エクセルですべての金融資産残高を一括管理する方法・コツまとめ。




このブログを読んで頂いている読者の方はすでにご存じかと思いますが、僕は毎月1回、我家のすべての金融資産をエクセルシート1枚にまとめて、そのデータを公開するようにしています。

 

世の中には、無料で便利な資産管理ツールもありますが、僕はエクセルで自作した資産管理シート一筋。

言うほど立派なノウハウではないですが、僕なりに感じているエクセルで金融資産を管理するメリットや、その方法・コツをまとめてみたいと思います。

 

 

我家のエクセル資産管理シートはこんな感じ。毎月月末に1回、すべての金融資産残高を集計・記録。

エクセルで集計した実際の我家の資産管理シートがこちら。2017年10月度の分です↓

 

銀行口座や証券口座の残高、クレジットカードや携帯ポイント、各種プリペイドカードや投資資産など、すべての金融資産をエクセルシート1枚に集計しています。

資産管理といっても、月末に一度、各口座残高やポイント残高などを確認して、エクセルに数字入力しているだけ。特に難しいことはやっておりません^^;

 

また上記シートのように、我家には借金があるので、資産から負債を差し引いた、純資産という数字を特に重要視しています。

この純資産が先月よりも増えていると、ハッピーな気分になれます^^♪

データがたまってきたら、グラフ化するとより分かりやすいです↓

 

僕がマネールックやマネーフォワードなどの無料資産管理ツールを使わない理由。

世の中には便利なツールがあるものです。

マネールックマネーフォワードなどの無料家計簿ソフトを使うと、アカウント1つあれば、複数の銀行や証券口座にログインでき、残高を一括管理(=同時確認)することができます。

僕のように、定期的に金融資産を確認したい人にとっては、時間や労力を圧倒的に節約できるので、無視できない存在。でも僕はこのツールをメインでは使っていません。

 

その理由としては複数ありますが、一番の理由はやはり「全ての金融資産を把握・管理できるわけではない」ということ。

メジャーな銀行口座や証券口座、携帯ポイントや各種クーポンなど、多くの金融機関と連動できるのは魅力ですが、そのサポートには限界があります。当然、自宅預金や借金残高、各種プリペイドカードなど連携できないものは、手作業で確認・記録するしかありません。

家計簿ソフトは万能ではないですからね~。

 

まあそうはいっても、家計簿ソフトの残高一括確認などは、文句なしに使える機能。これは無駄なく使いこなしたいところ。

なのでメインの資産管理はエクセルで行い、補助的に無料家計簿ソフトを使う、というのが僕流です。

 

【我家流】エクセルシートを使った金融資産の集計ルールやコツまとめ。

特に難しいテクニックは使っていないのですが、我家流のノウハウやポイントをまとめます。

残高確認は月末1回。とにかく保有しているすべての金融資産を記録。

月末であればクレジットカード利用分の引落しも終わって、毎月の収支が確定するので、タイミングとしてはベストだと思います。

また各種ポイントやクーポンまでを金融資産として扱うことに賛否両論はありますが、立派な資産として管理することで、ムダ遣いを抑止できるという副次的効果が得られます。

どうせタダで貰ったポイントだから贅沢しちゃおうーっと!というような浪費を防いで(⇐僕がそうでしたw)、資産UPの手助けをしてくれるってワケ。

 

無料の資産管理ツールを補助的に活用する。

前述した、マネーフォワードやマネールックなどの資産管理ツールは、残高確認機能に関していえば超一級品です。

1つのアカウントで、複数口座の残高を一瞬で確認できてしまうので、使わない手はないです。

メインはエクセルですが、補助活用ツールとして使うならオススメですね。

 

 

ポイントやクーポンは有効期限も併せて記録しておく。

たとえば僕が重宝している楽天カードの楽天ポイントは、ちょくちょく期間限定ポイントが付与されます。

いざ使おうと思ったら、ポイント失効してるっ!オーマイガっ!(;´Д`)っことを避けるために、有効期限の併記は重要なんです。

2016-10-06_20h34_38

 

楽天カードは間違いなく最強の年会費無料カードだ!と改めてオススメしたくなる理由。

2016.05.27

 

最後に。資産管理はある意味、一番重要だと思う。貯蓄モチベーションUPに効果あり。デジタルエンディングノートしても◎

我家の家計簿の構成は、主にこの2つ↓

  • 記録シート&年間収支表 ~ 収入・支出・貯蓄の把握&分析。いわば家計分析ツール
  • 資産管理シート ~ 現在保有しているすべての金融資産を確認。いわば資産把握ツール

 

正直、家計簿ってめんどくさいと思います。僕みたいな家計簿オタク&暇人ならまだしも、仕事や家事の忙しい人にとっては苦痛でしかないのかもしれません。

そんな方はまず、資産管理から始めてみてほしいのです。

資産管理なら月1回の作業で済みますし、なにより自分ちの金融資産を把握できる良いチャンスです。この月イチの作業を続けていくと、金融資産の増減が大まかに分かってくるので、自分の貯蓄モチベーションを駆り立てることができます。

 

また、あまり考えたくはないのですが、資産管理はデジタルエンディングノートとしても有効。

たとえば、自分が不慮の事故で死亡してしまった場合、金融資産の在りか・額を遺族に知らせることができます。ちなみに、各口座のアカウント(IDやパスワードなど)も併記しておくと、残された家族の手間を煩わせなくて済みます。

僕は嫁さんに「俺が死んだらこのエクセルファイルにある資産管理シートを見てくれ」といつも言っています。ま、使う時が来ないこと祈りますがw

 

「あなたがお持ちの金融資産は全部でいくら?」

もし瞬時に答えられなかった方は、まずは是非、資産管理からチャレンジしてみてはいかがでしょうか\(^o^)/


エクセル家計簿の作り方・使い方・便利ワザ・トラブルシューティングなど、すべてのノウハウをまとめた完全マニュアルを作りました。

SOHTARO流テンプレート【最新版】付きです。

エクセル家計簿を徹底的に使い倒したい方は、是非ご覧になってみてください\(^o^)/

『やさしいエクセル家計簿のはじめ方』好評販売中です★完成済テンプレートや音声動画マニュアルなどが付いてます。

2017.06.20
 



 

SOHTARO
散財・病気・転職と、人生コスパ最悪夫の資産形成術をフォローしてみませんか?失敗だらけのポンコツだからこそ伝えられる何かがあるはず!


『やさしいエクセル家計簿のはじめ方』を販売しています★

 

「最も使いやすい家計簿をつくろう!」というコンセプトのもとに自作した

エクセル家計簿の解説マニュアルです。

 

エクセル家計簿歴7年分の我家オリジナルノウハウをすべて詰め込みました!

 

無料アプリや有料ソフトはイマイチしっくりこなかった方、是非お試しくださいませ\(^o^)/


4 件のコメント

  • さすがですよ!
    僕、不束ながら外為、市場取引して居る者ですが、管理台帳模索し続け、結果、自作する事に締結しました。
    矢張り、各社共通大手を参照しましたが取引情報漏洩的な要素が発生した場合、アプリ開発機構側、証券会社は一切免責として居て、悪くも無いはずが、0/100で自分たちの監督不行き届きとして責任追わされる。
    長年、試行錯誤し模索し続け、イメージ通りにはならなかった台帳ですが、本日、先程、完成し、一安心です。
    やはり、どうせ、監督不行き届きで責任追わされるので有れば、自作して、情報漏洩防止対策にもなるし、一石二鳥と思われます。
    データ収集、関数入力環境を理解し続ければ、本家本元の台帳とは一味違うものが邁進するかもしれません。
    自己防衛、それに尽きると不束ながらそう思います。

    • ムーサンさん、はじめまして!
      嬉しいコメントありがとうございます(^^)
      市場取引をされているなら、なおのこと管理台帳や管理仕様は重要ですし、こだわりたい部分ですよね。
      仰る通り、オフラインで管理ツールを自作できれば、情報漏洩リスクが減りますし、オンライン環境に左右されないのもメリットだと思います。
      ぜひご自分が最も使いやすい仕様に仕上げてみてくださいね。

  • 先ほど、購入させていただきました。ペイパルの使い方がよくわからず、支払いをしたあとに、カード情報をセキュリティが心配だったので、削除したのですが、無事支払われたでしょうか。

    • さぷさん、はじめまして^^
      「やさしいエクセル家計簿のはじめ方」をお買い上げいただきありがとうございました!
      無事お支払は完了しておりますのでご安心ください。
      さきほど商品情報を記載したメールをお送りさせていただきましたのでご確認くださいませ。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします(。ᵕᴗᵕ。)”

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です