やっぱり楽天カードJCBは間違いなく最強の年会費無料カードだ!と改めてオススメしたくなる理由。

いつもニコニコ現金払いから、クレジットカード払いに変えるだけで、大きな節約効果が生まれることは意外と知られていません。

知っていたとしても、カード持ちたくない人って結構いるんですよね。僕の周りにも。カードに対して、少なからず抵抗感があるみたい。なんてもったいない…。

クレジットカードは節約の強い味方!僕がこれほどまでにクレジットカード節約術をおすすめする理由。

2016.02.21

 

さて、自称節約家の僕はもちろんクレジットカードをフル活用中。我家では主に2種類のカードを使い分けているんです。こんなふうに↓

  • メインカード ⇒ REXカード
  • サブカード ⇒ 楽天カード

 

メインはREXカードなんですが、今日はサブの楽天カードにスポットをあててみます。

 

僕が最強の年会費無料カードと位置付ける「楽天カード」について、僕が惚れこんで使い続けている理由、そのありあまるメリットをご紹介したいと思います!

記事タイルにあるように、わざわざ「楽天カードJCB」とカードブランドを限定している理由も、この記事を読めばわかりますよ^^

 

楽天カードはずっと年会費無料なのにいつでも1%ポイント還元!

楽天カードのメリットのひとつ、それは年会費が一切かからないということ!

 

僕がメインとして使っているREXカードは年間50万円以上利用しないと、年会費が2,500円(+税)が発生します。

でもREXカードにはREXカードのメリットがあって、我家の場合は十分な費用対効果が期待できるので、そういう理由からREXカードをメインカードに据え置いています。

ただ、そもそも年間50万円以上使わない人にとっては、せっかく貯めたポイントが年会費に食われてしまうので、REXカードは所有する意味がないんですね。

 

その点、楽天カードはたとえ所有しているだけでも(一切利用しなくても)年会費はかかりませんから、何も心配する必要なし!

2016-05-27_21h10_32

楽天カードは永久に年会費無料なので、とりあえず持っているだけでも損はないですよ。^^♪

 

そしてなんといっても、楽天カードの最大のメリットがポイント還元率の高さです。

支払額の1%が常に楽天スーパーポイントとしてもらえます。たとえばこんなふうに↓

2016-05-27_19h36_22

 

年会費無料のクレジットカードの中では、最高水準の還元率です。

このポイント還元によって、実質安く買い物できることになるので節約につながる、ってワケです。

 

ちなみに、、、僕が現在保有している楽天ポイントの累計がコチラ↓

 

自分でいうのもなんですが、よくもこんなに貯めたなあ~って思います。。

1%という数字自体は小さいですが、長期的に見ると「チリ積も効果」でここまで大きな数字に成長します。うーんこの3万ポイント、何に使ってやろうか…

 

特に楽天ユーザーは楽天カード持たなきゃ損!楽天ポイントがザックザク貯まるよ!

結論からいうと、楽天市場や楽天トラベルなどの楽天サービスを利用する方は、楽天カードは超マストです!

 

その理由は、、、

楽天カードのポイント還元率はキホン的に1%と前述しましたが、楽天サービスを利用すると還元率が飛躍的にアップするから。

 

たとえば楽天市場をカード利用すると、その還元率は4%に跳ね上がります。こんなふうに↓

楽天市場で楽天カードを使って1万円分の買い物をしたとします。すると、、、

2016-09-19_17h59_57

 

めんどくさいエントリーもいらないし、期間限定のサービスでもありません。

楽天カードを使うだけで、これだけのポイント還元が受けられるんだから、楽天ユーザーは使わなきゃ損!ってもの。

ちなみに2%分の期間限定ポイントは、2016年から新設されたサービスなんですよ~。

楽天ユーザーにとっては、嬉しい限りですよね~。

 

ただ、、、期間限定ポイントなんて結局使い道なくて失効させちゃうんじゃない??って方もいると思います。

でも安心してください!

期間限定ポイントをムダなく使い切る方法についてもしっかり後述してます^^

 

スーパーポイントアッププログラムでなんと最大7%還元も可能らしい。

さらに楽天は今ハンパないキャンペーンを行っていて、以下の条件を満たすと最大7%還元も可能になります。

2016-05-24_21h49_05

 

前述した楽天市場利用での4%に加え、上記の条件すべてを満たせば、最大7%還元になるという素晴らしいサービスです。

もちろん別個での加算も可能です。(5%や6%も可ってこと)

それでは順番に見ていきましょう!

 

楽天市場のスマホアプリから買えばプラス1%!

楽天市場のスマホアプリから月に1度でも購入すれば、以降の買い物はすべてプラス1%になります(パソコン・スマホかかわらず)。

へ~、知らんかった…。次回から利用するようにしよう。

 

楽天プレミアムカード利用でプラス1%!

楽天プレミアムカードを利用すればプラス1%なんですが、このカードは年会費1万円が発生するのであまり現実的ではない。

なので僕はノータッチです。

 

「楽天モバイル」の格安SIMカードを契約するとプラス1%!

最後の楽天モバイルですが、実は僕、楽天モバイルの格安SIMを現在利用中なので、すでにプラス1%になってることを今知りました^^;

≫ 【楽天モバイル節約術】1年間使ってみて分かったメリット・デメリットを徹底解説!

 

てことで我家の場合は、楽天プレミアムカードの特典を除く、6%をしっかり享受できてますね~。素晴らしい!

僕もこの記事を書くまで知らなかったんですが、スーパーポイントアッププログラムってとんでもなくお得な制度だったんですね…。やるな~楽天!

 

⇒ 楽天カード(JCBブランド)の申込はこちらからできます

 

楽天カードJCBならnanacoカードへチャージした際も1%ポイント還元される!

記事タイトルにもあるように、なぜわざわざ楽天カードではなく「楽天カードJCB」とカードブランドを限定しているのか。

その答えがコレなんですよね。

 

皆さんはnanacoカード、もしくはモバイルnanacoを利用していますか?

このnanacoカードが実はスゴイ節約効果を生み出すらしい」ってことを僕も最近知ったのです。

【年金の節約術】国民年金はnanacoカード×楽天カードJCBで超お得に納付・追納できる!

2016.01.30

 

今までクレジットカード払いができないと思っていた公共料金や保険料、税金。

実はこれらは、nanacoカードを使えば実質カード払いができてめっちゃお得になるって知ってました?そのカラクリはこうなっています↓

 参 考  そもそもなぜnanacoカードで支払うとお得なのか。

 

つまり、クレジットカードを使ってnanacoカードへ現金チャージするのがミソ!

こうすることでチャージした金額に応じて、クレジットカードポイントが貯まるのでお得になる、ってワケ。

 

でですね、、、

nanacoカードにチャージできるクレジットカードは限られていて、そのうちの1枚がなにを隠そう、この楽天カードJCBなんですね~。

楽天カードにはカードブランドが3つあって自由に選べますが(VISA、MasterCard、JCB)、この節約術を実践するなら、迷わずJCBで決定です!JCB以外は、この節約術が使えませんから。

実は僕も楽天カードは持ってますが、カードブランドがJCBではなくVISAだったので、この節約術を泣く泣くあきらめたという経緯があります。

ただカードブランドは、あとから変更も可能とのこと(正確にいうと一度解約し、新規発行することになる)。近々、僕もヒマをみて、JCBに変更するつもりです。

 

2016.8.28追記)JCBに変更しました↓

楽天カードブランドをJCBへ変更する方法を徹底解説!※楽天ポイントはなくなりません。

2016.08.28

 

楽天スーパーポイントは実質現金化も可能!楽天Edyに交換すればポイントの使い道に困ることはなし!

クレジットカードのポイントって、キホン的に使い道が限定されてます。

 

たとえば楽天カードのライバル「Yahoo!カード」で貯めたTポイントの使い道について。

Yahoo!ショッピングなどのYahoo系サービス、そしてリアル店舗ではTSUTAYAやファミリーマートなど10店舗にも満たない(Tマネーに要交換)。

えっ、たったのこれだけ??

これじゃあせっかく貯めたポイントも消化不良になっちゃいますよね。(-_-;)

 

一方楽天カードについて。

貯めた楽天スーパーポイントは、楽天カードについてくる電子マネー「楽天Edy」に交換でき(1P=1円)、様々なリアル店舗で使うことができます。

2016-05-27_20h00_43

 

またスマホアプリをダウンロードすれば、おサイフケータイやiphoneにダウンロードできる専用アプリもあります。

 参 考  楽天スーパーポイントを電子マネー「楽天Edy」に交換する

 

利用できる店舗は非常に多いですよ(^^♪

たとえばコンビニだとセブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなどほぼすべての店舗で利用可能です。

他にもイトーヨーカ堂、ツルハドラッグ、ケーズデンキ、TSUTAYAなど生活に密着したお店がたくさんあるので、使い道に困ることはほぼないでしょう。

 参 考  電子マネー「楽天Edy」を使えるお店一覧

 

ちなみに、すでに楽天カードをお持ちの方は楽天Edyつきカードに無料で交換してもらえるので、是非申請しておきましょう!

 

期間限定の楽天ポイントもリアル店舗で使うことができる!

残念ながら期間限定ポイントは、電子マネー「楽天Edy」には交換できません。

交換できたら期間限定になりませんからね^^;

 

でも安心してください。期間限定ポイントもちゃんとリアル店舗で使うことができるんです!

 参 考  楽天ポイントカード加盟店一覧

 

僕なら、、、やっぱり絶品ドーナツの「ミスド」で使いますかね~。今度限定ポイントが入ったら絶対ミスド買おう。。

 

ちなみに、楽天スーパーポイントをリアル店舗で使うなら「楽天ポイントカード」もしくは「楽天ポイントカード」のアプリが便利です!ぜひ活用しましょう!

 

あと、北海道民の僕には関係ないですが。。

東京・渋谷にある「楽天カフェ」では、楽天カードを利用するだけでコーヒー・紅茶がいつでも半額になるそうですよ。いいなあ…。

57828_2

 

楽天カードに限らずクレジットカードのここに気を付けろ!リボ払いとキャッシングは絶対利用しちゃダメ。

楽天カードに限らず、すべてのクレジットカードに言えることですが、クレジットカードを利用するうえで気を付けるポイントを2つ挙げておきます。

 

リボ払い(分割払い)は絶対に使うな!

リボ払いは支払が分割されるから超便利~!って思っている方は危ないです。

リボ払いをすると、購入価格以外に、余計な手数料を取られて、せっかく貯めたポイントが食われるばかりか、現金払いよりもマイナスになる可能性もあります。

なので絶対に利用してはいけません。支払方法は一括払いの一択以外にありません。

一括払いで買えないものは買わない!という強い信念を持ってください!

 

キャッシングローン機能も絶対に使うな!

リボ払いと同じく、キャッシングローン機能も絶対に利用してはいけません。

キャッシングローンは早いハナシが借金です。借金をすれば当然、利子が発生するので、借りた額<返す額となり、家計的にはマイナスにしかなりません。

リボ払いもそうですが、キャッシングローンを利用してしまうと、「節約のためにクレジットカードを利用する」という前提が破たんし、本末転倒となります。

絶対に借金はしない!という自制心を持ってください!

 

まとめ。やっぱり楽天カードJCBは年会費無料カードの中では間違いなく最強の1枚だ!

色々と楽天カードのメリット、そして注意点も書いてきましたが、年会費無料でここまで高次元のサービスを提供できるカードは他にないです。

特に、nanakoへの現金チャージもできる楽天カードJCBは間違いなく最強の年会費無料カードだと思います。

使い方さえ間違わなければ、強力な節約ツールとなりますよ。

 

まだ楽天カードをお持ちでない方は、是非その圧倒的メリットを実感してみてください。

あ~はやく楽天ポイントでミスド買いたい…。

 

⇒ 楽天カード(JCBブランド)の申込はこちらからできます

 

SOHTARO
散財・病気・転職と、人生コスパ最悪夫の資産形成術をフォローしてみませんか?失敗だらけのポンコツだからこそ伝えられる何かがあるはず!


『やさしいエクセル家計簿のはじめ方』を発売しました!

 

自称・家計簿オタクの作者が

「最も使いやすい家計簿を作ろう」というコンセプトで作成した

エクセルテンプレート&解説マニュアルです。

 

エクセル家計簿歴6年分のノウハウをすべて詰め込みました!

 

無料アプリや有料ソフトはイマイチしっくりこなかった方、是非お試しあれ\(^o^)/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です