【家計簿QA】車・医療費・冠婚葬祭費などの急な高額出費はどう記録する?特別費の活用




  • 車買い替えのため100万円オーバーを支出した
  • 急な家電入れ替えのため10万円単位の出費があった

 

こういった高額の支出があったとき、そのまま家計簿に記録するとその月(年)は赤字収支になってしまうこともありますよね。

 

ふだんは、ムダ使いをしないように気をつけて生活していても、こういったたまーにしかない大型支出、あるいは回避できない突発的な大型支出のために、家計が赤字になってしまうのは悲しい・・・。

ということで、このような状況における家計簿の記録方法について、我家なりのノウハウをシェアしたいと思います\(^^)/

 

 

車や家電、医療費や冠婚葬祭費など突発的な大型支出の入力方法について

よめしゃちょう
我家の実際にあったケースでお話していきます。
そうたろ
我家の場合、2021年に約130万円の中古車を買ったのですが、、、

 

中古車は現金一括払いで買ったので、この130万円を家計簿に入力してしまうと、その月はおろか2021年全体を通して赤字収支になってしまいます。

 

かといって、支出があったことをなかったことにはできないし、記録として残しておかなければならない。うーん、どうしたものか・・・!!

 

そこで我家は、記録シートには入力しつつ年間収支表には反映させないことにしました。

こうすることで、購入記録は残しつつ、年間収支表上の(見た目上の)赤字収支は免れることができます。

 

記録シートにはこんなふうに入力しました。

費目は大カテゴリのみ「特別支出」として入力しています(細かく分類する必要はないので中カテゴリ&小カテゴリは空欄のままです)。

 

こんなふうに入力しています。

 

さて、年間収支表へ反映するときは、まず通常通り「年間収支表を更新」すると、さきほど入力した「特別費」が反映されるので、、、

 

  1. 大カテゴリの「フィルター」をクリック
  2. 「特別費」のチェックを外す

 

これで年間収支表上で非表示にすることができます!

 

 

【まとめ】大型支出は月の収入ではなく貯蓄を切り崩して補填するというイメージ

我家では、そういうイメージで家計運用しているので、家計簿上の収支が赤字になることはありません。

 

そうたろ
家計簿で特に知りたいのは、通常の支出額と内訳!そして月収との差額(残金)だと思います。
よめしゃちょう
大型出費により、資産が減ってしまった事実は変わらないのですが、このように通常支出と特別支出を切り分けて考えることで、収支分析もいつもどおり行うことができます。

 

ただ家計簿上の収支は赤字になりませんが、総資産は使った分だけしっかり減るわけなので、それを把握するために我家では毎月一枚、資産管理表をエクセルで作っています(^-^)

もちろん特別支出も織り込み済みの、今保有している純粋な資産の合計です。

 

こんなふうにグラフ化もしていますが、特別支出のイベントがいつあったのか書き込むようにしています。

 

エクセルを使った資産管理術についてはこちらのページでも紹介していますのでよければどうぞ!

【テンプレート無料】FPが愛用するエクセルで金融資産を一括管理する方法まとめ

2016.10.06

 

いかがでしたでしょうか。

車や家電以外にも、冠婚葬祭費や医療費など、突発的に発生する支出も多いですよね。

 

これは家計簿に計上したくないな・・・という支出があった場合は、今回ご紹介した方法が参考になれば嬉しいです(^-^)




『やさしいエクセル家計簿のはじめ方』好評販売中です

 

「最も使いやすい家計簿をつくろう!」というコンセプトのもとに自作した

エクセル家計簿の完全マニュアルです。

 

エクセル家計簿歴10年分のノウハウをすべて詰め込みました!

 

無料アプリや有料ソフトはイマイチしっくりこなかった方も、是非お試しくださいませ(○ˊᵕˋ○)♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です