共有に役立つはずです。  

『やさしいエクセル家計簿のはじめ方』の目次について。

コンテンツはこれからも拡充させていく予定ですが、現時点での見出しはこのようになっています↓

1.ごあいさつ

2.著作権と免責事項について

3.コンテンツの概要

3-1.エクセル家計簿の構成と役割について

3-2.エクセル家計簿の作業タイミングについて

4.SOHTARO流テンプレートのダウンロード方法

5.SOHTARO流テンプレートの使い方まとめ

5-1.年間収支表の使い方【2017.9.28更新】

5-2.予算管理表の使い方

5-3.資産管理シートの使い方

6.SOHTARO流テンプレートの作り方まとめ

6-1.記録シートの作り方【2017.9.30更新】

6-2.年間収支表の作り方

6-3.予算管理表の作り方

7.エクセル家計簿の便利ワザ・カスタム方法まとめ

7-1.コピー・切り取り・貼付けを素早く行う方法

7-2.費目や支払方法の抽出に役立つフィルタリング機能の使い方

7-3.特定ワードを含むセルを検索する方法

7-4.データ範囲の先頭行や末尾行に一瞬で移動する方法

7-5.マウスを使わずにセル内の文字列を一瞬でコピーする方法

7-6.年間収支表や予算管理表でカテゴリ内の費目を並び替える方法

7-7.月単位で集計できる予算管理表へ変更する方法【2017.12.11追加】

7-8.費目カテゴリの追加と年間収支表や予算管理表へ反映させる方法【2017.12.30追加】

7-9.資産推移グラフの作り方【NEW! 2018.7.15追加】

8.エクセル家計簿Q&A集(トラブルシューティング)

8-1.不要なカード払いを監視するためのカード明細チェック方法

8-2.オートフィルタがうまくかからない時の対処法

8-3.ピボットテーブルで不要なフィルタリングリストを削除する方法

8-4.ピボットテーブルに誤って追加してしまった数式を削除する方法

8-5.ピボットテーブル更新エラーの対処法  【2017.9.27追加】

お客さまからいただいた感想をご紹介します。

購入していただいたお客様より、嬉しいメッセージをいただきましたのでご紹介します\(^o^)/

これまでの運営履歴なども少し載せています。

『やさしいエクセル家計簿のはじめ方』感想レビューや運営履歴をご紹介します。

2018.04.19

『やさしいエクセル家計簿のはじめ方』の価格。

『やさしいエクセル家計簿のはじめ方』は1,200円で販売しています。

今後、動画コンテンツ追加やテンプレートVerアップがあったとしても追加料金はいただきませんのでご安心ください

右も左もわからない状態で、イチからエクセル家計簿を自作しようとすると、我家のように大きな時間と労力を要します。 SOHTAROのような家計簿オタクならまだしも、普通の人なら間違いなく途中で挫折してしまうと思います・・・(+_+)

完成済みテンプレートと、音声動画マニュアルをセット販売しているコンテンツは、現時点では他に見当たらないはずなので、そういう点では、とても意味のあるコンテンツなのではと勝手に思っています。

今後、コンテンツ拡充やサポート範囲拡大などがあれば値上げも検討しますが、できる限り現状の価格、参考書1冊分の値段で続けていきたいと思っています。

家計簿アプリや家計簿ソフトを使ってみたけどなんかしっくりこなかった方、効率的に&正確に家計管理したい方は、是非ご検討いただけますと幸いでございます^^  

ご購入のまえに確認していただきたいこと。

せっかく購入していただいたお客さまに「期待していた内容と違ってガッカリした」などと、残念な想いをさせてしまうのは、作者としては痛恨の極みです。

そこでご興味を持っていただいた方には、事前に以下の内容に目を通していただき(当コンテンツのコンセプト、サポート範囲の目安、使用しているエクセルバージョンなどについて)、そのうえでご購入を検討して頂けると幸いです。

≫ ご購入のまえに確認していただきたいこと  

『やさしいエクセル家計簿のはじめ方』の購入方法について。

ご購入方法は①ペイパル(クレジットカード一括払い)、②銀行振込みの2つを用意しています。

①ペイパルの場合

こちらのボタンより購入できます↓

※購入ボタンが表示されない場合はブラウザを数回更新してみてください。お買い上げいただいたお客様には、通常ですと48時間以内にchatoraog@gmail.comより、商品情報(コンテンツURLと閲覧用パスワード)をお送りさせて頂きます。

ときどきお客様のEメールアドレスが間違っているために商品情報を送信できないことがあります。ペイパルへのアドレス登録間違いにご注意ください。 なおお買い上げ後、48時間以上経っても商品情報が届かない場合は、このことが原因になっている可能性がありますので、お手数をおかけしますがお問合せフォームより、正しいメールアドレスを併記のうえご連絡くださいませ。

もしお手元に商品情報が届かない場合は、当方のEメールアドレス『chatoraog@gmail.com』が受信拒否設定になっていないか、また迷惑メールフォルダに振り分けられていないかをご確認ください。それでも解決しない場合は、お手数ですがお問合せフォームよりご連絡くださいませ。

②銀行振込みの場合

お問合せフォームより以下の情報をお送りくださいませ。

  1. 振込名義人のお名前
  2. メールアドレス
  3. ご希望の振込銀行名(①ゆうちょ銀行・②住信SBI銀行・③楽天銀行の中からお選びください)

別途、お振込みいただくお口座情報などをメールにてご連絡させていただきます。

※振込手数料は購入者様のご負担となりますことをご了承くださいませ(手数料が無料になる同行宛への振込がおすすめです 例ゆうちょ⇒ゆうちょは無料)  


以上、2つのご購入方法よりお選びくださいませ。 進化し続けるSOHATRO流エクセル家計簿を是非お試しください(。ᵕᴗᵕ。)”  



 

SOHTARO
散財・病気・転職と、人生コスパ最悪夫の資産形成術をフォローしてみませんか?失敗だらけのポンコツだからこそ伝えられる何かがあるはず!


『やさしいエクセル家計簿のはじめ方』を販売しています★

 

「最も使いやすい家計簿をつくろう!」というコンセプトのもとに自作した

エクセル家計簿の解説マニュアルです。

 

エクセル家計簿歴7年分の我家オリジナルノウハウをすべて詰め込みました!

 

無料アプリや有料ソフトはイマイチしっくりこなかった方、是非お試しくださいませ\(^o^)/


12 件のコメント

    • sasaさん、当コンテンツに興味をもっていただきありがとうございます^^

      せっかくお問合せいただいたのに申し訳ないのですが、マック向けエクセルへの対応については分かりかねます。ごめんなさい。。
      ご購入のまえに確認していただきたいことにも推奨環境などを記載しておりますが、通常のMicrosoft Office Excelのように、forMacでもすべての動作が可能なのか、それが分かりません。
      今後、他の購入されたお客様から、マック向けエクセルに関する情報をいただければ、すぐに販売ページに記載させていただきます。

      すみませんがよろしくおねがいいたします。

    • Kohkichiさん、お問い合わせいただきありがとうございます。
      さきほど販売を再開しましたので、ご検討いただけますと幸いでございます^^

  • ピポッドで家計簿年間予算実績管理シートを作成していたら、このHPにたどりつきました。
    実は収入合計値を基準とした各支出大項目の比率を表示させたかったのでが、自前のエクセルだと力量不足でか出来ません。
    この有料のエクセル家計簿ファイルは、収入合計値を基準とした各支出大項目の比率が表示されるテーブル構造でしょうか?
    お忙しいところ申し訳ございませんが、回答の程よろしくお願いいたします。

    • すみれさん、はじめまして。ご質問いただきありがとうございます。
      当コンテンツのピボットテーブル構造についてですが、データの集計方法は、すべて実績の合計のみとなっております。
      (比率は採用しておりません)
      ただピボットテーブルの機能として、ご存知かとは思いますが、ピボットテーブル上で右クリック>データの集計方法>その他のオプション>計算の種類 の中で「基準値に対する比率」という設定項目もありますので(※office2007の場合です)、実現できなくはないような気もします。
      ご希望に添えず申し訳ありません。

  • こんにちは。

    エクセル家計簿使わせてもらってます。とても便利で重宝しています。ありがとうございます。

    質問なんですが、年間収支表、予算管理表がおかしくなり正しく表示されません。
    メールサポートをしていただけるとのことで、恐縮ですがファイルを見ていただけないかと思い、連絡いたしました。ご返答お待ちしております。

    • ホリカワさん、こんにちは!
      当コンテンツをご利用いただきありがとうございます(^^)
      テンプレートの不具合ですね、それでは「chatoraog@gmail.com」宛に対象ファイルを添付のうえ、送付いただけますでしょうか。
      よろしくお願いします。

  • ただ今決裁させて頂きました。
    マネーフォワードを長年使っていたのですが、
    便利なんですが・・便利なんですが、しっくりこない部分があって。
    (多分自動でほとんどが入力されていくため、結局自分でお金の流れを把握していない)
    また、資産の管理や振り替えもなんだかしっくりこなくて(笑)
    色々探していてこちらに行きつきました。
    まだ商品は届いていないのですが、楽しみです。

    それとは別に、一つ質問しても良いでしょうか?
    レシートの処理をどうされていますか?
    私は基本いろんなものをカードで決済することが多いのですが、
    主婦なのでとにかくスーパーのレシートなどが大量になります。
    基本アプリに記録されるわけですし、今後はエクセルに入力していく事になると・・・
    主人は事業主なので、家計簿ではないですが出金伝票・レシートなど貼って保存だ
    してます。
    それは記録としてデータと整合性も取れて間違いない、とは思うのですが。
    しかもカード決済の場合、支払いが終わったとはいえ、処分しにくかったり・・
    SOHTAROさんや奥様はどうしてらっしゃいますか?

    長文になってすみませんが、もう一つ。
    マネーフォワードなどで取り出したcsvデータの使い道、
    こちらの家計簿ではありますか?

    • muroakiさん、はじめまして。
      さきほどは「やさしいエクセル家計簿のはじめ方」をお買い上げいただきありがとうございました(。ᵕᴗᵕ。)”
      ぜひ有効に活用していただけたら嬉しいです。

      マネーフォワードは我家も使っていますよ!
      ただメインはエクセル家計簿です。補助ツールとしてマネーフォワードを利用しています。
      我家は月に1回、エクセルで資産管理表を作っていますが、マネーフォワードのおかげで各口座残高を一括確認できるのでとっても重宝しています。

      さて、レシート処理の件ですが、我家はエクセル家計簿をつけ始めてからの6年間、すべてのレシートを保管しています。
      保管方法は、100円ショップなどに売っているクリアブックに入れてます。ちなみに月別で分けてます。
      こうすると1年1冊ペースでクリアブックが増えていくわけですが、我家もなんとなく処分できないのと、念のための保管目的でとっておいてます・・・(^^;

      そしてマネーフォワードなどで取り出したcsvデータの使い道についてですが、我家はこれを活用したことがないので分からない、というのが正直なところです。
      ごめんなさい。
      もしコピー&ペーストできるデータなのであれば、必要なデータだけエクセル家計簿側にコピペして利用する、というのは可能かと思います。

      以上、参考になりましたら幸いでございます^^

      • ご返信、ありがとうございます!
        そうですよねー自分なりに何か工夫していきたいと思います。
        先ほど本体をダウンロードしました。
        説明動画は会社なので(笑)まだ見れていませんが、
        すこしずつ進めて行きたいです。
        ・・・・といってる先から買い物のレシートが溜まっていき、
        ちょっとあせります(^_^;)

        • レシートが溜まっていくようであれば、レシートだけ記録シートに入力しておいて、あとからゆっくり年間収支表(ピボットテーブル)の仕組みや操作を理解する、でもOKだと思います(*^-^*)
          年間収支表は、元データ(記録シート)さえあればいつでも作れますから。
          といいつつ、我家も2週間分のレシートが溜まってきていますが・・・汗
          エクセル家計簿は一度習得してしまえば、細かい調整はあるものの、大方は流れ作業でスムーズに処理できるようになります。(体験談)
          あまり気負いせず、ゆる~く続けるつもりでトライしてみてくださいね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です