『やさしいエクセル家計簿のはじめかた』一生使える家計簿を作るための解説マニュアル




そうたろ
当コンテンツは2019年11月にリニューアルしました!
2017年6月の販売スタート以来、1596のお客様にご購入いただきました。活用してくださっている皆様、本当にありがとうございます。

皆さまよりいただいた感想レビューはこちらの記事で紹介しております。

『やさしいエクセル家計簿のはじめ方』感想レビューや運営履歴をご紹介します。

2018.04.19

コンセプト

このコンテンツをつくりはじめた2016年当時は、ピボットテーブル機能を組み込んだエクセル家計簿はまだ世の中に浸透しておらず、本当に需要があるのか半信半疑のまま販売をスタートさせました。

 

しかしおかげさまでたくさんのお客様に支持していただき、エクセル家計簿歴8年の我家としても、嬉しい気持ちでいっぱいでございます・・・(*ˊ˘ˋ*)♬

さて、当コンテンツは発売から3年を迎えたこともあり、発売当時から一貫しているコンセプト「一生使えるエクセル家計簿のノウハウをご提供する」をさらに追及すべく、大幅リニューアルを行いました。

 

家計簿といえば3日坊主の代名詞とも言える存在ですが、このコンテンツは、末永く愛用してもらうために、次の5つのこだわりを持って作成しております。

①マクロ不使用のテンプレート

個人的な見解ではありますが、これまでの経験上、エクセル家計簿を求める方は自作やアレンジを目的とされる方が多いように感じます。

 

マクロをテンプレートに組み込むと、デザインや拡張の面でメリットがある一方、エクセル初心者にとっては、そのハードルの高さから、自作やアレンジの場面において大きな足かせになってしまう可能性があります。

それが災いして、エクセル家計簿から離脱してしまうのは作者として不本意なことですし、作者自身もマクロ不使用のテンプレートで8年間家計管理をしてきました。

当コンテンツは、マクロ化を含む高度なノウハウを求める方には満足いただけないかもしれませんが、エクセル初~中級者の方でも自作・アレンジがかんたんにでき、末永くテンプレートを利用できるよう、マクロは一切使用しないというモットーで作成しております。

 

②自作&アレンジしやすいテンプレート

「自作とアレンジのしやすさ」

個人的にはこのポリシーをとても大事にしていて、先に挙げた「マクロ不使用主義」の根底にはこの想いがあります。

 

エクセル家計簿の魅力は、自分仕様にアレンジできる拡張性や自由度の高さだと思っていて、ひいてはそれが「一生使えるエクセル家計簿テンプレートになる!」というのが実体験から得た信念です。

(完全に完成された商品が欲しい方は、エクセルではなく、家計簿ソフトや無料アプリのほうをおすすめします)

当コンテンツでは、ブラックボックスを極力排除し、だれでも簡単にイチから簡単に自作できて、アレンジしやすいテンプレート作りを目指しています。

 

③完成済みテンプレートの改良

当コンテンツには、完成済みのテンプレートが付属しています。

旧バージョンのテンプレートは、初期状態から機能をフル装備していたのですが、お客さまによっては使わない機能があったり、情報量の多さがかえって習得の妨げになっているのではと感じていました。

そこで新バージョンのテンプレートは、見た目をスッキリさせて、かつ入力作業を最小限にすべく、構成をよりシンプに改良しています。

(削り落とした機能は、必要に応じて追加できるように、別途解説マニュアルを作成しています)

 

④マニュアルの刷新

このコンテンツで配布している完成済みテンプレートは、その作り方・アレンジ方法をすべてマニュアル化しており、ご自分で再現することが可能です。

またこの度のリニューアルに伴い、その解説マニュアル部分(=コンテンツの8割にあたる部分)を新たに作り直しました。

前作ではそのほぼ全てが動画構成でしたが、より効率的に最短時間でノウハウを習得できるように、今作は動画に加えて、テキストや画像も織り交ぜて作成しています。

 

⑤メールサポート

マニュアルをどれだけ充実させたとしても、実際に使用してみると、分からない点やギモンに感じる点が出てくるかと思います。

当コンテンツでは、そのような方向けにメールサポートの窓口を設けており、個別のピンポイントサポートが可能です(これまでに110名を超えるお客さまのサポートをさせていただきました)。

必要に応じて、画像や動画による解説も織り交ぜつつ、我家が培ってきた8年間のエクセル家計簿ノウハウを活かして、解決のお手伝いをさせていただきます。

(テンプレートの不具合については、お使いのテンプレートをメール送付頂きますと、原因を特定しやすくなり、解決策もより早くご提案できます)

 

できること

このコンテンツを使って「できること」をこちらの【早見表】にまとめました↓

比較のために、当ブログ記事『【作り方公開】エクセル家計簿を8年続けたら一生使えるテンプレートに辿りついた』でできることも掲載しています。

 

『やさしいエクセル家計簿のはじめ方』は、お金を出して買っていただくわけですから、ご覧のとおり内容を格段に充実させています!

完成済みテンプレートメールサポートはもちろん、テンプレートの機能も充実させており、また作り方や使い方をまとめた動画マニュアルも付属しています。

8年分の我家の家計簿ノウハウを全部詰め込んでいます!!(`・ω・´)

 

それでは、このコンテンツを使ってできる「代表的な機能」についてもう少し詳しく解説していきますね。

作業イメージについてはこちらをどうぞ!
実際に我家が家計簿で作業している様子をGIF動画にまとめました。ざっくりした運用の流れやイメージについてはこちらの記事をご覧くださいませ↓

【2020版】超効率的!エクセル家計簿のつけ方をまとめてみた【実際の作業フロー紹介/動画】

2020.06.19

 

年間収支表

年間収支表は、収入・支出・貯蓄状況を集計して見える化した一覧表です。

エクセルに元々備わっているピボットテーブル機能を活用して作成しており、自動集計とワンクリック更新が可能です。

 

予算管理表

予算管理表もピボットテーブルを活用して作成しており、年単位での自動集計とワンクリック更新が可能です(予算/実績/残額/執行率)。

 

年間収支の棒グラフ化

年間収支を月別に棒グラフ化したもので、家計の全体像とその推移をざっくりと把握するのに役立ちます。

年間収支表と連動しており、グラフは自動更新されます。   

 

年間収支の三重ドーナツグラフ化

ドーナツグラフは、各要素の構成比を把握しやすく、またドーナツの層を増やすことで各要素の内訳まで見える化できるので、詳細な分析に役立ちます。

年間収支表と連動しており、グラフは自動更新されます。

 

予算執行率の棒グラフ化

各予算に対する実績の割合(=執行率)を直感的に把握するのに役立ちます。

予算管理表と連動しており、グラフは自動更新されます。

 

資産管理表

保有している金融資産をまとめた財産目録です(我家は月1枚ずつ作成)。

口座や通帳などをみながら手入力で作成します(口座リンク機能はありません)。

 

資産推移グラフ

月間貯蓄と累計貯蓄を見える化したグラフです。

貯蓄モチベーションを高めるのに役立ちます。

 

目次

コンテンツはこれからも拡充させていく予定ですが、現時点での見出しはこのようになっています。

1.ごあいさつ

2.著作権と免責事項について

3.はじめにお読みいただきたいこと

3-1.ピボット家計簿の構成と役割について

3-2.エクセルのテーマ変更方法について

4.テンプレートのダウンロード

5.テンプレートの使い方

5-1.記録シートと年間収支表の使い方

5-2.記録シートと予算管理表の使い方

5-3.資産管理シートの使い方

6.テンプレートの作り方

6-1.記録シートの作り方

6-2.年間収支表の作り方

6-3.予算管理表の作り方

7.テンプレートの仕様変更や便利ワザについて

7-1.入力をラクに済ませるためのショートカット集

7-2.年間収支を棒グラフ化する方法

7-3.資産推移グラフの作り方

7-4.月締め日の変更方法

7-5.年締め日の変更方法

7-6.費目入力でプルダウンリストを設定・連動させる方法【2020年1月追加】

7-7.年間収支を三重ドーナツグラフ化する方法【2020年4月追加】

7-8.予算管理表を月単位集計に変更する方法【2020年4月追加】

7-9.予算執行率グラフの作り方【2020年5月追加】

8.トラブルシューティング

8-1.空白行より下のセル範囲に対してオートフィルタがかからない時の対処法【2020年2月追加】

8-2.「ピボットテーブルの集計元ファイル○○○を開くことができません」が表示されたときの対処法【2020年5月追加】

9.Q&A集

 

お客さまからいただいた感想をご紹介します

購入していただいたお客様より、嬉しいメッセージをいただきましたのでご紹介します\(^o^)/

これまでの運営履歴なども少し載せています。

『やさしいエクセル家計簿のはじめ方』感想レビューや運営履歴をご紹介します。

2018.04.19

 

『やさしいエクセル家計簿のはじめ方』の価格

『やさしいエクセル家計簿のはじめ方』は1,300円で販売しています。

今後、コンテンツのリニューアルや、テンプレートのバージョンアップがあったとしても追加料金はいただきません。

今後、コンテンツ拡充やサポート範囲拡大などがあれば値上げも検討しますが、できる限り現状の価格、参考書1冊分の値段で続けていきたいと思っています。

家計簿アプリや家計簿ソフトを使ってみたけどなんかしっくりこなかった方、もっと効率的に&正確に家計管理したい方は、是非ご検討いただけますとうれしいです(*ˊ˘ˋ*)♬

 

ご購入のまえに確認していただきたいこと

せっかく購入していただいたお客さまに「期待していた内容と違ってガッカリした」などと、残念な想いをさせてしまうのは、作者としては痛恨の極みです。

そこでご興味を持っていただいた方には、事前に以下の内容に目を通していただき(当コンテンツのコンセプト、サポート範囲の目安、使用しているエクセルバージョンなどについて)、そのうえでご購入を検討して頂けると幸いです。

≫ ご購入のまえに確認していただきたいこと  

 

『やさしいエクセル家計簿のはじめ方』の購入方法について

ご購入方法は①ペイパル(クレジットカード一括払い)、②銀行振込みの2種類を用意しています。

①ペイパルの場合

こちらのボタンより購入できます↓

※購入ボタンが表示されない場合はブラウザを数回更新してみてください。お買い上げいただいたお客様には、通常24時間以内にchatoraog@gmail.comより、商品情報(コンテンツURLと閲覧用パスワード)をお送りさせて頂きます。

ときどきお客様のEメールアドレスが間違っているために商品情報を送信できないことがあります。ペイパルへのアドレス登録間違いにご注意ください。 なおお買い上げ後、24時間以上経っても商品情報が届かない場合は、このことが原因になっている可能性がありますので、お手数をおかけしますがお問合せフォームより、正しいメールアドレスを併記のうえご連絡くださいませ。

もしお手元に商品情報が届かない場合は、お手数ですが当方のEメールアドレス『chatoraog@gmail.com』が受信拒否設定になっていないか、また迷惑メールフォルダに振り分けられていないかをご確認ください。それでも解決しない場合は、申し訳ありませんがお問合せフォームよりご連絡くださいませ。

②銀行振込みの場合

お問合せフォームより以下の情報をお送りくださいませ。

  1. 振込名義人のお名前
  2. メールアドレス
  3. ご希望の振込銀行名(①ゆうちょ銀行・②住信SBI銀行・③楽天銀行・④三井住友銀行の中からお選びください)

お振込みいただくお口座情報などをメールにてご連絡させていただきます。

※振込手数料は購入者様のご負担となりますことをご了承くださいませ(手数料が無料になる同行宛への振込がおすすめです 例ゆうちょ⇒ゆうちょは無料)  

購入希望メールを送ったのに返信がない、お手元に商品情報が届かない、といった場合は、お手数ですが当方のEメールアドレス『chatoraog@gmail.com』が受信拒否設定になっていないか、また迷惑メールフォルダに振り分けられていないかをご確認ください。それでも解決しない場合は、申し訳ありませんがお問合せフォームよりご連絡くださいませ。

当コンテンツが皆さまのお役に立てること願っております(。ᵕᴗᵕ。)”  



 

そうたろ
散財・病気・転職と、人生コスパ最悪夫の資産形成術をフォローしてみませんか?失敗だらけのポンコツだからこそ伝えられる何かがあるはず!


『やさしいエクセル家計簿のはじめ方』好評販売中です

 

 

「最も使いやすい家計簿をつくろう!」というコンセプトのもとに自作した

エクセル家計簿の完全マニュアルです。

 

エクセル家計簿歴8年分のノウハウをすべて詰め込みました!

 

無料アプリや有料ソフトはイマイチしっくりこなかった方も、是非お試しくださいませ(○ˊᵕˋ○)♪


42 件のコメント

    • sasaさん、当コンテンツに興味をもっていただきありがとうございます^^

      せっかくお問合せいただいたのに申し訳ないのですが、マック向けエクセルへの対応については分かりかねます。ごめんなさい。。
      ご購入のまえに確認していただきたいことにも推奨環境などを記載しておりますが、通常のMicrosoft Office Excelのように、forMacでもすべての動作が可能なのか、それが分かりません。
      今後、他の購入されたお客様から、マック向けエクセルに関する情報をいただければ、すぐに販売ページに記載させていただきます。

      すみませんがよろしくおねがいいたします。

    • Kohkichiさん、お問い合わせいただきありがとうございます。
      さきほど販売を再開しましたので、ご検討いただけますと幸いでございます^^

  • ピポッドで家計簿年間予算実績管理シートを作成していたら、このHPにたどりつきました。
    実は収入合計値を基準とした各支出大項目の比率を表示させたかったのでが、自前のエクセルだと力量不足でか出来ません。
    この有料のエクセル家計簿ファイルは、収入合計値を基準とした各支出大項目の比率が表示されるテーブル構造でしょうか?
    お忙しいところ申し訳ございませんが、回答の程よろしくお願いいたします。

    • すみれさん、はじめまして。ご質問いただきありがとうございます。
      当コンテンツのピボットテーブル構造についてですが、データの集計方法は、すべて実績の合計のみとなっております。
      (比率は採用しておりません)
      ただピボットテーブルの機能として、ご存知かとは思いますが、ピボットテーブル上で右クリック>データの集計方法>その他のオプション>計算の種類 の中で「基準値に対する比率」という設定項目もありますので(※office2007の場合です)、実現できなくはないような気もします。
      ご希望に添えず申し訳ありません。

  • こんにちは。

    エクセル家計簿使わせてもらってます。とても便利で重宝しています。ありがとうございます。

    質問なんですが、年間収支表、予算管理表がおかしくなり正しく表示されません。
    メールサポートをしていただけるとのことで、恐縮ですがファイルを見ていただけないかと思い、連絡いたしました。ご返答お待ちしております。

    • ホリカワさん、こんにちは!
      当コンテンツをご利用いただきありがとうございます(^^)
      テンプレートの不具合ですね、それでは「chatoraog@gmail.com」宛に対象ファイルを添付のうえ、送付いただけますでしょうか。
      よろしくお願いします。

  • ただ今決裁させて頂きました。
    マネーフォワードを長年使っていたのですが、
    便利なんですが・・便利なんですが、しっくりこない部分があって。
    (多分自動でほとんどが入力されていくため、結局自分でお金の流れを把握していない)
    また、資産の管理や振り替えもなんだかしっくりこなくて(笑)
    色々探していてこちらに行きつきました。
    まだ商品は届いていないのですが、楽しみです。

    それとは別に、一つ質問しても良いでしょうか?
    レシートの処理をどうされていますか?
    私は基本いろんなものをカードで決済することが多いのですが、
    主婦なのでとにかくスーパーのレシートなどが大量になります。
    基本アプリに記録されるわけですし、今後はエクセルに入力していく事になると・・・
    主人は事業主なので、家計簿ではないですが出金伝票・レシートなど貼って保存だ
    してます。
    それは記録としてデータと整合性も取れて間違いない、とは思うのですが。
    しかもカード決済の場合、支払いが終わったとはいえ、処分しにくかったり・・
    SOHTAROさんや奥様はどうしてらっしゃいますか?

    長文になってすみませんが、もう一つ。
    マネーフォワードなどで取り出したcsvデータの使い道、
    こちらの家計簿ではありますか?

    • muroakiさん、はじめまして。
      さきほどは「やさしいエクセル家計簿のはじめ方」をお買い上げいただきありがとうございました(。ᵕᴗᵕ。)”
      ぜひ有効に活用していただけたら嬉しいです。

      マネーフォワードは我家も使っていますよ!
      ただメインはエクセル家計簿です。補助ツールとしてマネーフォワードを利用しています。
      我家は月に1回、エクセルで資産管理表を作っていますが、マネーフォワードのおかげで各口座残高を一括確認できるのでとっても重宝しています。

      さて、レシート処理の件ですが、我家はエクセル家計簿をつけ始めてからの6年間、すべてのレシートを保管しています。
      保管方法は、100円ショップなどに売っているクリアブックに入れてます。ちなみに月別で分けてます。
      こうすると1年1冊ペースでクリアブックが増えていくわけですが、我家もなんとなく処分できないのと、念のための保管目的でとっておいてます・・・(^^;

      そしてマネーフォワードなどで取り出したcsvデータの使い道についてですが、我家はこれを活用したことがないので分からない、というのが正直なところです。
      ごめんなさい。
      もしコピー&ペーストできるデータなのであれば、必要なデータだけエクセル家計簿側にコピペして利用する、というのは可能かと思います。

      以上、参考になりましたら幸いでございます^^

      • ご返信、ありがとうございます!
        そうですよねー自分なりに何か工夫していきたいと思います。
        先ほど本体をダウンロードしました。
        説明動画は会社なので(笑)まだ見れていませんが、
        すこしずつ進めて行きたいです。
        ・・・・といってる先から買い物のレシートが溜まっていき、
        ちょっとあせります(^_^;)

        • レシートが溜まっていくようであれば、レシートだけ記録シートに入力しておいて、あとからゆっくり年間収支表(ピボットテーブル)の仕組みや操作を理解する、でもOKだと思います(*^-^*)
          年間収支表は、元データ(記録シート)さえあればいつでも作れますから。
          といいつつ、我家も2週間分のレシートが溜まってきていますが・・・汗
          エクセル家計簿は一度習得してしまえば、細かい調整はあるものの、大方は流れ作業でスムーズに処理できるようになります。(体験談)
          あまり気負いせず、ゆる~く続けるつもりでトライしてみてくださいね!

  • はじめまして、台湾人の伶と申します。
    去年から資産や投資が増えて、管理するのが面倒くさくなってきて収支表についてググったらここに来ました。
     
    ブログもエクセル表もすごく見やすくてセンスを感じますね!
     
    仕事上、エクセルは扱い慣れているつもりですが、いざと自分で一から作ろうとすると、なかなか気が進まないというか…^^;
    テンプレートの購入を検討しているので、その時はぜひお力を貸してください!

    • 伶さん、うれしいコメントありがとうございます( *´ー`* )
      このテンプレートを作った時は参考情報がなかったので、けっこう試行錯誤したのですが、
      そう言っていただけると、続けてきてよかったって思えます。
      僕でチカラになれることがあれば、全部お出しますんんで遠慮なくどうぞ!!

  • 本日購入させていただきました。
    今までマネーフォワードを5年くらい使って予算管理などもしていたのですが、年払いものなどがあると上手くいかず、なぁなぁなままやっていました。
    このままではダメだと思い、Excelとの併用を検討してピボットを使っていたのですが上手くいかず、こちらのブログを見つけました。SOTAROHさんの動画を見ながらアレンジして使わせていただきます。
    うちの家庭も夫(私)が家計簿をつけていたり、FXで○○○万円溶かした過去があったりして、SOTAROHさんに親近感が湧いてしまいました。
    これからもブログを楽しく拝見させていただきながら、お二人を応援しています。

    • TAKEさん、このたびはご購入いただきありがとうございました^^
      なんと、、、FXの黒歴史まで共有できてしまうとは。。自ずと仲間意識を抱いてしまいます(笑)
      ピボットを既に使っておられたのなら話ははやいですね!
      ガンガンアレンジして使ってやってください。そうやって簡単に自分色に染められるのもエクセルのメリットですよね。
      ブログもマイペースで続けてまいりますのでこれからもよろしくお願いします(´・ω・`)♪

  • 昨日問い合わせさせていただいたものです。またまたすみません・・・。ぜひ購入させていただきたいと思っているのですが、主人の給料日が20日となっているため、1ヶ月のやりくりが1〜31日というのではなく、20〜19日という感じなので、やりくりが6月20日〜7月19日という感じなのですが、それでも対応できますでしょうか?可能であれば購入させていただきたいと思います。
    お忙しい中なんどもすみません・・。

    • おれさん、はじめまして。
      お問合せいただきありがとうございます。
      『やさしいエクセル家計簿のはじめ方』の購入方法につきましてはこちらをご覧下さいませ。
      ご検討の程よろしくお願いいたしますm(__)m

  • 結婚を機に、家計簿をつけようと思っていたところ、このページに出会いました。
    購入を検討しており、一点、確認があります。
    CSVデータの取込み、記録シートへの自動反映はできますでしょうか。
    最近、クレカやスマホ決済が多いため、事前に確認しておきたいです。

    • 谷上さん、ご質問頂きありがとうございます^^
      ご希望に添えず大変申し訳ありませんが、
      CSVデータの読み込み・自動反映を前提とした仕様にはなっておりません。
      ただテンプレートファイル自体は、一般的なファイルですので(マクロは組んでおりません)、
      仕様変更していただければ可能になるかもしれません。
      他にご不明点等ありましたら遠慮なくお問い合わせください(。ᵕᴗᵕ。)”

  • 初めまして。英国よりコンタクトしております。
    購入の検討をしておりますが、£での管理をしたいと思いますが、通貨並びに小数点以下の桁数とかは自身で調整できるような仕組みとなっておいででしょうか?可と前提しまして、斯様なカスタマイズは自身ですることを前提として、その注意点、アドバイスあればご教示ください

    • 塩胡椒さん、ご質問いただきありがとうございます。

      「やさしいエクセル家計簿のはじめ方」はこれまでに、海外在住のお客様にもご購入いただいております。
      (中国・ドイツ・アメリカ・タイ・オーストラリア・フランス・シンガポール)
      ちなみにお買い上げいただいてから、海外使用による不具合や問題のご報告はいまのところ受けておりません。

      また£への通貨変更や、小数点以下の桁数指定は簡単に行えます。
      以前もご紹介したかもしれませんが、我家の年間収支表(サンプル)を£表記にしてみたので参考にしてみてください。
      (¥⇒£に置き換えただけですので、数字の大きさは無視してください)
      ≫ 年間収支表(£表記)

      また費目や月名を英語表記に変更する場合は、記録シートに入力するテキストを英語にすることで、それがそのまま年間収支表にも反映されます。(完成済みテンプレートで動作確認済み)
      ただ実際に常時運用したことがないため、もしかするとほかにも追加の設定変更等があるかもしれません。
      その場合はテンプレートを自作していただいた方が早いかもしれません。(自作方法もすべてマニュアル化しています)

      参考にしていただけましたら幸いです^^

      • 先ほど購入手続き完了しました。
        やはり視える化は必要ですが、メンテナンスは最小限にしたい、というところにも本ソフトがうまく自分にフィットしてくれればいいかな、と期待します。

        • 塩胡椒さん、このたびは「やさしいエクセル家計簿のはじめ方」をお買い上げいただきありがとうございました^^
          ぜひ効率的な家計管理のサポートツールとしてお役立ていただけると幸いです。
          なにか分からないことなどがあれば遠慮なくお問い合わせくださいませ!

  • 本日購入させていただきました。仕事でもエクセル全く使わない環境にいるので使いこなせるか不安はありますが、家計改善に期待したいと思います。

    • いぬちゃんさん、はじめまして^^
      この度は「やさしいエクセル家計簿のはじめ方」をお買い上げいただきありがとうございました。
      はじめはは慣れるまでに少し時間を要するかもしれませんが、ぜひ効率的な家計管理にお役立ていただけると嬉しいです。
      なにかご不明点などありましたら遠慮なくお問い合わせくださいませ!

  • はじめまして。
    購入を検討しています。
    ちょっと教えていただきたいことがあります。
    夫と妻でいくつも銀行口座やクレジットカードを使っています。
    お互いの費用の精算など口座間で資金の移動もします。

    それぞれの口座間での資金の移動を記録したいのですが、
    収支には反映させないという記録はできますでしょうか?

    教えていただけましたら、幸いです。
    よろしくお願いいたします。

    • さとこさん、はじめまして。
      ご購入を検討していただきありがとうございます^^

      >それぞれの口座間での資金の移動を記録したいのですが、収支には反映させないという記録はできますでしょうか?
      まず基本的に我家のエクセル家計簿では、「口座間の資金移動」については記録しないルールになっております。
      (買い物をしたり給料が振り込まれたりと、資産の増減があったときだけ記録するというスタンスです)

      ですので、ルールに従って記録しなければ収支にも反映されませんので、その問題については簡単にクリアできるかと思います。

      ただ「口座間の資金移動」については、上記の理由により、別途ご自分でシートを自作していただき管理する必要があります。
      ご希望にそえる仕様になっておらず申し訳ありません。。

      • そうたろさん、回答ありがとうございました。

        エクセルは、それなりに使っていますが、
        ピポットテーブルは使ったことがありません。

        >ただ「口座間の資金移動」については、上記の理由により、別途ご自分でシートを自作していただき管理する必要があります。
        ご希望にそえる仕様になっておらず申し訳ありません。。

        カスタマイズのヒントはマニュアルに記載されていますか?

        教えていただけたら嬉しいです。

        よろしくお願いいたします。

        • さとこさん

          >カスタマイズのヒントはマニュアルに記載されていますか?
          カスタマイズ、というほどのことはしていないので特にマニュアルへは記載はしていないのですが、、、
          我家の場合は、資金移動があった際は、資産管理表(月一回作成)に、吹き出しを使ってこのようにメモしています↓

          【参考】資金移動の記録

          参考になりましたら幸いでございます^^

          • そうたろさん
            ありがとうございます。

            購入してから、色々試してみます。

            今後ともよろしくお願いいたします。

          • さとこさん

            お返事いただきありがとうございます。
            こちらこそ今後とも宜しくお願い致します^^

  • こんにちは。いつもお世話になっております。おかげさまで快適な家計簿生活を送っております。
    また、ブログやTwitterの更新も楽しみに閲覧させていただいています。
    実は今回、パスワードを記したメールを削除してしまい、パスワードが分からなくなってしまいました。
    このような場合パスワードはおしえていただけますか?

    • 竹下さん、こんにちは!
      いつも「やさしいエクセル家計簿のはじめ方」を活用いただきありがとうございます(。ᵕᴗᵕ。)”
      もちろんパスワードの再送は可能でございます。
      それではパスワードを竹下さんのメールアドレスにお送りさせていただきますね。
      どうぞよろしくお願いいたします。

  • 簡易バージョンのタイプをダウンロードさせて頂きました。簡易バージョンの記録シートで収入,支出,貯蓄(色文字)の入力が面倒で「データ入力規則」と「条件付き書式」の「ルールの管理」を使って、収入,支出,貯蓄(色文字)のデータリストを加えました。
    有料版もデータリストではなく手入力でしょうか。
    サイトのデータリストにつきましては入力したサイトのURLのページを参考に致しました。

    • 荒井さん、ご質問いただきありがとうございます^^
      有料版のテンプレートについても、費目入力は初期状態では手入力仕様になっています(実際にはすべて手入力ではなくコピペ対応してる方が多いと思います)。
      ただ中カテゴリと小カテゴリについては費目数が多いので、ここはプルダウンリスト化できるように、そちらへの仕様変更方法についてマニュアル化しています。
      ※大カテゴリについては費目数が3つしかないので手入力仕様としています(収入/支出/貯蓄)。
      参考になりましたら幸いでございます。

  • お世話になっております。
    先日は回答を頂きましてありがとうございます。

    一点質問があり、コメントをさせて頂きました。
    現在、PAYPAYなどキャッシュレス決済が主流になってきております。
    PAYPAYなどの場合は、即口座引き落としがされてPAYPAYなどのアプリには残金がある状態になるかと思います。
    そうたろ様が作成されましたエクセル家計簿でもPAYPAY残高などの記録も可能でしょうか。
    PAYPAYなどは先に引き落としがされ、PAYPAY残高にお金がある状態となるので家計簿にはどのように記載をすればよろしいでしょうか。

    • あらいさん、質問いただきありがとうございます。

      我家の考え方ではありますが、paypayなどの電子マネーについては、銀行口座から引き落としがあったとしても、それ自体は「お金の保管場所」を変えただけであり、「お金の増減」があったわけではないので、特に記録する必要はないというスタンスです。
      (記録すること自体は悪いことだとは思いませんが、我家の場合は労力に対するメリットが感じられないためそうしています)
      商品券や電子マネーの記帳タイミングは購入した時?使ったとき?

      ですので、家計簿に記録するのは、あくまでもpaypayを利用して買い物をしたときですね。
      一方で、我家は月イチで金融資産の保有確認を行っているので(資産管理シート)、このときにその時点でのpaypayの残高も記録するようにしています。

      ご希望の管理方法に見合ってないようでしたらすみません。。
      参考になりましたら嬉しいです(*^-^*)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です